国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 有料老人ホームの劣悪施設問題が示唆する日本の正規・非正規雇用の現状、事態打開のカギは?

<<   作成日時 : 2015/11/09 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 有料老人ホームの劣悪施設問題が示唆する日本の正規・非正規雇用の現状、事態打開のカギは? 劣悪施設の見分け方は退職者数の多い施設、入居者の身辺の汚れなどを挙げているが、これらの問題を起こしている原因は介助職員が待遇劣悪な非正規職員にあることは明白だ、解決のカギは政府の責任で法改正を行い全ての職員を正規職員とすることだ、老人虐待が起こっていない北欧諸国の法律と職員の待遇を参考に問題解決を図るべきだ、有料老人ホームをめぐる問題が相次いで明らかになっています。高めの料金を支払うかわりに快適な手厚いケアを受けられるはずなのに、何が起きているのでしょうか、【写真】劣悪な施設を見分けるには…
 神奈川県の40代女性は、有料老人ホームに入居していた祖母の部屋を訪ねたときのショックが忘れられない。昨年9月のことだ。
 臭いが鼻についた。認知症の祖母が着ていたカーディガンや寝具には便がこびりついていた。トイレの便座、手すりも便で汚れていた。洗面台に水あかとかび、テレビ台にはほこり。ナースコールを押しても反応はなかった
、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

衣服に汚物・手回らず無視…老人ホームの質、見分け方は
朝日新聞デジタル 11月8日(日)19時38分配信  介護職員による虐待件数の推移

 有料老人ホームをめぐる問題が相次いで明らかになっています。高めの料金を支払うかわりに快適な手厚いケアを受けられるはずなのに、何が起きているのでしょうか。【写真】劣悪な施設を見分けるには…
 神奈川県の40代女性は、有料老人ホームに入居していた祖母の部屋を訪ねたときのショックが忘れられない。昨年9月のことだ。 臭いが鼻についた。認知症の祖母が着ていたカーディガンや寝具には便がこびりついていた。トイレの便座、手すりも便で汚れていた。洗面台に水あかとかび、テレビ台にはほこり。ナースコールを押しても反応はなかった。 まだ暑さを感じる気候だったが、窓は閉め切られ、エアコンもついていなかった。足元のおぼつかない祖母がきちんと水分補給できているのか気になったが、ホームのスタッフには「ご自分で摂取できています」と返された。 部屋や衣類の汚れを指摘すると、「すぐ確認します」という返答があった。気になって翌日に再訪問すると、祖母は前日と同じ汚れた服を身に着け、部屋は清掃されていなかった。施設側は「人手不足で、できませんでした」と平謝りだった。 入居費用は月額25万円程度。祖母の年金だけでは足りず、息子である女性の父親(70代)の年金も投じた「終(つい)のすみか」だった。 祖母のお金で日用品の買い物をする際、職員が自分のポイントカードにポイントをためていたことも発覚。不信感が高まって転居先を探し、今年1月になって空きがあったグループホームに転居した。 有料老人ホームで起きた一連の問題と、自ら目撃した現場の実態が底流でつながっているように思えてならない。「あのとき私が気づいていなかったらと思うとゾッとする。泣き寝入りの人はたくさんいると思います」 ■ネグレクト常態化
 東京都内の有料老人ホームで介護職員として働く50代の女性は「人手不足で、ネグレクト(放置)と言っても過言ではない状況が常態化している。質のよい介護などしたくてもできない。それが月30万円近くを入居者から受け取る有料老人ホームの実態です」と打ち明ける。 入居者の大半が認知症だ。身体的介助が必要な人も数多くいる。排泄(はいせつ)介助と歯みがき、自室誘導などが重なる食後の時間帯や、夜勤帯は特に忙しい。個室やトイレの複数のナースコールが同時に鳴る。「早く来てー」と叫ぶ入居者たち。対応が追いつかず、ナースコールを引き抜きたい衝動をこらえながら「待ってくださいね」と言い続ける。「そのうち鳴っている状態に心身がまひしてしまう。最後は(入居者が)叫んでも無視しています」 夜勤がきついから、と「妊活」のため職場を去った優秀な女性職員がいた。穴埋めに来るのは経験の浅い新人だ。中堅の介護福祉士でも夜勤手当などを含めて手取りは月20万円台前半。「募集しても人が集まらない」と上司も不機嫌だ。介護施設の現場は慢性的な疲弊状態にあるという。 おむつを外してしまった認知症の入居者を「だめじゃない!」と子どもを怒るように叱責(しっせき)する同僚の姿を時折見かける。「心を鬼にするか、まひさせないと、今の現場では生きていけません」   ■職員が虐待、13年度221件
 介護職員による虐待件数は急増している。厚生労働省によると、2013年度に自治体が介護職員らによる虐待と認定したのは221件。施設別で最も多かったのは特別養護老人ホーム(特養)の69件で、有料老人ホームは26件だった。自治体が受けた相談や通報は計962件に上った。 虐待の背景には何があるのか。介護を市民の視点から追ってきた「市民福祉情報オフィス・ハスカップ」の小竹雅子さんは「施設の急増に、人材確保と行政の指導力が追いつかない」と分析する。特に近年、異業種からの民間参入が目立つ有料老人ホームの数は14年に9581件で、この10年で約10倍になった。 介護現場の人手不足は深刻だ。15年8月の有効求人倍率は全体の1・23倍に対し、介護分野は2・67倍。その理由に待遇の悪さも指摘されており、介護職員の平均月給は約22万円と全産業の平均より11万円ほど低い。平均勤続年数も全産業の半分以下の5・7年。1年間で辞める人の割合は全産業(常勤)より3割多い16%に上る。人手不足で、経験の乏しい職員で穴埋めせざるを得ないのが現状だ。 小竹さんは「介護職員を虐待まで追い込まないよう専門技術の習得が必須だが、労働環境が整っていない」と指摘する。厚労省が虐待の発生要因を自治体に調査(複数回答)すると、最多は「教育・知識などに関する問題」で66%、次いで「職員のストレスや感情コントロールの問題」が26%を占めた。厚労省は団塊の世代が全員75歳になる25年には介護職員が約37万7千人不足すると推計。安倍政権は「介護離職ゼロ」の目標を掲げるが、「介護職の離職」を減らすめども立っていない。 虐待の実態をつかむ難しさもある。13年度中に自治体が相談や通報を受けて調査した事案のうち3分の1は虐待の有無を認定できなかった。 さいたま市は家族らから通報があると、「調査に入ると施設側に入居者を特定される可能性がある」と家族の意向を確認。すると、調査を拒む家族が多いという。入居者が行き場を失うといった懸念からとみられる。 家族の了承がなければ、原則として事実確認は施設任せになる。「行政が主体的に調査できなければ、証拠をつかむのは極めて難しい」と担当者。また、千葉市の担当者は「記録を書き換えられたら見破りようがない」と話す。 有料老人ホーム選びは、老後の生活に大きくかかわります。失敗しないためには、どんな点に気をつけたらいいのでしょうか。劣悪な施設を見分ける注意点や対応策を専門家に聞きました。
■職員の表情や清掃状況は
 建物の外観がきれいでも、内部の介護の「質」はわからない。入居を決める前に、施設をよく知ることが重要だ。 高齢者住宅財団の高橋紘士理事長は、有料老人ホームを選ぶ際の注意点として「見学をして泊まり、食事をする。1カ所だけ見に行くのではなく、複数を比較することが大切」と指摘。焦って選ばないように早めの準備を勧める。 実際に見学する時にこそ、劣悪な施設かどうか見破るヒントがある。介護保険制度が始まる前から「特養ホームを良くする市民の会」で活動してきたNPO法人「Uビジョン研究所」の本間郁子理事長は、職員が笑顔かどうか、配膳がぞんざいでないかなどに注目するという。        ■退職者数もヒントに   インターネット上にも手がかりがある。介護の苦情や消費者トラブルを長年分析してきた元国民生活センター調査室長の木間昭子さんは、介護保険法に基づいてネット上で公表されている「介護サービス情報公表システム」の活用を勧める。このシステムは、有料老人ホームなど介護保険の対象となる施設を地域やサービス種別ごとに検索できる。気になる施設があれば、介護職員に関する項目のうち「退職者数」「経験年数」などを見ておきたい。 木間さんは「多くの職員が辞める施設は、労働環境に問題がある可能性がある。職員が頻繁に入れ替われば入居者の特性を把握した介護がしにくくなり、介護事故の原因にもなる。経験年数も重要です」と話す。 もちろんデータだけで判断するのは危うい。気になる点があれば、施設側に説明を求めるようにしよう。 一例として、転落死や虐待が問題となっている「Sアミーユ川崎幸町」(川崎市)の従業員情報を調べてみた。開示されている情報では、8月31日時点の常勤介護職員数は29人で、2014年度の退職者数は18人。6割ほどが入れ替わったことになる。更新前の開示情報によると、13年度には22人が退職していた。 運営会社の親会社メッセージ(岡山市)に確認したところ、系列施設への異動も「退職者」に含めており、実際に会社を辞めたのは14年度で11人だという。ただ11人でも常勤介護職員の4割近い。同社経営企画部は「離職率が高いのは事実。採用後の教育およびフォロー態勢に問題があったと思われる」と説明する。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-00000042-asahi-soci 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

●崩壊寸前の新旧アベノミクス 笛吹けど民は踊らず、専守防衛(世相を斬る あいば達也)http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/4438c7329f54ae1accaa0f04e2a101fb?fm=rss

ファシズムの笑顔(世に噛む日日)
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-1399.html 

暴かれた[闇の支配者]の正体〜その1(テレビが面白くない理由)
http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/blog-entry-825.html

政策を見直して信頼を得る努力をしないならロボットに政治を任せたほうが余程いい:ネコには都合が多い氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/18778.html 

格差社会の正体について考える その二(非正規労働者が能書きをたれてやる)
http://d.hatena.ne.jp/humitake+hiseikikeizai/20151108/1446950534

安倍政権に反対する高校生のデモに、日本の将来の救いがある。(かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201511/article_8.html

朝日放送おはようコール 伊藤惇夫が中台会談と小泉進次郎氏を語る(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32023

朝日新聞「向学心が強い女子大生ほど体を売る傾向」原因はボッタクリ学費とインチキ奨学金(憂国広場Y)http://yaplog.jp/warabidani/archive/4469

文部科学省の「1億総活躍社会」の構想(どうなる日本!!)
http://ob4161japan.seesaa.net/article/429285224.html

安保賛成の学長が落選in同志社大+下着ドロ疑惑の高木、国会で追及へ(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/23852129/ 

保険の認識からわかる思考力(教育に情熱を)
http://education.fp-guide.com/?p=6592

「迷惑のもと」を造りだしているのは誰?→菅氏、直接振興費は「反対運動の迷惑料」:鈴木 耕氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/18781.html

<<<<新党、憲法 9条 <277>危ないぞ!!安倍内閣!(営業せきやんの憂鬱)http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/13728254.html

マスコミは決して語らない、内部被爆の危険性(マスコミの暴走)
http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-1109.html 

【メディア】今村岳司西宮市長が報道に異常な攻撃 (語られる言葉の河へ)http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/cb60291b8b21c29eab7780a976e57051?fm=rss

個人投資家が全滅する?〜通貨戦争突入へ〜(経済破局は来るのか?)http://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/40ea922503a35104a97d382075430eac?fm=rss

≪今の日本政治状況で、道州制に繋がる大阪都構想なんかやられら。。目も当てられない≫<日本には官僚機構を押えられる”政治家”なんか居ない>【巨大な官庁が出現し、天下りの温床に】(宝当仙人の野次馬日記)
http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1464.html

日中韓三国会議は米も加えて実質4国会議として見る(Social News Site「bizdoor」)
http://blog.goo.ne.jp/bizdoor/e/ebde9bf088a37868e935f3349dcc49ee?fm=rss

日ハム球団にアイヌが配慮求める 「開拓者の大地」広告遺憾(にゅーすちゃんねる)http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-6130.html

政府は日本語訳を開示せよ TPP「暫定案文」(街の弁護士日記 SINCE1992)http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/11/post-8876.html

『四国電力・伊方原発再稼働』−非現実的避難計画での再稼働(徳兵衛の狂人日記)http://blog.goo.ne.jp/ohatu-tokubei/e/c3dc0be706b08d8d0cf2dcbff5acd09f?fm=rss

公明党の「9条に反対したのは共産党」は言い掛かりだ、共産党の安保、自衛隊凍結方針の凍結は道理に適っている(弁護士 猪野亨のブログ)
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1603.html

☆T-nsSOWL安保法制に反対する高校生原宿デモ出発前スピーチ(渋谷 宮下公園)≪蓮舫代表代行≫(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/b8f787d6f172efa6fe2dae428d526c78?fm=rss

■重力の謎に挑む「KAGRA」、ノーベル賞級の発見なるか(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/1bb03b4a0dfc7589fb2047d0b6e2f6af?fm=rss

岡田民主の自公補完候補者多数擁立熱烈歓迎(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63928775.html

人手が不足というが(須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ)
http://blog.goo.ne.jp/ngyuu2013/e/78a5310e81ca5f37a3c8f74820f89dc6?fm=rss

「放送従事者は「不偏不党」という言葉によって自らの手や足をしばり耳や口をふさぐ必要はない」(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/18779.html

カリフォルニア米の衝撃 5キロで650円(hiryuの写真日刊紙)
http://plaza.rakuten.co.jp/no23nit/diary/201511080002/

もはや安倍組?パンティ泥棒の高木復興相が辞任を否定&ヤクザがお友達の森山裕農水相  (憂国広場Y)http://yaplog.jp/warabidani/archive/4467 

八戸市の蕪嶋神社全焼!放火か?寺社の放火が頻繁する日本の危機的状況(憂国広場Y)http://yaplog.jp/warabidani/archive/4466

原発事故時「直ちに健康に害がない」と同パターン。天声人語も政府お追従。:孫崎 享氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/18775.html

有権者も容姿で選ぶ劣化 当選する方が悪い? 「美しすぎる」という品のない言葉はまだ生きていた(弁護士 猪野亨のブログ)http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1602.html

アベ偽装内閣 弱者ほど貧しくなる(皆木太郎☆公式ブログ☆よどみない命を生きる!)http://ameblo.jp/beet7mac1le0/entry-12093189742.html

日中韓三国会議は米も加えて実質4国会議として見る(Social News Site「bizdoor」)
http://blog.goo.ne.jp/bizdoor/e/dc204a37585647d5fb68680348717568?fm=rss

「がん治療薬を含め、バイオ医薬品の新たな独占権を製薬企業に与え」(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32021 

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
有料老人ホームの劣悪施設問題が示唆する日本の正規・非正規雇用の現状、事態打開のカギは? 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる