ネット人口は小沢新党に期待し消費増税法案の今後の展開に注目しよう

 マスコミが小沢新党参加者が当初より数が減ったとか、参加者は政治・選挙経験が少ない議員が大半で新党は人材不足などの報道に躍起なのは、小沢ブームを恐れ・消費増税法案がつぶれてしまうことを恐れていることの証拠の表れだ。ネット人口は小沢新党に期待しよう。関連Web情報を引用すると、

小沢新党、11日旗揚げ=衆参に会派届け出
時事通信 7月4日(水)15時26分配信
 消費増税関連法案に反対し、民主党に離党届を提出した小沢一郎元代表らのグループは4日午後、衆院議員会館で新党結成に向けた準備会合を開いた。小沢氏を党首とし、11日に新党設立総会を開くことを決定した。
 準備会合には、衆院議員35人、参院議員12人の計47人が出席した。小沢氏は「3年前の国民との約束、大義を何としても貫いていく。総選挙に当たって、何としても国民の支持を得て、本来のわれわれが目指した政権をつくり上げていく」と強調。また、「総選挙は非常に近い。あらゆる準備をしなければならない」と訴えた。
 また、小沢氏らのグループは、衆院会派「国民の生活が第一・無所属の歩」と参院会派「国民の生活が第一」の結成をそれぞれの事務局に届け出た。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000077-jij-pol

<民主>加藤氏離党届、小沢新党参加へ 衆院は38人に 
毎日新聞 7月4日(水)13時20分配信

拡大写真

民主党の加藤学衆院議員
 民主党の加藤学衆院議員(長野5区)は4日、国会内の党幹事長室を訪ね、離党届を提出した。加藤氏は先月26日の消費増税法案の採決で反対票を投じており、離党届提出者は衆院38人、参院12人の計50人となった。小沢一郎・元民主党代表のグループは4日午後、国会内で新党結成に向けた準備会合を開く。

【写真で見る】民主分裂 離党届を提出した顔ぶれ(敬称略)

 加藤氏は離党届提出後、「新党に参加する方向でやっていきたい」と述べ、小沢元代表の結成する新党に参加する意向を表明。元代表と会い、離党届提出の意向を伝えた。元代表は「一緒にやっていこう」と話したという。民主党は3日の党常任幹事会で、加藤氏に対し党員資格停止2カ月の処分方針を決めているが、離党届提出で除籍(除名)に処分内容が変更される可能性もある。【光田宗義】 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000029-mai-pol

新党は小沢カラー前面 相次ぐ不参加で陰る求心力
テレビ朝日系(ANN) 7月4日(水)13時52分配信
 除籍処分となった小沢元代表らは4日午後、新党の準備会合を開きます。当初、衆参合わせて52人を見込んでいた新党でしたが、離党届撤回や新党への不参加表明などで、結局、48人でのスタートとなりました。「センター」には小沢元代表が立つ見通しで、目指すのは大阪市の橋下市長ら地域政党との連携による第3極の結集です。しかし、展望は開けていません。

 新党の代表を巡っては当初、民間人を起用する案も浮上しましたが、結局、すべてのメンバーの推しで小沢氏がトップに立つことになりました。新党の名前には「新政党」や「復興党」などが上がっていますが、最終的には基本政策も含めて小沢氏に一任する方向で、小沢カラーが前面に出ることになります。新党に参加するのはほとんどが1回生議員で、人材不足は否めず、不動のエースの小沢氏に頼らざるを得ないのが実情です。また、求心力に陰りも見えています。離党届が受理された参議院の友近聡朗議員は、すぐには新党に参加しない方向で調整しています。小沢氏は「解散・総選挙は近い」とハッパをかけていますが、若手議員からは「反増税だけで勝てるほど甘くない」という声も出ていて、茨の道が続きそうです。
最終更新:7月4日(水)18時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120704-00000018-ann-pol

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

近く民主党議員は小沢氏の存在の大きさに気づくだろう。(KAZUの雑記帳) http://kazu-onagi.at.webry.info/201207/article_2.html

【堺アピール:教育基本条例撤回】公募区長合格者の論文:西成区長の場合(市民社会フォーラム)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=15995

二木啓考がいじめ自殺を語る(市民社会フォーラム)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=15996

本日開催:森ゆうこ議員の【『検察の罠』出版記念パーティー】に激励の声を届けて下されば有り難い!! + 消費税大増税と整備新幹線認可の露骨すぎる関係、。。。(晴天とら日和)http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52033653.html

野田首相の大いなる勘違い(あなたの話しを聞かせて下さい)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kkkuzuma/view/20120705/1341439472

昔も今も ピンボケメディア : 40人程度の同志で政治構造を変えられる事を小沢氏は過去に実証(晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/7956.html

「90円国賠訴訟」第一回口頭弁論&森ゆうこ議員の出版記念パーティー生中継・・・キーワードは「腐れ検察」(日々坦々)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1576.html

朝日新聞の小沢新党への期待度「世論調査」を笑え!!! o(^▽^)o。朝日新聞の「世論調査」って、世論調査というより「世論操作」「情報工作」だろう。朝日新聞を先頭に日本のマスコミは大政翼賛報道に熱中しているが、国民大衆は、テレビや新聞の政治報道が「大嘘」と「捏造」だらけだと分かっていて、朝日新聞のヤラセ臭い「世論調査」にも白けている。「小沢潰し」「小沢斬り」で、誰が、得するのか? 米国?財務官僚? マスコミと(文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』)
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120628/1340842469

