安倍首相は、高市、稲田両議員のネオナチ関与疑惑の経緯について国民に説明し、日本の信用を取り戻すべきだ

 安倍首相は、高市、稲田両議員のネオナチ関与疑惑の経緯について国民に説明し、日本の信用を取り戻すべきだ。高市、稲田両議員のネオナチ関与疑惑を安倍政権の番頭菅官房長官は問題ない事項と突っぱねているが、1994年に高市議員はヒトラー賛美の書籍に推薦文を書いていた。マスコミも東京新聞を除いてダンマリなため、海外の疑惑は深まりばかりで、日本の信用は落ちるばかり。安倍首相は自ら、高市、稲田両議員のネオナチ関与疑惑の経緯について国民に説明し日本の信用を取り戻すべきだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

天木 直人 | 外交評論家    2014年9月12日 8時0分
きょう9月12日の東京新聞「こちら特報部」は、安倍政権の高市総務大臣と稲田政調会長のネオナチ極右代表とのツーショット写真を取り上げて、「欧州なら即刻辞任」と書いた。 その通りである。 だから、両議員側も、この人物がここまで右翼的だとは知らなかったなどと見え透いた苦しい釈明を繰り返してごまかそうとしているのだ。
ところが安倍政権の番頭である菅官房長官は11日の記者会見で、素性を知らなかったことを理由に、まったく問題ないと突っぱねた。 いくらなんでも「まったく問題はない」は言い過ぎだろう。 このところ、ことごとく開き直るようになった菅官房長官。 よほど安倍政権は行き詰まっているに違いない。
ところが、この菅官房長官の開き直りを、検証して批判したのは、この東京新聞のこちら特報部だけだ。 この右翼団体と自民党のつながりは高市・稲田写真だけではないという。 朝日騒動の陰で、この大スキャンダルがやり過ごされようとしている。 こもまま幕引きになってしまうのか。 東京新聞はそう懸念してこちら特報部を終えている。 それはわからない。 すべては国際世論の反応次第だ。
つまり国際ユダヤ人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」の反応次第だ。 安倍政権の命運は国際社会に握られている。
朝日新聞の誤報が国際信用を傷つけたというのなら、安倍・菅政権の命運は国際社会に握られてしまったということだ。   もっとたちが悪い(了)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140912-00039042/ 

高市早苗総務相がナチス賛美の「ヒトラー選挙戦略」に推薦文、ネオナチ団体代表との記念撮影は国際問題に
2014年9月10日18:08 by 深海 | カテゴリー 社会 | タグ 政治
ネオナチ団体の代表と記念撮影をした写真で海外から批判の嵐に晒されている高市早苗総務相ですが、20年前に自民党広報部長が出版し、その後絶版、回収となったヒトラーを賛美する書籍に推薦文を書いていたことが明らかになりました。

先日発足したばかりの第2次安倍改造内閣の高市早苗総務相、稲田朋美政調会長、西田昌司参議院議員がネオナチ団体である国家社会主義日本労働者党の代表と記念写真を撮影していたことが発覚、複数の海外有力紙に批判的に報道され、現在国内メディアも報道を始めています。
極右代表と撮影 高市氏と稲田氏ら、欧州メディアが批判 – 毎日新聞
総務相・高市議員らと極右団体代表との写真がホームページに一時公開 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)
取材に対して高市氏、稲田氏、西田氏の事務所は本件についてそれぞれ「その男性がどういう人物か知らなかった」と回答していますが、高市早苗総務相は初当選後、自由党の母体となる政策集団「リベラルズ」に属していた1994年に、当時の自民党東京都支部連合会の広報部長が出版した「ヒトラー選挙戦略 現代選挙必勝のバイブル」と題された「選挙必勝法」本に以下のように推薦文を寄せています。
(クリックして拡大)
候補者と認知された瞬間から始まる誹謗、中傷、脅迫。私も家族も苦しみ抜いた。著者の指導通り勝利への道は『強い意志』。国家と故郷への愛と夢を旨に、青年よ、挑戦しようよ!
HITLER(ヒトラー)選挙戦略  posted with amazlet at 14.09.10
小粥 義雄   永田書房  売り上げランキング: 98,503
Amazon.co.jpで詳細を見る
この書籍は発売から2ヶ月弱でヒトラーを肯定的に取り上げているとしてイスラエル大使館及びアメリカ合衆国のユダヤ人団体「サイモン・ヴィーゼンタール・センター」からの強い抗議があり、海外紙が取り上げて国際問題に発展する可能性が大きくなったため絶版を決め、書籍の回収も行われました。今回の記念撮影に関してもサイモン・ヴィーゼンタール・センターは「議員らは(同団体が掲げる)ネオナチの思想を明確に非難すべきだ」とコメントし、ネオナチとの繋がりがないことの証明を求めていますが、記念撮影どころか政治家になったばかりの20年前からヒトラーを賛美する書籍に推薦文を書いていたことが明らかにされた高市早苗総務相、こちらについては知らぬ存ぜぬでは押し通すことはできなそうです。
http://buzzap.jp/news/20140910-takaichi-hitler-book/ 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

[転載]【凄い】ドイツが46年ぶりに無借金!新規国債発行ゼロ!再生可能エネルギーの比率も28.5%に上昇!日本もドイツを見習うべき!(軍事費削って!5秒に一人、飢えで命を落とす子ら)http://blogs.yahoo.co.jp/biwalakesix/33074920.html 

参院自民の抗争が激化。会長が幹事長を更迭+安倍の参院軽視の人事に不満も(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/22385097/

朝日叩きに利用できるものは公表し、東電や推進政治家の不利になるものは出さない:鈴木 耕氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15258.html

[マネージメント]未熟な現場 その二(非正規労働者が能書きをたれてやる)
http://d.hatena.ne.jp/humitake+hiseikikeizai/20140914/1410652236

「ヘイトスピーチ規制法」を作るなら、公権力による差別扇動を違法化・犯罪化しなければならない。 (やねごん(オリンピック反対) ( @yanegon )さんのツイート)(村野瀬玲奈の秘書課広報室)http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5969.html

「天に唾する」とは、こういう行為を言う。産経:「朝日よ、歴史から目をそらすまい」:m TAKANO氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15259.html

マスコミの内と外(2)(志村建世のブログ)
http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55607971.html

自民党統一協会谷垣幹事長「消費税10%はまだまだ通過点、もっと上げるニダ」(憂国広場Y)http://yaplog.jp/warabidani/archive/3678

◆山本太郎「福島県知事選、横につながって頂きたい」福島駅前9/13(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/9ed4db059473652c1ccf9f80daa7558c?fm=rss

芦屋非核平和都市宣言29周年・被爆69周年 非核平和祈念のつどい(10/18土)(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=27382

【新基地反対の民意無視を許すな?】(かえるネット木津川南のブログ)
http://blog.goo.ne.jp/kizugawaminami/e/43a4893f7d58953d2bd9ff5636ad3dad?fm=rss

『覆面座談会』 「政界・噂の真相」紹介!日本一新会(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63241314.html 

日本のメディアに存在しなくなった「誠実」という語句。(BALL&CHAIN)
http://erath0515.at.webry.info/201409/article_3.html

”円安貧乏”が増えています!(つねひさ和平のブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/salamatchin0910/64681321.html

腐敗した検察とマスコミ(kohou5382)
http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/12295047.html

報道・言論機関の命というべき3つの姿勢を裏切った!「事実に謙虚」「説明責任」「多様な言論」(恵村順一郎論説委員@報ステ)…ツイートまとめ(日々坦々)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2350.html

この国の闇 原子力ムラ構造(営業せきやんの憂鬱)
http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/12570728.html

不可抗力って、議員会館の事務所に入れてるんだろう?素性の知れない人を会館に入れるものかな?:松井計氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15257.html 

望んでもいない案件は強権を持って進め、自分の保身に関わることは決められない国の哀れ。(かっちの言い分)http://31634308.at.webry.info/201409/article_12.html

吉田調書によって、菅直人元首相が事故現場に来たことでベントが遅れたという産経のスクープ(実際は安倍晋三のメルマガの丸写し)が嘘だったことが判明(fukuhyのJウオッチャー)http://blogs.yahoo.co.jp/fukuhy/26532102.html 

憶測や妄想で断定すると、いつか責任をとらされる(教育に情熱を)
http://education.fp-guide.com/?p=113

天声人語と全盲の女生徒を無言で蹴った犯人(『プチオヤ』)
http://hibimoromoro.blog84.fc2.com/blog-entry-519.html 

◆上杉隆「池上彰氏、朝日新聞コラム掲載問題について考えること」(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/e357ba8739c64d285c6aef8686a98274?fm=rss 

【慰安婦問題】従軍慰安婦報告書の修正不要 クマラスワミ元国連調査人と会見(にゅーすちゃんねる)http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-3990.html 

増税は大失敗だった。(めごぶろぐ)
http://blogs.yahoo.co.jp/jyafuoku2007/41711953.html

吉田調書の最も重要な部分は吉田所長が「東日本が壊滅する」という危機感を露わにしている部分(fukuhyのJウオッチャー)http://blogs.yahoo.co.jp/fukuhy/26531574.html 

≪ダメな野党議員。。消滅して良い勢力の筆頭に躍り出た≫<みんなの党渡辺と同調勢力よ。。退場せよ>【与党に擦り寄るのは捜査逃れだ!】(宝当仙人の野次馬日記)http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1038.html

津波襲来の専門家知見欠落を露呈する吉田調書(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63239888.html

【朝日事件】『西山事件』を思い出す 国家の『情報隠蔽』がそもそもの問題 前篇(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19379675.html

○日本国憲法と「国連の集団安全保障」(7)(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63239960.html

【朝日事件】後篇 『西山事件』を思い出す 国家の『情報隠蔽』がそもそもの問題 (北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19379733.html

新聞特権にメスを入れよ(kohou5382)
http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/12293109.html

◆辺野古 NHK記者 大本営丸出し質問 受信料とって大本営(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/6632659177dc88987780be58f6d594df?fm=rss 

マスコミ+企業CMは、悪徳商法の勧誘と同類(マスコミの暴走)
http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-687.html

稲田政調会長「謙虚な姿勢で真実に」と朝日批判 その前にまずは自ら「ネオナチ嫌疑」に対して:川本哲也氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15250.html

《報道するラジオ》(9月12日)川内原発再稼動に無責任な対応~小渕経産相(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/0446e1ba22a84b8a1ce4f3c3a771748a?fm=rss

「本当の反日」は極右勢力と大金持ち(御言葉をください2)
http://kyurios.exblog.jp/20191410/

政府に使われる手駒という現状に産経と読売の記者はジャーナリストとして疑問を抱かないのか:山崎 雅弘氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15251.html 

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

"安倍首相は、高市、稲田両議員のネオナチ関与疑惑の経緯について国民に説明し、日本の信用を取り戻すべきだ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント