「譲位による新元号はやはりおめでたい。日本全体が明るくなった。天皇継承課題は早く議論すべき。」...

譲位による新元号はやはりおめでたい。日本全体が明るくなった。天皇継承課題は早く議論すべき。」について
今上天皇の英断であった。崩御されてからの新元号と令和元号の雰囲気がこれだけ違うものかと思い知らされた。日本中で祝の字が舞った。また、わざわざ、元号跨ぎで結婚式を行い。結婚届けをわざわざ令和に市役所に届けている。徳仁(なるひと)天皇、雅子皇后の笑顔が見られるのも国民にとって幸せなことだった。徳仁天皇は、以下のお言葉を述べられた。

◆天皇陛下お言葉全文
 日本国憲法および皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。
 この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。
 顧みれば、上皇陛下にはご即位より、三十年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御(み)心をご自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯(しんし)に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。
 ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽(さん)に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望いたします。

上記のお言葉を読むと、「上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ」とある。上皇を見ならないながらやっていくと思われる。

大島衆議院議長は、天皇継承の問題を早く議論するように政府、国会に先日述べられた。正に、男系天皇、女性天皇の話のことである。今、国民にアンケートを取ると、女性天皇、賛成は過半数を超えると思われる。英国は、女子であろうが男子であろうが第一子が王様になる。日本も小泉首相時代ではかなり継承問題が盛り上がったが、安倍政権になってから全く議論が無くなった。これは安倍政権になってから全く議論することも無く、天皇は男子に限るという論調になっている。
このまま行くと第二皇位継承者である悠仁親王に継承される。悠仁親王が天皇になり、子供に男子を得なければ、そこで男系継承者が居なくなる。こんな天皇家に嫁ぐ女性は居なくなる。そこで慌てて議論してももう遅い。
安倍氏は日本会議との関係は強い。この議論の問題は、安倍政権が終わらない限り無理のような気がするが、早く取り組まないと取り返しがつかなくなる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック