テーマ:玉城知事

「自分では数は民主主義といいながら、沖縄の数の民主主義は無視する。」について

「自分では数は民主主義といいながら、沖縄の数の民主主義は無視する。」について 今日、沖縄民意、つまり民主主義を無視して、辺野古の新区域に土砂を投入し出した。これに対して、玉城知事は民主主義を踏みにじるものだと怒っている。岩屋防衛大臣は、辺野古は抑止力のため、また普天間基地の軽減のため必要として、これかも丁寧に説明していくと述べた。丁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「政府は「土砂延期ならどんな汗をかくのか?」という。これはヤクザの言い草。」について

「政府は「土砂延期ならどんな汗をかくのか?」という。これはヤクザの言い草。」について 玉城知事は、政府との協議を望んだが、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設をめぐって県が埋め立て承認を撤回した問題で、沖縄県は22日、県の承認撤回効力を停止させた国土交通相の執行停止決定は違法だとして福岡高裁那覇支部に提訴した。今度は高裁である。ここも、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「玉城知事の辺野古訴訟取り下げは苦肉の対抗策。沖縄を救うには野党を大きくするしかない。」について

「玉城知事の辺野古訴訟取り下げは苦肉の対抗策。沖縄を救うには野党を大きくするしかない。」について 玉城知事が上告中の辺野古海域の岩礁破砕を巡る訴訟を取り下げる考えを伝えたという。この決定は、県の与党も寝耳に水ということだ。正直言って、取り下げは予想しなかった。何故取り下げたのだろうか?記事には、安倍首相に対して「譲歩カード」を出したので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「沖縄に一片たりも寄り添わない血も涙もない安倍首相。」について

「沖縄に一片たりも寄り添わない血も涙もない安倍首相。」について 玉城沖縄県知事が辺野古埋め立ての民意の選挙で埋め立て反対が70%を受けて、県条例に基づいて、安倍首相と米国大使館にトランプ大統領宛に結果を報告した。これに基づき、日米と沖縄県の「3者協議」を提案した。これに対して、安倍氏は回答しなかったという。しかし、官房副長官が安倍氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「玉城さん、沖縄のみなさん、本当に良かった。沖縄の民意を示せ!」について

「玉城さん、沖縄のみなさん、本当に良かった。沖縄の民意を示せ!」について 宜野湾市、石垣市、沖縄市、うるま市、宮古島市の5市が投票拒否していたが、沖縄県議会で3択の投票で俄かにまとまり、5市が投票事務を行うことが決まった。県議会でそう決めても、市の方であくまで拒否することも可能であったはずであるが、ハンガーデモや五市の住民が裁判所に投票…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more