原子力ムラの中の人には罪の意識はないんでしょうか...(村野瀬玲奈の秘書課広報室)http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-3565.html

昔も今も ピンボケメディア : 40人程度の同志で政治構造を変えられる事を小沢氏は過去に実証(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/7956.html

「東電の社員の平均年収、3割カット」に狂喜するバカウヨ化した国民(政治ブログiza)http://seiginomikata8.iza.ne.jp/blog/entry/2745656/

参考・オジサン運動家と若者世代の対立について/飛幡祐規(在フランス)(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/4b342fcbb5266e13914420acc627e93b?fm=rss

新しい仲間が加わった。加藤学議員。勇気ある行動だ。皆の表情が明るくなる:三宅雪子代議士(晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/7951.html

「あさこはうす」激励はがき �・ 22ー何で、原発作ったと?―小1の問いかけ!(軍事費削って!5秒に一人、飢えで命を落とす子ら)
http://blogs.yahoo.co.jp/biwalakesix/30792460.html

[日本がおかしい]老人について考える 再考 その五 (非正規労働者が能書きをたれてやる)
http://link.blogmura.com/out/?ch=00882732&item=000260197392&url=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fhumitake%2Bhiseikikeizai%2F20120704%2F1341412009

小沢新党結成は7月11日に決定。党の体制が整う程民自公に取って替わる脅威の勢力となる。(かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201207/article_4.html

命ちもいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。この仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。(小沢一郎新党代表に捧げます!)(晴天とら日和)
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52033553.html

2022年までに原発をゼロとすることを決めたドイツに視察団出してその経験を共有化すべきだ。そして脱原発ロードマップの第一次提案の考え方をベースに、「脱原発基本法」の検討に入っている。(fukuhyのJウオッチャー)http://blogs.yahoo.co.jp/fukuhy/23492828.html

消費税増税政局】「理念なき党体質こそ問題だ」by琉球新報、「いまこそ、小沢氏に期待する」by大阪日日新聞、「増税反対し離党した小沢一郎を支持するか?支持する74%」byYahoo!投票(SEKILALA&ZOWIE)
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1637.html

野田総理が立て直す「新しい民主党」は、国民が不在の談合政治を行い、国民との約束を守らない政党ナリ(shimarnyのブログ)
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11294106283.html

ウィルソンコンバット.458SOKOM弾用AR15アッパーレシーバー(タクティカル コム)http://ameblo.jp/wintac/entry-11294023370.html

消費増税でも財政危機懸念? じゃあ、なんのための消費税増税? (ロイターの記事を読んで)(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-3563.html

精神科への入院、原則1年以内に…厚労省が方針(ばうのまたたび日記)
http://ameblo.jp/baw-baw-baw/entry-11289685444.html

共認収束への大転換⇒実現の時代へ(2)~’90バブル崩壊→豊かさ期待の消滅~(日本を守るのに右も左もない)
http://www.sa-yu.net/blog/2012/07/002308.html

なぜ我々はデモに参加すべきなのか(『月刊日本』編集部ブログ)
http://ameblo.jp/gekkannippon/entry-11294015411.html

あまりに「ショボイ」が。。【増税ムラ本丸】のスキャンダル?《元国税庁長官脱税疑惑》(宝当仙人の野次馬日記)http://aoba266.fruitblog.net/?4ff3c12bea796

世界的な金融緩和期待で、原油先物WTIが87.6ドル(+4%)、北海ブレント先物が100.6ドル(+3%)で、底値を切り返したようだ、新興国のインフレも心配される(パコの日記)
http://pako888.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/wti876410063-89.html

☆公務員の年金上乗せ 減額でも形変え温存へ(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/5e1e15369c1b84f9c877e623a4aeca53?fm=rss

身内の犯罪は不問に付す「腐れ検察」に鉄槌を浴びせ続ける目覚めた市民たちが今度は検事総長を告発!(日々坦々)http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1575.html

☆【打倒民主党】選挙が近づくと・格差是正も身内だけお手盛りで(^^)(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/174013bbf6482bd607fbd92839be1891?fm=rss

さらば民主党、国民を裏切った罪は大きい。鳩山氏も離党すべし。(新時代創造) http://soubiken.blog20.fc2.com/blog-entry-1263.html

大阪日日新聞の社主論説 「いまこそ、小沢氏に期待する」(晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/7948.html

☆いざという時まで手の内を見せない小沢新党(^^)(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/858f40f580ed329c02b4579429eb79b9?fm=rss

消費増税に騙されるな!消費税還付金10社に8700億円こんな不公平許さない!!(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/61614428.html

[転載]またまた始まった小沢マスゴミのバッシング報道、世論の実際は小沢新党に期待が70%で期待しないが17%なのである!(ぐう、ちゃんの一言) http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/61614408.html

マクミラン12.7mm狙撃銃 ・・・・・ ヘルレイザー(タクティカル コム)
http://ameblo.jp/wintac/entry-11293849702.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

"ネット人口は小沢新党に期待し消費増税法案の今後の展開に注目しよう" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント