火星は月より格段に遠い・火星に行く人は行き帰りの空気・食料・水の確保は出来るのか

 火星は月より格段に遠い・火星に行く人は行き帰りの空気・食料・水の確保は出来るのか、2033年なら人生百年時代の今私も火星往復のニュースを見聞き出来るのだが(参考資料:Wikipedia 火星;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%98%9F#大気)、【ワシントン時事】ブライデンスタイン米航空宇宙局(NASA)長官は2日、下院公聴会で、有人探査機による火星到達について「2033年に実現したい」と表明した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

人類の火星到達「33年実現を」=NASA長官、有人宇宙探査に意欲
4/3(水) 8:07配信    ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた火星=米航空宇宙局(NASA)が2003年8月公開(AFP時事)  【ワシントン時事】ブライデンスタイン米航空宇宙局(NASA)長官は2日、下院公聴会で、有人探査機による火星到達について「2033年に実現したい」と表明した。
〔写真特集〕火星の地表  ペンス副大統領が先に「5年以内に米国人宇宙飛行士を再び月へ送る」と宣言したのに続き、有人宇宙探査への強い意欲を示した。 ブライデンスタイン氏は公聴会で、有人の月探査が火星到達に向けた「実験場になる」と指摘。「(有人)月探査を早期に実行することで、火星探査を繰り上げることが可能になる」と述べ、NASAの有人宇宙探査計画を遅滞なく進める必要性を訴えた。 AFP通信によると、人類の火星到達時期をめぐっては、NASA予算関連法案で「33年の実現を目指す」と言及されたことがある。ただ、NASA自体はこれまで「30年代」を目標に掲げていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000019-jij-n_ame

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

5/24(金)選挙供託金違憲訴訟第13回裁判 判決の傍聴のお願い((市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39787

日本の原発の現況 原発関係主要ニュース 2019年4月3(時評日日)http://wapic.blog.fc2.com/blog-entry-1604.html

塚田副大臣の「忖度」発言は職務違反。きっぱり辞任すべき。(かっちの言い分)https://31634308.at.webry.info/201904/article_3.html

日本の原発の現況 原発関係主要ニュース 2019年4月3(時評日日)http://wapic.blog.fc2.com/blog-entry-1604.html

朝日新聞や時事通信報道の『原則西暦表記、外務省トーンダウン(アノニマスポスト 政治・外交・経済)
https://anonymous-post.mobi/archives/5641

気候変動 北極海石油・ガス開発 環境関連注目ニュース 2019(時評日日)http://wapic.blog.fc2.com/blog-entry-1602.html

駿河湾サクラエビの不漁と山梨県早川の濁り(リニア中央新幹線の情報)http://ictkofu.sblo.jp/article/185805722.html

共産宮本氏を野党統一候補支持は国民民主、自由、社民、社保。何故い… 一平民(51)(阿修羅(2019/4/3)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/236.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

"火星は月より格段に遠い・火星に行く人は行き帰りの空気・食料・水の確保は出来るのか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント