「米紙ウォールストリート・ジャーナル:安倍政権のアベノミクスは不機能。増税は自傷行為。」について

米紙ウォールストリート・ジャーナル:安倍政権のアベノミクスは不機能。増税は自傷行為。」について
米紙ウォールストリート・ジャーナルが、秋に予定している消費税増税を「安倍首相は景気悪化を決心」したと論表した。安倍氏にとって「増税は自傷行為になろう」と皮肉った。社説は、日銀企業短期経済観測調査(短観)など日本の経済指標はさえない内容だと指摘。輸出頼みの日本経済は中国や欧州など世界経済の減速の影響を受けやすいと強調した。

これが、日本の外から見た本当の実態なんだろう。安倍政権は、ご存知のように嘘をつく。良くないことをよく行っていると述べる。事実でないことも事実という。本当にOUTの状態になったら、公式文書も改ざんしてしまう。安倍首相の不都合は、自分が責任を取らず、部下の秘書に罪をなすり付ける。最も重要な記憶をそこだけ無くすテクニックを使って知らぬ存ぜぬを貫き通す。

アベノミクスの「第3の矢」とされる成長戦略が「全く始まっていない」と断じている。ウォールストリート・ジャーナルが別に安倍政権の敵ではなく、経済のプロとしてあまりに現実とかけ離れているから述べているのだ。安倍政権を支持しない理由が、「安倍氏を信用できないから」がTOP理由ということに凝縮されている。安倍政権を支持しない国民は、本能的に嘘を言っていることを感じている。国民に嘘を言ってまで、政権を引っ張るなんて邪道だ。4選という話も、安倍首相が言わしていると思っている。自民党も本当に劣化した。昔の党内に派閥があった時の方が余程いい政治をしていた。それは、党内野党が立派に機能していたからだ。立憲のように野党共闘に後ろ向きでは、これからも安倍のような政治家に国が蹂躙される。



米紙、日本の消費増税をやゆ 「安倍首相は景気悪化を決心」
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E7%B1%B3%E7%B4%99%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%B6%88%E8%B2%BB%E5%A2%97%E7%A8%8E%E3%82%92%E3%82%84%E3%82%86-%E3%80%8C%E5%AE%89%E5%80%8D%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%AF%E6%99%AF%E6%B0%97%E6%82%AA%E5%8C%96%E3%82%92%E6%B1%BA%E5%BF%83%E3%80%8D/ar-BBVFm3r
共同通信社
2019/04/06
 【ニューヨーク共同】5日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは、日本で10月に予定される消費税率引き上げについて「安倍晋三首相は増税によって、景気を悪化させようと決心しているように見える」とやゆする社説を掲載し、安倍氏にとって「増税は自傷行為になろう」と皮肉った。
 社説は、日銀企業短期経済観測調査(短観)など日本の経済指標はさえない内容だと指摘。輸出頼みの日本経済は中国や欧州など世界経済の減速の影響を受けやすいと強調した。
 また、アベノミクスの「第3の矢」とされる成長戦略が「全く始まっていない」と断じ、これが「投資と生産性の伸びの重荷だ」と批判した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック