テーマ:選挙

「参院選“年金問題”で大逆風 自民が1人区「14敗」の衝撃予測」について

「参院選“年金問題”で大逆風 自民が1人区「14敗」の衝撃予測」について 日刊ゲンダイ紙の記事で、どれだけ確度があるかわからないが、自民が「14敗」の衝撃予測が出された。14敗までいくかどうかわからないが、年金問題が自民に逆風となることは確かだろう。これは、各マスコミの世論調査ではっきりしている。 自民党は豊富な資金で、党内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍内閣の敵失、成果無しで、参議院選挙は最大チャンス。」について

「安倍内閣の敵失、成果無しで、参議院選挙は最大チャンス。」について 国会が閉会し、参議院選挙に実質突入した。今回安倍首相は、彼岸の憲法改憲を大きな争点として参議院選挙に臨むつもりであった。また安倍氏の頭の中には、北方領土の一部返還のお土産により選挙の大勝も狙っていた。また、今回北朝鮮に対して圧力一辺倒の姿勢から、一転条件無しの会談を提案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍内閣の敵失、成果無しで、参議院選挙は最大チャンス。」について

「安倍内閣の敵失、成果無しで、参議院選挙は最大チャンス。」について 国会が閉会し、参議院選挙に実質突入した。今回安倍首相は、彼岸の憲法改憲を大きな争点として参議院選挙に臨むつもりであった。また安倍氏の頭の中には、北方領土の一部返還のお土産により選挙の大勝も狙っていた。また、今回北朝鮮に対して圧力一辺倒の姿勢から、一転条件無しの会談を提案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「参院選“年金問題”で大逆風 自民が1人区「14敗」の衝撃予測」について

「参院選“年金問題”で大逆風 自民が1人区「14敗」の衝撃予測」について 日刊ゲンダイ紙の記事で、どれだけ確度があるかわからないが、自民が「14敗」の衝撃予測が出された。14敗までいくかどうかわからないが、年金問題が自民に逆風となることは確かだろう。これは、各マスコミの世論調査ではっきりしている。 自民党は豊富な資金で、党内で独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生経験の短い若者達は選挙結果が生活に影響すると知らないようですので若者と話し合う機会を作りましょう

 人生経験の短い若者達は選挙結果が生活に影響すると感じていないようですので若者と話し合う機会を作りましょう・年金への加入義務や消費税支払いなど政治には生活が左右される事項が満載なのです、7月、投開票が行われる予定の参議院選挙。 すでに街中では、演説などをする政治家の方たちを多く見かけるようになりました、に関連する最新のWeb情報を引用す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外交の安倍は嘘。成果は惨憺たるもの。」について

「外交の安倍は嘘。成果は惨憺たるもの。」について ロシアのプーチン大統領もかなりアコギなことをやると思っていたが、アメリカ合衆国のトランプ大統領もアコギなことをイランにやっている。オバマ大統領時代にヨーロッパを含めて決めたイランの核合意を、オバマが嫌いという理由で一方的に破棄して、さらに経済制裁を続けている。さらに安倍首相がイランを訪問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自公政権退陣の機会が到来した・野党が1本化して参院選を戦えば自公政権は崩壊する

 自公政権退陣の機会が到来した・自民は衆参同日選挙では過半数割れの可能性有りと参院選のみで様子を見ることに決めたからだ、野党が1本化して参院選を戦えば勝利する可能性大なのだ、野党の1本化が乱れないことを祈る、 安倍晋三首相は衆参同日選を見送り、参院選を単独で行うことを正式に決めた。立憲民主、国民民主、共産など野党5党派が25日提出した安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHKの世論調査で内閣支持率6ポイント減。やはり年金問題で墓穴を掘る。」について

「NHKの世論調査で内閣支持率6ポイント減。やはり年金問題で墓穴を掘る。」について 参議院会議で、安倍首相の問責決議案を提出した。当然、与党で否決されることはわかっているが、問責を出すことは野党の意志である。この問責決議に対する反対意見を自民党の三原じゅんこ議員が行った。この中で、三原議員は「問責決議案を提出する等全く常識外れ、民主党政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党は統一候補で参院選に勝利し、安倍首相の憲法改正の目論見を阻止すべきだ

 野党は統一候補で参院選に勝利し、国民の期待に応える安倍首相の憲法改正の目論見を阻止すべきだ、安倍晋三首相は22日、読売テレビとインターネットの番組に出演した。 夏の参院選の勝敗ラインについて「自民、公明の与党で過半数を確保することだ」と表明。「最大の争点は政治の安定だ」と強調し、安定的な政権運営が可能な議席の獲得に全力を挙げる考えを明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍首相は今回の選挙は心配モード。与党で過半数なら御の字と防御線を張る。」について

「安倍首相は今回の選挙は心配モード。与党で過半数なら御の字と防御線を張る。」について 安倍首相は、どうやら衆議院解散はしないようにも思える。参院選挙に集中するようだ。安倍首相自身が参議院選勝敗ラインを言い出した。これを言い出したことは、自身の予防線を張ることを意味している。つまり、最低限の勝敗ラインを示すことだ。勝利することが期待しつつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「衆院解散が無い、無い発言、報道が、一番危ない。解散防止の最大対策は衆議院1人区一本化。」について

「衆院解散が無い、無い発言、報道が、一番危ない。解散防止の最大対策は衆議院1人区一本化。」について 衆院解散が無い、無い発言、報道が、一番危ない。解散防止の最大対策は衆議院1人区一本化。 与党関係者、マスコミも衆参ダブル選挙はないという情報をリークしている。昨日、公明党の山口代表までの街頭演説で衆議院解散は多分ないと演説した。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権の評価を落とす報告書は無かったことにするのが無難と金融庁の報告書受け取りを拒否

 政権の評価・評判を落とす報告書は無かったことにするのが無難と金融庁の報告書受け取りを拒否、自民党の森山裕国対委員長は12日午前、夫婦の老後資金として公的年金以外に「30年間で約2000万円が必要」とする試算を盛り込んだ金融庁の報告書について「政府は受け取らないと決断した。報告書はもうない」と述べ、報告書を巡る国会の予算委員会開催に否定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景気後退では今夏は参院選のみとなり総選挙は無し? 自民には険しい参院選となりそうだ

 景気後退では今夏は参院選のみとなり総選挙は無し? 輸出関連産業に依存している経済体質では自民には険しい参院選となりそうだ、  内閣府は7日、4月の景気動向指数を発表し、経済情勢の基調判断について景気が後退している可能性が高いことを表す「悪化」に据え置いた。悪化は2カ月連続。自動車や生産用機械の生産が改善したが、基調判断を上方修正する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「参議院1人区32区で野党候補者1本化。それぞれの党の事情はあるが全体で何としても当選活動を!...

「参議院1人区32区で野党候補者1本化。それぞれの党の事情はあるが全体で何としても当選活動を!」について 難航していて残っていた鹿児島1人区も決まったという。ここには国民民主と社民が最後まで折り合いが悪かった。しかし、社民の方で擁立を見送ったという。その条件は、国民民主が無所属として出馬するということだ。国民はこれを英断として検討す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「立憲と国民は候補者を相互推薦すべき。安倍政治の前には両党の違いなど関係ない。」について

「立憲と国民は候補者を相互推薦すべき。安倍政治の前には両党の違いなど関係ない。」について 立憲と国民民主、他野党が参議院選挙で合意して一人区で候補者を一本化した。これで少しは安心したと思っていたら、立憲と国民が候補者の相互推薦を見送ると結論に至ったということだ。 この話を聞いて、どこまでセクト主義なのかと失望してしまう。ここは演技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「立憲と国民は候補者を相互推薦すべき。安倍政治の前には両党の違いなど関係ない。」について

「立憲と国民は候補者を相互推薦すべき。安倍政治の前には両党の違いなど関係ない。」について 立憲と国民民主、他野党が参議院選挙で合意して一人区で候補者を一本化した。これで少しは安心したと思っていたら、立憲と国民が候補者の相互推薦を見送ると結論に至ったということだ。 この話を聞いて、どこまでセクト主義なのかと失望してしまう。ここは演技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「立憲と国民は候補者を相互推薦すべき。安倍政治の前には両党の違いなど関係ない。」について

「立憲と国民は候補者を相互推薦すべき。安倍政治の前には両党の違いなど関係ない。」について 立憲と国民民主、他野党が参議院選挙で合意して一人区で候補者を一本化した。これで少しは安心したと思っていたら、立憲と国民が候補者の相互推薦を見送ると結論に至ったということだ。 この話を聞いて、どこまでセクト主義なのかと失望してしまう。ここは演技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党は小沢氏のオリーブの木構想に賛同し自公政権に代わる国民の生活が第一政権を実現すべきだ

 野党は小沢氏のオリーブの木構想に賛同し大同団結し自公政権に代わる国民の生活が第一政権を実現すべきだ、国民民主党の玉木雄一郎代表の国政報告会が2日、高松市で開かれ、支援者から自民党の一部を巻き込んだ政界再編に乗り出すべきだと促される場面があった。玉木氏は「自民党を割るような大きな政界再編を仕掛ける意味でも、野党がもっと強くならないとダメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自公両党は選挙は水物と認識し設定されている参院選に全力を挙げると確認した

 自公両党は選挙は水物と認識し設定されている参院選に全力を挙げ・衆院選は二の次と確認した、自民、公明両党の幹事長、国対委員長は22日、東京都内で会談し、衆院解散・総選挙の有無にかかわらず「まずは夏の参院選の必勝を期していく」との方針を確認した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 自公幹部、「まずは参院選」確認=党首討論、来月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民待望の自公政権退場到来か? 夏の参院選前に各地で自民内部が崩壊状態

 国民待望の自公政権退場到来か? 夏の参院選前に各地で自民内部が崩壊状態、4月の統一地方選で相次いだ県知事選の保守分裂が、夏の参院選に向けた自民党の結束に影を落としている。衆参同日選の観測も浮上する中、野党は統一候補擁立に向けた動きを加速させており、自民党にとって思わぬ落とし穴となる可能性もある。(田村龍彦)、に関連する最新のWeb情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政界通の小沢氏に対抗し階猛氏が単独で衆院議員に当選出来るとは思えない

 政界通の小沢氏に対抗し階猛氏が単独で衆院議員に当選出来るとは思えない、それとも我が身可愛さのあまり節操を振り捨てて自民党に入党する積りなのだろうか? 国民民主党の階猛衆院議員(岩手1区)は11日、離党すると表明した。小沢一郎氏が率いた自由党との合併に反発していた、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 国民民主、階猛氏が離党表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「古賀元議員、衆参同時選挙は有り得る。安倍首相は成果作り日朝会談に活路を求めやっき。」について

「古賀元議員、衆参同時選挙は有り得る。安倍首相は成果作り日朝会談に活路を求めやっき。」について 昨日、BS・TBSの1930の松原キャスターの番組で、宏池会派閥の古賀元議員がゲストに呼ばれ、安倍首相の改憲、宏池会、衆参選挙の同一選挙について私見を述べた。安倍首相は自衛隊を憲法に加えること主張しているが、古賀氏は自衛隊を書き加える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしい決定だ・この決定で現自公政権打倒の条件が調った

 素晴らしい決定だ・この決定で現自公政権打倒の条件が調った、後は総選挙を待つばかり、国民民主党は26日未明、両院議員総会を党本部で開き、自由党との合併を賛成多数で了承した。これを受けて国民の玉木雄一郎代表と自由の小沢一郎共同代表が同本部で会談。自由党を解散させて国民民主党と合併することで正式合意した、に関連する最新のWeb情報を引用する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「立憲枝野代表の野党共闘に動いたことで、国民生活に一筋の光がさしてきた。」について

「立憲枝野代表の野党共闘に動いたことで、国民生活に一筋の光がさしてきた。」について 立憲の枝野代表が、国民民主の玉木代表と会談し、参議院選挙だけでなく、衆議院選挙においても野党の共闘を行うことで一致した。当初は、枝野代表も野党の一本化には消極的であった。小沢代表が統一候補の話を出したとき、迷惑だとまで述べたのに。 枝野代表は順次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年夏の参院選は総選挙になるのか、自民は補選で完敗し巻き返しは総選挙しかないと準備しているようだが

 本年夏の参院選は総選挙になるのか、自民は補選で完敗し巻き返しは総選挙しかないと準備しているようだが、夏の参院選を占う試金石と位置付けられた衆院2補選の敗北を受け、安倍晋三首相が参院選に合わせ衆院解散・総選挙に踏み切る衆参同日選の臆測が自民党内で改めて広がってきた、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 「同日選」臆測再び=補選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍首相の頭の中は選挙ばかり。野党は共闘準備に時間はない。」について

「安倍首相の頭の中は選挙ばかり。野党は共闘準備に時間はない。」について 今日、深夜には衆院補選の結果が出る。その応援に安倍首相が大阪12区の応援に入った。この選挙区では維新が優勢という。共産党籍の宮本氏も他の野党も応援に入っている。ここで議席が取れれば野党共闘も大きく前進する。萩生田副幹事長が安倍首相の意向を受けて、消費税増税をしないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本議員が一層の活躍が出来るなら新党結成も一つの選択肢だと考えられる

 小沢代表との合意の上の新党結成で山本議員の一層の活躍が出来るなら、一つの選択肢だと考えられる、自由党共同代表の山本太郎参院議員(東京選挙区)が同党を離党し、新党を結成する意向を示していることが分かった、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 自由離党、新党結成へ=山本太郎氏 4/9(火) 20:02配信     自由党共同代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の参院選に暗雲・だが公明常勝区での公明候補の落選を教訓にすれば道は開けるのではないだろうか

 夏の参院選に暗雲・だが公明常勝区での公明候補の落選を教訓にすれば道は開けるのではないだろうか(参考情報:4票差、6票差… 公明候補「常勝関西」で落選相次ぐ、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000008-asahi-pol )、 統一地方選の11道府県知事選で唯一の与野党一騎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夏の参院選、同時かもしれない総選挙で自由党に倣い野党候補の一本化で自公政権打倒が国民の願いだ

 今夏の参院選、同時かもしれない総選挙で自由党に倣い野党候補の一本化で自公政権打倒が国民の願いだ、自由党は5日、共産党が衆院大阪12区補欠選挙(4月21日投開票)に無所属で擁立する宮本岳志衆院議員(共産、比例近畿)を推薦すると発表した。関係者によると、他の野党が、事実上の共産党候補を推薦するのは異例、に関連する最新のWeb情報を引用する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者に役立つ政治をしていないことの表れだ・若者へ不満を述べるのは筋違いだ

 若者に役立つ政治をしていないことの表れだ・若者へ不満を述べるのは筋違いだ、日本財団(東京)が「国会改革」をテーマに、17~19歳対象の意識調査を実施したところ、「国会は国民生活の向上に役立っていない」との回答が30.0%で、「役立っている」の20.9%を上回った。一方で「分からない」との回答が49.1%を占めており、日本財団は「若年層…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more