テーマ:子供手当て

マニフェスト遵守で大震災復興と経済活性化は可能・特別会計の剰余金を復興資金に使え

下記日経新聞の記事が示すように、大震災復興費編成および福島第一原発の事故に対する効果的な対応の障害になっているのは、党利党略に固執する野党である。  マスコミが「党利党略」を非難せず・増税に実質的に賛成している現在、ネット人口は口とは裏腹に党利党略を優先し・実質的に震災復興を遅らせている政党を4月の選挙で敗北させ、一刻も早く国民全部が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災と福島原発の放射能漏れ対策補正予算の一刻も早い成立訴えよう・マニフェスト遵守で復興は可能だ

本日3月26日(土)の日経新聞の経済1ページの見出し:「補正財源、歳出入見直し軸・国債増発分は市場消化・年金財源流用案も浮上、下方に「臨時増税、埋蔵金の活用‐‐‐財源アイディア 玉石混交」の記事が掲載されているが、その中に「独立法人の剰余金などのいわゆる埋蔵金を復興財源に当てる案もある」と記述されているのだが、この記述があるということは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増税主張とこども手当撤回主張は大震災復興より自己利益第一の政党だ

 大震災による国難の時期に、特別会計の剰余金使用ではなく増税を主張し民主党のマニフェスト撤回を主張する政党は、マニフェスト実施は経済を活性化すると同時に大震災復興を早期に始動させるのに、大震災復興より自党の利益のみを優先させている。  本日3月23日(水)の日経新聞の総合・政治ページの見出し:「復興財源 どこに・政府・民主補正の編…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別会計の剰余金を大震災復興資金に充てるべきだ・一刻も早く予算成立が必要だ

本日3月22日(火)の日経新聞トップページは「基礎年金財源を転用・政府補正の復興予算で浮上」の見出しで、復興財源についての財務省の考えを報じている。即ち、「その中に基礎年金給付の半分を国庫が賄う方式(1/2国庫負担)である。1/2国庫負担分2.5兆円を賄う予定の内訳は鉄道建設・運輸施設整備支援機構の剰余金約1.2兆円、財政投融資特別会計…
トラックバック:8
コメント:1

続きを読むread more

名古屋市議選に注目し「減税日本」運動を全国に広めたい

二日後の13日(日)に迫った名古屋市議選に注目し、「減税日本」そして雇用拡大・経済活性化の動きを全国の地方議会に広め・そして中央政権に採用させる運動を起こそう。 関連するインターネット情報を幾つか下記に転載します。 東京新聞:名古屋市議選の期日前投票、前回の2.1倍 http://mytown.asahi.com/area…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つなぎ法案と「子供手当法案」に反対の勢力を来月の地方選挙で敗北させよう

昨日よりマスメディアが2011年度予算関連法案の内租税特別措置などについて、3カ月間の「つなぎ法案}を管内閣が提出すると繰り返し報じている。 「中小企業の法人税率・住宅購入時の登録免許税等々」の軽減措置の失効を阻止するためだそうでマスコミを含め野党が賛成だそうだが、景気回復への効果は大きくないと当ブログは考える。 それより自…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「国民の生活第一」を支持する議員・議員候補者への提案

今日も一票お願いします。 にほんブログ村 11月5日日経朝刊の一面トップに「子ども手当・上乗せ3歳未満に限定」との見出しで、民主党は2009年のマニフェストで中学生以下の子供がいる家庭に月2万6千円の子ども手当を支給すると明記したが、云々、財源不足で転換、云々と述べている。 テレビでも同じような報道がなされていた。そして天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more