日本の夫は協議離婚でも、直ぐに子供の養育費を支払わなくなるそうだ、情けない夫の姿たが報じられている

 日本の夫は協議離婚でも、直ぐに子供の養育費を支払わなくなるそうだ、離婚した情けない夫の姿たが報じられている、「効果は限定的」との声も  ひとり親家庭の子どもの貧困率が50・8%(2016年国民生活基礎調査)と高止まりが続いている背景に、別居親の4人に3人が養育費を払っていないことがある。今年5月に民事執行法が改正され、施行後は不払いの養育費を裁判所が差し押さえた財産から取り立てる「強制執行」を同居親が申し立てやすくなる、に関連する最新のWeb情報を引用すると、
「泣き寝入りしかない」養育費の“逃げ得”…法改正の効果は?
8/3(土) 9:30配信     第三者からの財産情報開示手続き  「効果は限定的」との声も  ひとり親家庭の子どもの貧困率が50・8%(2016年国民生活基礎調査)と高止まりが続いている背景に、別居親の4人に3人が養育費を払っていないことがある。今年5月に民事執行法が改正され、施行後は不払いの養育費を裁判所が差し押さえた財産から取り立てる「強制執行」を同居親が申し立てやすくなる。ただ、強制執行できるのは、調停や公正証書など法的効力のある文書で取り決めた場合だけ。協議離婚が9割を占め、養育費を口約束で済ますことが多い日本では「法改正の効果は限定的」との声も聞かれる。 福岡県の30代女性は数年前、小学生の子ども2人を連れて離婚する際、元夫と2人で公証役場に出向き、公正証書で養育費を月10万円とし、払わない場合は強制執行できる旨を記した公正証書を作った。だが3年後、養育費が支払われなくなった。元夫は以前の勤め先を辞めていた。 夫の預貯金から払ってもらうため、強制執行の前準備で、どの金融機関にどれくらいの財産があるのか調べる「財産開示手続き」を地裁に申し立てようとしたが、公正証書での取り決めでは「対象外」とされた。いちかばちか結婚当時に元夫の口座があった銀行名と支店名を挙げ、地裁に強制執行を申し立てたが、預金はゼロで無駄足になった。
「泣き寝入りするしかなかった」
 「きちんと取り決めても、相手が逃げれば手だてはないに等しく、泣き寝入りするしかなかった。『逃げ得』ともいえる状況に歯止めをかけるための改正。一歩前進だ」。シングルマザーたちから養育費不払いの相談を受けてきた山崎あづさ弁護士(福岡市)は法改正の意義を強調する。 これまで強制執行の申し立てには、申立人(ひとり親)が相手(不払い親)の口座の支店名や、給与振り込みがある勤め先を特定する必要があり、口座を解約していたり、勤め先を替えていたりすると難しかった。そのため財産開示手続きを取れるが、相手が裁判所に出頭しなかったり「財産はない」と虚偽陳述をしたりしても罰則は30万円以下の過料と弱く、実効性に乏しかった。に関連する最新のWeb情報を引用すると、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00010001-nishinpc-soci
政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

8月1日 山本太郎の街頭記者会見を聞いて彼の根底の思いに触れる。(かっちの言い分)https://31634308.at.webry.info/201908/article_2.html

日本記録映画作家協会 8月研究会のお知らせ(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=40316

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント