テーマ:菅官房長

「菅官房長官は失格。国民の代表の記者に必要なしは国民に唾する行為。」について

「菅官房長官は失格。国民の代表の記者に必要なしは国民に唾する行為。」について 菅官房長官が、国民を代表して参加している東京新聞の望月記者に対して、「あなたには答える必要はない」と発言したとき、読売、産経など政府ご用達の新聞記者は仕方がないにして、朝日、毎日などの新聞記者はただ漫然として聞いていたのか不思議である。他社のことだからどうでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「記者に「国民の代表」として官邸記者会見で質問してもらっている。」について

「記者に「国民の代表」として官邸記者会見で質問してもらっている。」について 東京新聞の望月記者が官邸記者会見で、毎回官邸報道官から質問も妨害を受けながらも、ひるまず質問を続けている。普通の記者なら、めげて質問しなくなるだろう。それにも関わらず、勇気をもって質問するから、菅長官も嫌になるのであろう。 この官邸が、記者クラブ等に強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「官邸記者会見での上村報道室長の質問遮り連呼は明らかに官邸指示。」について

「官邸記者会見での上村報道室長の質問遮り連呼は明らかに官邸指示。」について 東京新聞の望月記者の質問が事実誤認の質問をしないように官邸が記者クラブに申し入れたことは大きな話題となっている。 これに対して、新聞労連が今回の官邸の申し入れたことは、望月記者は勿論、全ての記者にとって強い味方となったと思う。労連は、記者の質問の権利を制限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「官邸記者会見での上村報道室長の質問遮り連呼は明らかに官邸指示。」について

「官邸記者会見での上村報道室長の質問遮り連呼は明らかに官邸指示。」について 東京新聞の望月記者の質問が事実誤認の質問をしないように官邸が記者クラブに申し入れたことは大きな話題となっている。 これに対して、新聞労連が今回の官邸の申し入れたことは、望月記者は勿論、全ての記者にとって強い味方となったと思う。労連は、記者の質問の権利を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more