テーマ:小沢一郎生活の党

生活の党の小沢代表が新体制での活動を本格始動、日銀総裁人事への野党の対応が問われている

生活の党の小沢代表は29日、国会内で与野党へのあいさつ回りを行い、新体制での活動を本格始動させた。野党は安倍晋三首相が28日に行った所信表明演説で憲法・原発・消費税に「なぜ言わぬ」と不満。4月8日に任期が切れる日本銀行の白川方明(まさあき)総裁の後任人事をめぐり、政府が野党への対応に苦慮している。与党が過半数に満たない参院で野党の承認が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

生活の党は投票率向上運動を成功させ参院選に勝利せよ、安倍政権が参院選対策の今年度一般会計予算を作成

生活の党が民主党元代表の小沢一郎氏を代表に選出した。 小沢一郎代表は「もう一度、国民のための、国民の生活が第一という、基本原則、基本理念にのっとった政権をもう一度、打ち立てたい」と抱負を述べた。生活の党が先の衆院選で大敗した原因は二つある。維新出身で未来の党の嘉田知事のブレーンである腹心の飯田副代表が立候補者登録最終日に党破壊の行動に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活の参院現職は民主に勝利し国民の星となれ、安倍政権は参院選まで景気とTPPで本音隠し

民主党海江田氏はこれまで、野党との選挙協力に積極的に取り組む考えを強調、協力相手として日本維新の会やみんなの党を挙げる一方、依然として一定の勢力を維持している野田派の影響?を考慮して、生活とは距離を置く姿勢を示していた。民主党は夏の参院選で生活の党と選挙協力をしない方針を発表し海江田代表は23日、生活の現職が改選を迎える新潟、広島両選挙…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

選挙大敗の原因究明もせず政治家の資格ゼロを露呈した嘉田知事の発言はマスコミを喜ばせただけ

 何をいまさら、維新出身の自己の利益優先・小沢氏憎しの飯田を腹心に据え立候補届締切日に未来の党を崩壊寸前に追い込んだり、選挙大敗後は安倍知子議員だけを共同代表に据えようとしたり「生活」関係出身者の上京禁止や会合禁止を命令するなど党代表としての資格ゼロの行為を連発するなど、国民が呆れるだけでマスコミを喜ばせる行為を連発しておきながら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活の党は25日に開く党大会で新代表を選出する、小沢氏の財源論の正しさを森現代表語る

 生活の党は25日に都内で党大会を開くことを決めた。 新代表を選出し、役員体制や党の綱領などを発表する予定で、新代表に小沢一郎氏の就任を求める意見が多数を占めている。また現在の森代表は、「日本未来の党」が衆院選後に分裂したことについて、「国民に大変ご心配、ご迷惑をおかけしたことに心からおわびしたい」と陳謝した。別の会見で森代表が述べた大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍自民と維新連合による平和憲法改正を許してはならない、加入義務がある自賠責保険料が値上げに

 安倍首相は就任前から、野党との政策ごとの連携に言及。参院選で勝利して政権基盤を安定させ、維新やみんなと協力し憲法96条(改憲発議要件)を改正する道筋を描いていたが、先ず維新との部分連合に動き出した。消費増税実施の露払い、自動車や二輪車の保有者に加入を義務付けている自賠責保険料が4月から値上げが実施される、に関連する最新のWeb情報を引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1人区での野党共闘の成否が参院選後の政治を左右と小沢氏が力説、若者の雇用改善問題と維新の教育政策も

今夏の参院選で野党各党は「自公過半数割れ」を目標に掲げる。カギをにぎりそうなのが、改選数1の「1人区」での野党共闘の成否で。生活の党の小沢一郎氏は1日の新年会で、「1人に絞らないとダメだ」と共闘の重要性を力説。小沢氏は民主党代表だった07年参院選で野党協力を進めたが、現民主の旧主流派は日本の政治を危機に陥れたのに「連携はあり得ない」と反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主海江田氏が参院選での野党選挙協力に積極姿勢、手抜き除染に地元自治体の怒り、公共事業予算大幅増は経

民主代表が海江田氏となり参院選での野党選挙協力が実現へ、東京電力福島第一原発周辺で国が進めている除染で、取り除いた土や枝葉などを現場周辺に捨てる「手抜き除染」の横行が明らかとなり地元自治体には怒りが広がっている、安倍政権はマスコミの応援を良いことに12年度補正予算案に盛り込む公共事業費を、地方自治体向けの交付金を含めて4兆円超にする方針…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏が新年会で参院選反攻を宣言、安倍自民の政治資金の出鱈目支出が表面化

自民は参院選で一人区全部取ると豪語するも、小沢氏は衆院選で第三極前部の得票数は自民の得票を上回っていた・反自民を結集し独り勝ちは許さないと宣言、マスコミの政治不信報道を跳ね返す無党派層の投票率向上があれば自公の完敗だって有りうるのだ! 安倍政権を支える閣僚や自民党幹部らの政治資金支出のでたらめが判明、今後自民の政治資金の闇は続々表になる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

参院選への生活の党勝利への新年会小沢邸で、自公の過去の悪政のツケ二題など

生活の党の参院選での躍進が怖いシロアリや自公のお先棒を担ぐマスコミが小沢氏の新年会を影響力低下と大々的に報道、過去の自公の悪政が招いた日本の行方の暗雲二題、2012年の人口減戦後最大、水資源の外資買収広がる、他に関連する最新のWeb情報を引用すると、 小沢氏「参院選が勝負」=恒例の新年会、議員は13人 時事通信 1月1日(火)1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年は生活の党の飛躍の年であることを期待しよう、安倍内閣の原発新設方針にNOの声を

 さびしい年の瀬となった。生活の党の本格始動の公式発表は未だナシ来年が飛躍の年であることを祈りたい。この年の瀬安部内閣の宣伝ニュースばかりが踊っている、国民の願い脱原発を巧妙に封じ込める新規原発建設の方針だけがマスコミを賑わしている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 首相「原発新たに作る、福島と全く違うものを」 読売新聞…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more