テーマ:脱原発

百年河清を俟つのコトワザが当てはまる状態が福島原発の現状のようだ

 百年河清を俟つのコトワザが当てはまる状態が福島原発の現状のようだ・技術的な難しさは前から分かっていたことであり百年経っても同じ説明が繰り返されるのが落ちと思われる、東京電力が福島第2原発全4基の廃炉方針を表明して1年が過ぎた。この間、東電は廃炉に向けた具体的な工程を明らかにせず、廃炉の「正式決定」の判断もしていない。第1原発の廃炉と並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事故を起こした原発の処理には数百年の年月を必要とするだけでなく費用も莫大だ・原発は作るべきではない発

 事故を起こした原発の処理には数百年の年月を必要とするだけでなく費用も莫大だ・天下り先の効用よしても最悪となるから原発は作るべきではない発電設備なのだ、事故を起こした東京電力福島第1原発でたまり続ける汚染を浄化した処理水の処分方法について、政府は、タンクでの長期保管を新たに検討する。これまで「海洋放出」など五つの処分案を検討してきたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発への空からのテロ攻撃などへの備えが不十分だとして西日本の原発停止の可能性

 原発への空からのテロ攻撃などへの備えが不十分だとして西日本の原発停止の可能性、再稼働した関西、九州、四国の電力3社の原発全9基が停止を迫られる可能性が出てきた。新規制基準で義務づけられている原発のテロ対策施設の建設が設置期限に間に合わないためだ。3社は期限の先延ばしを含めた対応を原子力規制委員会に求めているが、委員からは厳しい意見が相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故の町のじじい部隊ご苦労様・全町民が帰還できる日が来ることを祈ります

 原発事故の町のじじい部隊ご苦労様・全町民が帰還できる日が来ることを祈ります、東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く福島県大熊町。人影がなくなった町の見守りに率先して取り組んできた人たちがいる。町職員OB有志らによる「じじい部隊」。リーダーで町臨時職員の鈴木久友さん(66)が神戸新聞社の取材に答えた。「やっと役目を終えられる」。5月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故以来国民の原発批判は激烈化している・原発支援サイトへの批判殺到は当然だ

 福島原発事故以来国民の原発批判は激烈化している・原発支援サイトへの批判殺到は当然だ、原子力関連の業界団体、日本原子力産業協会が作ったサイト「あつまれ!げんしりょくむら」が2019年4月12日18時までに閉鎖された、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 原子力業界団体の「あつまれ!げんしりょくむら」 批判集中でサイト閉鎖 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東南海大地震が近い将来起きると予告されて言うのに原発廃止ではなく補助金制度創設を行うとは気狂い沙汰以

東南海大地震が近い将来起きると予告されて言うのに原発廃止ではなく補助金制度創設を行うとは天下り先確保のためと思われるが気狂い沙汰以外の何物でもない、 経済産業省が、原発で発電する電力会社に対する補助制度の創設を検討していることが分かった。温室効果ガス対策を名目に、原発でつくった電気を買う電力小売事業者に費用を負担させる仕組みを想定して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発の廃炉には百年以上必要ようだが人の一生より短い時間での廃炉の試みが続いている

 福島原発の廃炉には百年以上必要ようだが人の一生より短い時間での廃炉の試みが続いている。東京電力福島第1原発で進む廃炉をめぐっては、事故から8年がたつ現在も「廃炉の定義」が定まっていない。通常、廃炉は更地に戻すことを指し、地元自治体も完全撤去を望んでいる。ただ、作業は困難を極めるとみられ、東電福島第1廃炉推進カンパニーの小野明・最高責任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民は皆福島県を応援している・風評被害の霧散を望んでいる

 国民は皆福島県を応援している・風評被害の霧散を望んでいる、 東日本大震災の発生から11日で8年になる。災害公営住宅など生活基盤の整備が進み、ポスト復興を見据えた施策も動き始めた。東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害や、震災で加速した人口減少などの課題は依然として残る。岩手、宮城、福島3県の知事に復興の現状と課題を聞いた、に関連する最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者が動かしているVチューバーで原爆体験を語るのは核兵器廃絶の訴えに大きな力となる

 若者が動かしているVチューバーで原爆体験を語るのは核兵器廃絶の訴えに大きな力となる、アニメ風の美少女キャラクターなどを動かしてネットで動画配信を行う「バーチャルユーチューバー」(Vチューバー)。今や全国で5千人以上が活動しているとされ、若者を中心に注目が集まっている。サブカルチャーのエンターテインメントとして知られるが、コミュニケーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故で経営もままならぬ東電が原発専業社の原発を支援するとは不思議としか言いようがない

 福島原発事故を抱え経営もままならぬ東電が原発専業社の原発を支援するとは不思議としか言いようがない、 原発専業会社の日本原子力発電が再稼働をめざす東海第二原発(茨城県)をめぐり、電力各社による資金支援の計画案が明らかになった。安全対策工事費が従来想定の2倍近い約3千億円に膨らむとし、東海第二から電気を受け取る東京電力ホールディングス(H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発が町にあったため地震その後の津波で人が住めなくなった町の悲劇は全国民の問題だ

 原発が町にあったため地震その後の津波で人が住めなくなった町の悲劇は全国民の問題だ、津波避難の心構えとして提唱された「津波てんでんこ」。おのおの、めいめいという意味があります。東日本大震災や福島第一原発事故と向き合う被災地の動きを追い続ける朝日新聞の連載「てんでんこ」から、ある町長の「遺言」になった話をまとめてお伝えします、に関連する最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく原子力規制委員会が海底火山の破局的噴火の影響調査に乗り出した

 ようやく原子力規制委員会が海底火山の破局的噴火の影響調査に乗り出した、噴火が起きれば原発の破壊の影響は計り知れないほど大きく人の住めない地域が多くなる、原子力規制委員会は、火山の破局的噴火による原子力発電所への影響を評価するため、2021年度から鹿児島湾内の火山「姶良(あいら)カルデラ」の海底での常時観測に乗り出す。地殻変動や地震など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開討論を仕様が何を仕様が国民は原発を変えはしない・財界は原発反対に理解を示せ

 公開討論を仕様が何を仕様が国民は原発を変えはしない・財界は金儲けに専念せず原発反対に理解を示し原発製造のみで無く現存原発廃止に踏み切るべきだ、経団連の中西宏明会長は年頭にあたり会見し、今後の原発政策について、国民の反対が強いのに民間企業がつくることはできないとして、理解を進めるために一般公開の議論をすべきだという考えを示しました、に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚機構は国民負担だからと原発設置を実施したが廃炉や燃料廃棄物処理に長年月と超高額費用に驚愕

 官僚機構は国民負担だからと原発設置を実施したが廃炉や燃料廃棄物処理に人の一生では終わらない長年月と超高額費用に驚愕、しかも廃棄物は永久に続くことに国民は驚くが後の祭りでしかない、 国立研究開発法人・日本原子力研究開発機構は26日、所有する89施設の9割に当たる79施設を今後70年間で廃炉・廃止するとし、費用は約1兆9000億円に上ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚機構は国民負担だからと原発設置を実施したが廃炉や燃料廃棄物処理に長年月と高費用に驚愕

 官僚機構は国民負担だからと原発設置を実施したが廃炉や燃料廃棄物処理に人の一生では終わらない長年月と高費用に驚愕、しかも廃棄物は永久に続くことに国民は驚くが後の祭りでしかない、 国立研究開発法人・日本原子力研究開発機構は26日、所有する89施設の9割に当たる79施設を今後70年間で廃炉・廃止するとし、費用は約1兆9000億円に上るとする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金に目が眩んだ安倍政権の原発輸出案件は世界各国で頓挫・原発が無くなる方向は良いことだ

 金に目が眩んだ安倍政権の原発輸出案件は世界各国で頓挫・日本が何故原発制作技術を保有しているのか不明だが原発が無くなる方向は良いことだ、日立製作所が、英国での原発新設計画を凍結する方向で調整していることが16日、分かった。3兆円規模に膨らんだ事業への出資企業を確保するのが困難で、巨額の損失が出た場合に単独では補えないためだ。三菱重工業も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当然のことと思われます。命の惜しい人は原発事故構内には入らないからです

 当然のことと思われます。放射能を恐れる命の惜しい人は原発事故構内には入らないので少ない人数では労働過剰となり過労死となるのは火を見るよりも明らかだからです、 東京電力福島第1原発で自動車整備作業に従事していた男性=当時(57)=が2017年10月に死亡し、いわき労働基準監督署(福島)が長時間勤務による過労が原因だったとして労災認定して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故の賠償額は8兆円超えになっているという・正気なら原発廃止で憂いを断つべきだ

 福島原発事故の賠償額は8兆円超えになっているという・正気なら原発廃止で後顧の憂いを断つべきだのに、運転を再開する原発が後をたたないのは国民の安全確保は二の次で原発村の天下り先確保とは情けない、原発で重大な事故が起きた際の賠償制度をめぐり、政府は、原子力損害賠償法の改正案を取りまとめた。原発ごとに備えさせる上限額を現行の1200億円に据…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故で人の住めない地域があるのに国中に原発があり、天下り先確保で原発廃止なしでは福島の米に不

 福島原発事故で人の住めない地域があるのに国中に原発があり、天下り先優先で原発廃止はしない現政府と福島の米に不信は当然だ、暑かった平成最後の夏も終わり、実りの秋がやってきました。今年も、新米の季節です。西日本に引き続き、福島でも間もなく主力品種米の収穫が本格化します、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 福島の米「食べて応援は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電など新しいエネルギーの利用への新たな投資を抑えたい電力会社の方針を許すべきではない

 太陽光発電など新しいエネルギーの利用への新たな投資を抑えたい電力会社の身勝手な判断、現状のままで十分との方針大手を振ってまかり通るのを許すべきではない、 離島を除き、全国初の本格実施となった九州電力の再生可能エネルギー出力制御。再生エネが順調に拡大すれば、他の電力会社も今後、同様の対応を迫られる可能性がある。政府は温室効果ガスを排出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FITは事業社や役所に有利だが現在の太陽光発電のコストは非常に高いので電気料金が跳ね上がる可能性があ

 FITは事業社や役所に有利だが現在の太陽光発電のコストは非常に高いので電気料金が跳ね上がる可能性がある、経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の見直しに着手する。導入当初に認定を受けた太陽光発電施設のうち、いまだに発電を始めていない施設などについて、認定の取り消しや買い取り価格の減額を含め検討する。当時の買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発は一度事故が生じると、次から次から予期せぬ事態が生じ事故処理の見通しが立たないことが証明された

 原発は一度事故が生じると、次から次から予期せぬ事態が生じ百年懸かるとされる事故処理も見通しが立たないことが証明された・最良の対策は原発を作らないことだ、東京電力は27日、当初11月の開始を予定していた福島第1原発3号機の使用済み燃料プール内から核燃料を取り出す作業を延期すると発表した。 燃料搬出に使う機械で不具合が生じ、点検に時間を要…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金金金と天下り先確保の原子力規制委員会が伊方原発再稼働を画策し成功・周辺住民の安全など眼中になし

 金金金と天下り先確保の原子力規制委員会が伊方原発再稼働を画策し成功・周辺住民の安全など眼中になし東電福島原発事故の教訓など馬耳東風、被爆地・広島が「歴史的転換点」と評価した決定は、わずか9カ月で覆された。昨年12月の広島高裁の仮処分決定を取り消し、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を認めた25日の異議審決定。破局的噴火のリスクは容認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経産省が国民の願いに反し地震国の現実を無視し原発温存の方針とは!天下り制度維持のためなのか?

 経産省が国民の願いに反し地震国の現実を無視し原発温存の方針とは!天下り制度維持のためなのか? 国内の総発電量に占める原子力発電の割合が2050年度には1割未満にとどまるとした環境省の試算が今年2月、経済産業省の反発を受けて公表されずに撤回されていた。経産省は当時、政府のエネルギー基本計画の改定作業を進めており、将来の原発比率に関する議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震国の日本に原発を建設した罪は大きい・事故を起こした福島原発の追加防災設備建設費用は巨大になるばか

 地震国の日本に原発を建設した罪は大きい・事故を起こした福島原発の追加防災設備建設費用は巨大になるばかり、 東京電力は14日、北海道東部沖の千島海溝沿いで想定される超巨大地震に伴う津波に備え、廃炉を進める福島第1原発に防潮堤を増設することを明らかにした。津波で敷地内が浸水すると、原子炉建屋周辺の地下にたまる放射性物質を含む汚染水が流出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で大地震・真っ先に気になるのは原発だ、燃料プール内の核燃料は冷却を維持する必要があるが7日間し

 北海道で大地震・真っ先に気になるのは原発だ、地震国の日本で原発を設置するのは狂気で設置してなければ原発の燃料を心配する必要はないのだが、マスメディアは今回の地震では北海道内の全発電所か停止しているが、燃料プール内の核燃料は7日間は冷却を維持する必要があると報道し、当面の核燃料の状況を報道した、原子力規制委員会などによると、北海道電力泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発の設置自体が問題だった・中心の高速増殖炉の運転が出来ぬまま、39年かかる廃炉さえ出来ぬまま立ち往

原発の設置自体が問題だった・中心の高速増殖炉の運転が出来ぬまま、39年かかる廃炉さえ出来ぬまま立ち往生、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で30日、核燃料の取り出しが始まる見通しになった。相次ぐ機器のトラブルで当初予定から1カ月遅れのスタート。県や市からは安全対策や情報公開に対する注文が付き、市民からは3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震国の日本は地震や津波の被害防止対策を行わずに各地に原発を建設したため近辺経済や作業員に取り返しの

 地震国の日本は地震や津波の被害防止対策を行わずに各地に原発を建設したため近辺経済や作業員に取り返しのつかない被害を引き起こしている、 【ベルリン時事】国連人権理事会に各国の人権状況などを報告する特別報告者は16日、東京電力福島第1原発事故の除染作業員について、十分な被ばく対策なしでの作業を強いられるなど「深刻なリスクがある」として、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震国の日本に原発を設置した制度が事故の際の賠償額を巡り相互扶助の制度が行き詰まりしている

 地震国の日本に原発を設置した制度が事故の際の賠償額を巡り相互扶助の制度が行き詰まりしている、 原発事故の賠償制度に関する政府内の議論は、電力会社に義務付けた賠償措置額(原発ごとに現行最大1200億円)を引き上げず、実質的な見直しを先送りすることで決着した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 <原発賠償見直し先送り>資金確保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人は決して原爆の惨禍を忘れない・今日は73年前広島に原爆が投下された日

 日本人は決して原爆の惨禍を忘れない・今日は73年前広島に原爆が投下された日、 人類史上初めて原子爆弾が投下されて73年。 広島は6日、「原爆の日」を迎えた、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 広島 原爆の日迎える あの日から73年 8/6(月) 6:21配信   テレビ新広島  人類史上初めて原子爆弾が投下されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more