消費増税前の駆け込み需要が輸入減で見かけ上GOPが増大

 消費増税前の駆け込み需要が輸入減で見かけ上GOPが増大、その後の揺り戻しが恐ろしいにでは? 内閣府が20日発表した2019年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、この成長が1年続いた場合の年率換算で2.1%増となった。プラスは2四半期連続、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

GDP、2期連続のプラス成長=年2.1%増・1~3月期-消費増税へ不安ぬぐえず
5/20(月) 9:02配信     内閣府が20日発表した2019年1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.5%増、この成長が1年続いた場合の年率換算で2.1%増となった。プラスは2四半期連続。  米中貿易摩擦の影響で輸出が減ったものの、輸入がそれ以上に大きく減り、輸出から輸入を差し引いた外需が大幅プラスとなった結果、成長率を押し上げた。内需の柱である個人消費は弱く、景気の実態は数字ほど良くない可能性がある。10月の消費税増税の実施をめぐる不安は、引き続きくすぶりそうだ。
 前期比0.5%増の成長率のうち、0.1%分は内需、0.4%分は外需が寄与した。内需では、個人消費が0.1%減となる一方、住宅投資が1.1%増加した。
 物価変動を反映し、より生活実感に近いとされる名目では前期比0.8%、年率3.3%それぞれ増加し、2期連続のプラスを維持した。実質GDPの事前予想は小幅のマイナス成長だった。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000026-jij-bus_all

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

「記者は国民の代表?」に否定的な答えが約8割(私的憂国の書)http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-3465.html

プラスチックごみ保管増などの影響 自治体で3割(親父と息子の口喧嘩)https://ameblo.jp/abiko2/entry-12462539094.html

安倍首相が衆参同日選挙を打つ状況は揃っている。野党は本気(かっちの言い分)https://31634308.at.webry.info/201905/article_17.html

「終身雇用は限界」「経済界は解雇規制をなくしたいだけ」。(ありあはんとのブログ)
http://bank-d.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-fe6a73.html

危険すぎる福島原発の廃炉2、不可能を隠し避難解除は原発セールス(ぐう、ちゃんの一言)https://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/65282759.html

参院選複数区で初! 千葉県市民連合が、野党予定候補2名と(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39973

朗報!山本太郎「れいわ新選組」への寄付金が1億円突破!(ぐう、ちゃんの一言)https://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/65282711.html

【米中貿易戦争は報復合戦へ】私はリスク回避のために行動します(退職金ぶちこみ太郎の株式投資)http://www.butikomi.tokyo/archives/17683120.html

「投資信託は詐欺でボッタクリ」は昔の話。(チョコの株式投資Diary(米国株の高配) http://choco0202.work/archives/16064229.html

主権者主導政策連合で衆参ダブル選に勝利!(曲学阿世:真実を追求し、虚実の世)https://blog.goo.ne.jp/lilmica6o/e/bb4f3b30fb37e820aac076325d8d62a2

中国は勝てないとしても負けないやり方に徹するとすれば、米(Social News Site「bizdoor」)https://blog.goo.ne.jp/bizdoor/e/d35af21d7e3f24997e505ac71d375980

朗報!山本太郎「れいわ新選組」への寄付金が1億円突破! …赤かぶ(317)(阿修羅2019/5/19)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/874.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック