温暖化の影響で関東地方は2019年台風15号と19号で家屋の倒壊が相次いだ

 温暖化の影響で関東地方は2019年台風15号と19号で家屋の倒壊が相次いだ、温暖化は止まらないから来年や再来年も強力な台風が日本にやってくるだろう、 台風19号の被災地では、19日も泥をかぶった家財道具や建材などの「災害ごみ」が増え続け、自治体にとって大きな重荷になっている。環境省は浸水範囲などを基に、昨年の西日本豪雨の約190万トンを上回る数百万トン発生すると予測、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

台風の災害ごみ、被災地に重荷 数百万トン、処理に2年超必要
10/19(土) 17:24配信    
住宅地に積まれた災害ごみ=18日、福島県いわき市  宮城県丸森町の運動場に集められた災害ごみ=19日午後3時28分  台風19号の被災地では、19日も泥をかぶった家財道具や建材などの「災害ごみ」が増え続け、自治体にとって大きな重荷になっている。環境省は浸水範囲などを基に、昨年の西日本豪雨の約190万トンを上回る数百万トン発生すると予測。水害としては異例の規模で、処理完了までに2年以上かかる見込みだ。浸水で使えない焼却場も出ており、専門家は自治体をまたいだ広域処理が解消の鍵になると指摘する。
 総務省消防庁によると、19日午後0時45分時点で住宅約400棟が全半壊し、約2万4千棟が床上浸水。環境省は1棟につき全壊で110トン、床上浸水で4.6トンのごみが出ると推定している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000077-kyodonews-soci

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

頭が腐っていれば、下まで腐る。モラルは完全に腐(かっちの言い分)https://31634308.at.webry.info/201910/article_17.html

【札幌で東京五輪マラソン】『IOC決定』の問題点(北京老学生・日本から)https://ameblo.jp/japanreal/entry-12537045003.html

文化放送ラジオ 大竹まことゴールデンラジオ(2019(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=40545

国が崩壊に向かう時、そこには必ず愚かな指導者がいる 日本外交と政治の正体…赤かぶ(325)(阿修羅2019/10/18)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/539.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント