テーマ:検察審査会

天下りが存在する限り国民は天下り役人の高額報酬と大損に振り回される

 天下りが存在する限り国民は官民ファンド設立と天下り役人の高額報酬及び大損に振り回される、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月12日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。経産省からの資金が取り下げとなった官民ファンド、産業革新投資機構について解説した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 産業革新投資機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天下りの最高裁は国民の権利を無視・「1票の格差」が2倍スレスレでも合憲と主張

 天下りの最高裁は国民の権利を無視・「1票の格差」が2倍スレスレでも合憲と主張、最高裁の天下りが存在に気が付かず憲法が保障している「一人1票」の権利を無視されても国民は怒るかないのが現実だ、「1票の格差」が最大1.98倍だった昨年10月の衆院選を巡り、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 トランプ大統領の再選は無いのか? 度重なる違法行為が明るみに・自身の慈善団体が解散

  トランプ大統領の再選は無いのか? 度重なる違法行為が明らかとなり自身の慈善団体が解散、議会では対立する民主党が先の選挙で共和党を制し過半数を獲得し大統領は片肺飛行状態、【AFP=時事】(更新)米ニューヨーク州のバーバラ・アンダーウッド(Barbara Underwood)司法長官は18日、ドナルド・トランプ(Donald Trump…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特捜部が安倍政権を特別扱いする理由は何か・甘利問題の公正な解決を国民は期待している

 特捜部が安倍政権を特別扱いする理由は何か・甘利問題の公正な解決を国民は期待している、甘利明前経済再生担当相(66)=1月辞任=を巡る現金授受問題で、東京地検特捜部が甘利氏本人から任意で事情を聴いたことが分かった。甘利氏は都市再生機構(UR)が建設会社「薩摩興業」(千葉県白井市)に約2億2000万円を支払った交渉への関与などを否定したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察審査会による強制起訴制度が国民のための制度となるためには官僚制度を跳ね返す国民の成熟と時間が必要

 検察審査会による強制起訴制度が国民のための制度となるためには官僚制度を跳ね返す国民の成熟と時間が必要だ。くじで選ばれた国民からなる検察審査会も、残念ながら官僚機構が大マスコミを利用して狙いを定めた被告に不利な情報をジャンジャン流した後検察審査会が選ばれるので、官僚機構が有罪を望まない被告には無罪判決が下り、国民のための判決は下らないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸山会事件で有罪者を出したい最高検は検察審査会の議決を無視して田代元検事を再び不起訴処分

、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 <陸山会捜査報告書>田代元検事を再び不起訴処分に 最高検 毎日新聞 7月31日(水)20時8分配信  生活の党の小沢一郎代表(71)が強制起訴され無罪が確定した陸山会事件を巡る捜査報告書問題で、最高検は31日、虚偽有印公文書作成容疑などで告発された田代政弘・元検事(46)を容疑…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

無実の人を罪人に仕立て上げるのは検察の常套手段をPC遠隔操作事件が暴露・陸山会事件も同じだ

無実の小沢代表を陸山会事件の罪人に仕立て上げた検察や検察官役の指定弁護士が同じ構図を今回のPC遠隔操作で無実の4人を犯人に仕立て上げた事件が明らかにした。 特に神奈川県警が世間知らずの19才の大学生に対する尋問状況は、日本の検察が無実の人間を犯人に仕立て上げる手法を常用していることが判明した。福岡、大阪、三重のPC遠隔操作による脅迫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指定弁護士の新証拠請求は国民への背信・党員さえ見放した民主代表選投票率33%・橋下維新に泥船の兆し

 控訴審第1回公判が26日、東京高裁(小川正持裁判長)で開かれるが小沢代表、改めて無罪を主張する、検察官役の指定弁護士の新証拠請求は国民への背信だ、民主党代表選で次点だった原口一博元総務相は22日の読売テレビの番組で、投票率33%は党員・サポーターさえ民主党を見放しており事態は深刻と慨嘆、橋下維新は国家観、党組織…爆弾抱え船出したが泥船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢元代表控訴を跳ね返す最初の試金石は消費増税阻止だ・裁判の長期化は検察官役の既定路線

 昨日午後より検察官役弁護士の小沢元代表控訴をしきりに報じている。本裁判は「知事抹殺」と同じ目的の政治陰謀であり、陰の既得権力が天下り制度護持のため小沢元代表の政治生命抹殺を目的にしているものだと断ぜざるを得ないから、裁判は東京高裁だけでなく最高裁まで続く可能性がある。小沢裁判のもう一つの目的は小沢氏排除で官僚天下の現制度安泰化であり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特捜部制度は電力制度と同じ経済的損失を作り出している・特捜部制度は廃止すべきだ

 今回の小沢氏関連の陸山会事件裁判は、佐藤栄佐久前福島県知事の抹殺を狙った政治的陰謀と同じ事件であることを明らかにした。そして東京地検特捜部は政治的陰謀の先鋒隊を勤めていたことが判明した。 • 小沢元代表に無罪判決、東京地裁 陸山会事件 :日本経済新聞 21分前 - 判決公判のため東京地裁に入る民主党の小沢元代表(26日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢元代表は元々無罪だ・暴力団事件の共謀罪と比較する検察官役は正気の沙汰ではない

 本日4月23日(月)の日経新聞43ページの社会面が、26日に判決が出る陸山会事件についての争点を報じている。表題は「陸山会事件 小沢元代表に26日判決」「元秘書との共謀 焦点」「間接証拠・判例、どう判断」検察官役の指定弁護士は(論告の証拠に困り)、でっち上げ事件であることを告白しているに等しい同種類の共謀罪事件として「銃刀法違反事件で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢元代表の無罪は明白・政治事件での特捜部捜査制度を廃止せよ

 日経が「最初に結論ありきで」東京地検特捜部の検事(当時)が、小沢元代表および元秘書の石川知裕衆議院議員の陸山会事件について調書をねつ造した件の裁判について報じている。すなわち、東京地検特捜部は人類への大罪を犯した佐藤栄佐久元福島県知事の政治生命を抹殺したでっち上げ事件取調べ当時と体質が変わっていないことが判明したのである。参照「4月2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4月26日は日本の未来に重大転機の日・無罪の小沢元代表を知事抹殺事件の再現としてはならない

 東京地検特捜部は日本国民に不安な生活を強いている事件を起こしている。下記参照。 福島原発事故で大罪を犯した東京地検特捜部:参照お願いします、福島原発危機の主犯の一機関は、MOX燃料使用に反対した佐藤栄佐久前福島県知事の無実の罪をでっち上げ・有罪判決を出させた東京地検特捜部であるといっても過言ではない。 参照『「知事抹殺」つくられた福…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

小沢元代表の政治生命の打撃を狙う暗黒裁判に抗議する・無実を有罪にすり替える勢力はまだ強い

 福島原発事故の被害を大きくした「知事抹殺」事件の再来を画するでっち上げ暗黒裁判で、3人の弁護士が小沢元代表に3年の求刑をしたとのニュースを昨日よりメディアが繰り返し報じている。日経新聞は昨日の夕刊と今日3月10日の社会面で大きくニュースを報じているが、禁錮3年求刑には既得権力擁護そして「国民の生活が第一」憎しをベースにした推定が論拠と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

既存勢力とマスコミの期待も小沢氏の「国民の生活が第一」の功績と後継者の出現を阻むことは出来ない

 本日1月12日(木)の日経新聞の3面に既存勢力とマスコミの思惑が大きく報じられている。見出しは「小沢代表「関与せず」強調・陸山会事件公判 実質審理終了」「元秘書と共謀否定・供述調書の採用焦点」記事の内容は勝手に引用するブログで語られているし、見出しから推察できることなので引用はしない。その次の中見出しは、既存勢力とマスコミの期待とその…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小沢元代表が「大きな政治問題活動」に専心することこそ「国民の生活が第一」・経済再建の道

 昨日1月10日(火)の日経新聞の夕刊1面の左中央に大きな見出し「政治以外、一切を秘書に」「陸山会事件・小沢元代表、公判で主張」が出ており、16面にも見出し「検察官のばかげた推論」「小沢元代表、淡々と批判・被告人質問」、その脇にボックス記事がありその見出しは「虚偽記入「元秘書との共謀」「起訴の有効性」「争点、真っ向対立」見出しが記事の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

再認識したい部分抜粋:7月28日(木)小沢一郎衆議院議員公開討論会および記者会見

7月28日(木)小沢一郎衆議院議員公開討論会および記者会見 ツダリ (18:47SEKILALA&ZOWIE) http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-955.html ◇小沢氏「マスコミ報道自体も政治家の役割、仕事について、お悔やみや現地入りする事が政治の仕事なのか?政治…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界が注目している著名な日本研究学者カレル・ウォルフレン氏と小沢一郎元民主党代表との公開討論会

{国民の生活が第一}を支持している方必見の記事を見つけました。 世界が注目している著名な日本研究学者のカレル・ウォルフレン氏と小沢一郎元民主党代表との公開討論会が、平成23年7月28日(木)16時開始予定      ニコニコ動画で生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv57454701?ref=s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察に「国民の生活」に役立つ改革を実行させよう・取り調べの録音録画と公開を法制度にせよ

 特捜部が犯した国民への・そして人類への取り返しのつかない大罪を繰り返させないためには、取り調べの録音録画と公開が有効と思われる。検察は特捜部解散などの自らの組織改革は行わないと思われるから、次善の策として提言する。  民主党の公約の柱である「公務員制度改革」に関心のある人たちの間で、特捜部の縮小・検察改革が注目されたいるようである。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地検特捜部は「国民の生活破壊」に狂奔・「知事抹殺」事件を想起せよ

 福島第一原発が引き起こした日本の存続さえ脅かしている重大問題は、プルトニュウムを含むMOX燃料を使っていた同原発の3号機の強力な爆発に起因している。 参照「プルサーマル発電3号機の強力な爆発は人災だった・福島原発危機の教訓(C)」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/ar…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民主党政権交代に責任を持つ会は「国民の生活が第一」を復活させる

 「民主党政権交代に責任を持つ会」記事に関連するブログ記事を転載しますので、激励しましょう。 【政治】 民主党、ついに分裂。最悪の事態…離脱した小沢系16人、「民主党政権交代に責任を持つ会」結成  (政経ch)ブログより転載 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-1625.html  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔の証明の始まりは・地域政党結成と活性化で克服できる 

本日2月15日の日経のトップおよび総合・政治ページが、民主党役員会が小沢元代表の党員資格停止処分の決定を伝えている。さらに総合・政治ページでは、 見出し:「国民の理解得られぬ」「喚問を」「野党から批判相次ぐ」で悪魔の証明(参照:「国会で「悪魔の証明」を強いる目的とは?・中塚一宏議員のブログより転載」 http://0350121…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小沢元代表秘書の起訴は村木元厚労省局長事件と同根で「国民の生活が第一」にとって不当な公判だ

少し前の新聞記事だが、日経新聞1月28日(金)の「社会」ページに、村木元厚労省局長事件の顛末と検察の問題点が指摘されている。その記事の見出しだけでも、村木さん事件そしてこの国の検察による取り調べの問題点と「犯人でっち上げ」の被害をなくす焦点が分かるので挙げてみる。 記事の見出し:「村木さん「取り調べ、せめてセコンドつけて」(セコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性秘書を長時間取り調べ・脅しで作り上げたのが陸山会事件

本日の日経新聞2月8日(火)の「社会」ページに「陸山会事件 初公判で応酬」の見出しで、東京地裁での初公判が報じられている。 その他の見出しを並べてみるだけで、真実は明らかになる。「弁護側「ストーリー創作」」 「検察、ヤミ献金隠すため」コラムの見出し「取り調べ検事、来月出廷(何故来月なのだ? 公判を長引かせるためか?)「「誘導」の有無…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

強制起訴に大きな影響がある陸山会事件の公判を注視しよう

 強制起訴と「国民の生活が第一」に大きな影響がある陸山会事件の公判が3日後に迫りマスメディアが騒いでいる。例えば、 本日の日経新聞2月4日(金)の「社会」ページの見出し:「陸山会事件 石川議員ら7日初公判」「供述調書の信用性争点」「東京地裁・聴取録音を証拠採用」 コラム「元秘書公判日程の見通し」2月7日初公判‐‐‐‐‐‐‐‐‐7月2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不当な小沢元代表の強制起訴に対する抗議続々

 風邪がぶり返して思考力が落ちているので、今日は「不当な小沢元代表の強制起訴」関連のブログ記事の転載のみ行います。 小沢氏批判大合唱に見る大手マスコミのジャーナリスト魂の劣化は、どうしようもない http://31634308.at.webry.info/201102/article_2.html (かっちの言い分)ブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「強制起訴の重要事実を伝える」新聞記事とブログの声3題

 ここ数日、マスメディアが「小沢元代表の強制起訴」を日本を揺るがす大問題として報道することに批判あるいは抗議するブログ、それも今まで当ブログがクリックしていなかった3ブログの記事紹介も致します。  本日の日経新聞2月2日(水)の「社会」ページの見出し:「「小沢聴取」は幻に」「強制起訴の実像―小沢元代表法廷へ」「【潔白主張】一度は傾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強制起訴は「国民の生活が第一」政策潰しの巧妙な陰謀だ

マスメディアは1月31日より一斉に、検察審査会が選任した指定弁護士3人が小沢元代表を「政治資金報告の虚偽記入」で強制起訴したことをニュース番組ごとに大きく報道している。日経新聞を例にとると、なんと一面だけでなく、2.3.7.8.そして社会面二面合計8面で何れも大きく報じている。 この報道ぶりだけでも、この強制起訴は「国民の生活が第…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「国民の生活が第一」の願いはマスメディアより強い

「国民の生活が第一」に関係する小沢元代表の強制起訴とマスメディアの5ブログ情報を下記に転載します。 マスコミは、なぜ小沢が怖いのか (二見伸明) (晴耕雨読)ブログより転載  http://sun.ap.teacup.com/souun/4073.html 転載ブログの要点:日本のほとんどのマスコミが、手段を選ばず「小沢抹殺…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more