知識経済部門を中心とした日米独等8ヶ国経済比較: 1995〜2011年産業連関分析

第6節 おわりに:本論文の総括と今後の課題  本論文の要約   8ヶ国の1995、2000、2005、2011年米ドル表示全産業部門生産額の各国の2011/1995年比は、日本の経済(生産額)成長は、他の7ヶ国より極端に低いことを示し、スカイライン図分析は各国の1995〜2011年の経済構造変化を明らかにしている。スカイライン分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more