次世代の通信インフラの基盤となる第5世代通信規格「5G」を米通信大手ベライゾンが一番乗り

 次世代の通信インフラの基盤となる第5世代通信規格「5G」を米通信大手ベライゾンが一番乗り・4Gで躍進したスマホもすぐに時代遅れになりそうだ? (参考情報:「5G」が間違いなく我々の生活を変える、これだけの理由;https://diamond.jp/articles/-/196982 )
【ニューヨーク、ソウル共同】米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは3日、高速大容量の第5世代(5G)に対応したスマートフォン向けサービスをシカゴなど2都市で始めたと発表した。スマホ向け5G通信の商用化は世界初という、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

米ベライゾンが5G開始 前倒しで「世界初」
4/4(木) 7:41配信    2月、バルセロナでの見本市「モバイル・ワールド・コングレス」で掲示されたベライゾンのロゴ(ロイター=共同)   【ニューヨーク、ソウル共同】米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは3日、高速大容量の第5世代(5G)に対応したスマートフォン向けサービスをシカゴなど2都市で始めたと発表した。スマホ向け5G通信の商用化は世界初という。 韓国の通信大手KTが2日、同様のサービスを5日に始めると発表。ベライゾンは当初11日の開始を予定していたが、約1週間前倒しし「世界初」を奪い取った。 一方、韓国メディアによると、韓国の通信大手3社もベライゾンの動きを察知して開始を早め、サービスを一部の芸能人らに限定し3日夜に始めた。ただ、一般向けサービスは予定通り5日からという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000034-kyodonews-bus_all

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

自由党の共産候補への支援に期待 立憲民主党と国民民主党も(弁護士 猪野亨のブログ)http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-3971.html

和歌山放送ラジオ 伊藤宏の脳にきくニュース(2019/4/6)(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39803

沖縄、 抗議する国民を【米兵】に排除させた安倍首相は国民(みんなが知るべき情報/今日の物語)https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/22d4bcfde9d86b82ccc2947c0147ab9d

米紙ウォールストリート・ジャーナル:安倍政権のアベノミクス(かっちの言い分)https://31634308.at.webry.info/201904/article_6.html

【しんぶん赤旗】「今度は共産党」「安倍政権許せない」 自(アノニマスポスト 政治・外交・経済)https://anonymous-post.mobi/archives/5792

混同されて論じられている経済政策の違いをはっきりしよう。「(ぐう、ちゃんの一言)https://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/65252993.html

G7外相会合が開幕 河野外相 中国・北朝鮮対応で連携確認へ(親父と息子の口喧嘩)https://ameblo.jp/abiko2/entry-12452254009.html

政治資金問題から見える「維新の正体」の連続ブログ投稿の拡(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39801

赤旗日曜版4月7日号 添田孝史さんによる福島原発事故訴訟(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39800

《安倍麻生道路が疑獄事件と化した!》≪安倍案件・総理案件(宝当仙人の野次馬日記)http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-2382.html

【移民】シャープ工場で勤務シフトが激減 外国人労働者から(日本第一!ニュース録)http://incident-wo.bex.jp/post-4588/

小沢氏のいる場所が自公政権に代わり得るマトモな野党だ。(日々雑感) 笑坊(60)(阿修羅2019/4/6)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/325.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック