強欲ロシアが北方領土を1島でも返還するなら日本は歓迎するだろう

 強欲ロシアが北方領土を1島でも返還するなら日本は歓迎するだろう・80才代後半の私も生きているうちに訪問したいものだ、 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は10月18日、世界のロシア専門家を集めて毎年行うバルダイ会議で、北方領土問題について、前提条件なしに年内に日露平和条約を締結するとの9月の提案に対し、安倍晋三首相が直後の非公式協議で、「日本はそのようなアプローチは容認できない。先に領土問題を解決すべきだ」と述べて、提案を拒否したことを明らかにした、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

プーチンが密かに狙う北方領土「1島返還」
 フォーサイト-新潮社ニュースマガジン 名越 健郎 
ソチで、ロシア専門家らが集まるバルダイ会議に出席したプーチン大統領=2018年10月18日 【AFP時事】   ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は10月18日、世界のロシア専門家を集めて毎年行うバルダイ会議で、北方領土問題について、前提条件なしに年内に日露平和条約を締結するとの9月の提案に対し、安倍晋三首相が直後の非公式協議で、「日本はそのようなアプローチは容認できない。先に領土問題を解決すべきだ」と述べて、提案を拒否したことを明らかにした。大統領は「それでもいいが、われわれは70年間足踏みをしている。出口が見えてこない」と述べ、日本の立場に不満を示した。  島の質問「面白くない」
 大統領は発言前、日本人からの質問と知ると、「島の質問か。面白くないな」と軽くいなし、「日本がたえず提起する領土問題は、われわれは存在しないとみなしているが、にもかかわらず、対話を拒否していない」と述べ、領土問題は存在しないとの認識を示した。また、「われわれは安倍首相の要請を受け、元島民の墓参要件を緩和するなど、信頼に必要な条件を作り出してきた。しかし、日本はわれわれに制裁を科している。シリアやクリミアはどこにあるのか。なぜ制裁を科したのか。それが信頼を高めることになるのか。それでも、われわれは対話を継続する用意があり、接触を避けていない」とクリミア併合後に日本が欧米に追随して発動した制裁を改めて批判した。  さらに、「われわれは中国と40年間領土問題を交渉し、先に善隣友好協力条約を締結した後、領土問題を決着した。友好関係を構築し、領土問題を解決する条件を整え、妥協的な解決策を見出した。安倍首相にも、先に平和条約を結んでも領土を棚上げするわけではないことを話した。中国との関係を前例にしようというのが私の提案だった」と述べ、現状では袋小路が続くとの認識を示した。  安倍首相は「次の首脳会談が重要になる」とし、11、12月の国際会議で2度行う予定の日露首脳会談に意欲を見せるが、大統領の後ろ向き発言を見る限り、進展はありそうもない。
https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00243_201810300001&utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back_edit_vb

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

れいわの議員も自分の友達にしてしまう安倍首相。その手は食わぬ。(かっちの言い分)https://31634308.at.webry.info/201910/article_4.html

原発の闇に触れたら関電死ここはしれっーと触れぬつもりか(のら猫 寛兵衛)https://noraneko-kambei.blog.ss-blog.jp/2019-10-04

10/5 いずもの空母化と横浜港の軍事利用を許さない抗議の情宣行動へ(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=40499

山本太郎代表「若手・中堅議員、消費税減税5%は必要だ どこかを境に決壊す…赤かぶ(247)(阿修羅2019/10/05)
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/217.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント