テーマ:国会

疑惑報道に根拠がないなら片山大臣は裁判を起こせ・起こさないなら疑惑は真実に基づいていることの証明だ

 疑惑報道に根拠がないなら片山大臣は裁判を起こせ・起こさないなら疑惑は真実に基づいていることの証明だ、第4次安倍改造内閣で初入閣した閣僚ら政務三役に「政治とカネ」をめぐる疑惑報道が相次いでいる。唯一の女性閣僚である片山さつき地方創生担当相を巡っては、国税庁に対する口利き疑惑を18日発売の週刊文春が報じた。野党は24日召集の臨時国会で疑惑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年衆院選は違憲判決でも選挙は有効に納得できる国民は皆無?自公には歓迎の判決?東電の賠償基準問題

昨年衆院選は違憲との判決でも選挙は有効とは裁判所も既得権益層と同じ体質?だから日本は変わらないのだ、国民も救われないのだ。自公民3党は5日午前、衆院の議員定数削減を含む選挙制度改革に関する初の実務者協議を開いたが、具体案の提示はなかったとのこと、何しろ現状維持が最良の自公には改革の意欲すらなく、マスコミが騒がないことが目的なのだから国民…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

野党数名の参院議員が安倍政権に自信植え付け、言葉いじりだけのイジメ体罰防止政策、値上げでも日本原電支

 常人には理解できないが所属する政党の党議に違反して自公提案の補正予算案に賛成或いは棄権することが夏の参院選に有利に働くとして、崩壊状態の民主の議員は別として生活の一議員も棄権した。そのため安部自公政権は、政権運営に自信を持ち国民の生活を踏みにじる政策推進に拍車をかけるらしい。関西電力は企業や家庭の努力で今冬は節電6%分の収入が減少した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本原子力発電は破産処理が国民のため、民主は崩壊の兆し続出・参院で2議員離党へ

 税金支援を確信し原電の大株主である大手電力9社が日本原子力発電の支援に奔走しているそうだ。破綻すれば廃炉の担い手を誰にするかなど「数々の問題が噴出する」ためと経済産業省幹部。国民のためには一刻も早い破産処理で、廃炉と使用済み核燃料の処理方策を決めるべきであるのに。民主党の参院議員二人が二十二日、離党の意向、緊急経済対策を柱とする二〇一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

酪農家遺族が東電に約1億の損害賠償訴訟起こす、3基原発保有の日本原電がウランを売却中、公約に反し安倍

 東京電力福島第1原発事故の約3カ月後に自殺した福島県相馬市の酪農家菅野重清さんの妻バネッサさんが20日、事故で酪農ができなくなったことが自殺の原因だとして、東電に約1億1000万円の損害賠償を求める訴訟を、3月中旬にも東京地裁に起こす。電力各社が出資する原発専業の発電会社、日本原子力発電(東京)が、原発燃料のウランの一部売却を進めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選では野党の大同団結が必要と小沢氏、民主はみんなの党に秋波、社民が3議席以上の目標を設定

生活の党の小沢一郎代表はテレビ東京の番組で、7月の参院選について「このままじゃ自民党に勝てない。各党が大同団結する必要が絶対ある。野党第1党の民主党から呼びかけてもらえれば、僕はいつでも、できる限り協力したい」と述べ、民主党との選挙協力を模索する考えを示した。民主党の海江田万里代表は2012年度補正予算案の修正案共同提出について「みんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚機関は民間出身者で機構を改革せよ、原子力規制委員会人事は刷新すべきだった、いじめ防止法案改悪?

安倍内閣は8日午前公正取引委員会委員長など14機関41人の国会同意人事案を提示した。 国会同意が必要な機関には、全て民間出身者を充てるべきで官僚出身者はふさわしくない。官僚出身者が横滑りするのは、事実上の天下りなのだからだ。民間出身者なら、官僚世界しか知らない人より政府機関を国民のために改革できる可能性が高いと主張したい。野田内閣の置き…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more