タブレットカメラが運賃踏み倒し乗客や深夜のタクシー強盗の防止に役立つことを願う

 タブレットカメラが運賃踏み倒し乗客や深夜のタクシー強盗の防止に役立つことを切に願う、タクシー配車アプリ「JapanTaxi」を運営するJapanTaxiは3月24日、タクシー車両に搭載したタブレットのカメラで乗客の顔写真を撮影して性別を推定し、広告の出し分けを行っていることについて昨年11月、政府の個人情報保護委員会から「カメラの存在や利用目的の通知が不十分」と行政指導を受けていたと発表した。指導を受け同社は、カメラの存在や挙動をタブレット上で乗客に説明する機能の開発に着手しており、4月にリリースするという、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

JapanTaxi、「車載タブレットで乗客の顔写真撮影」で行政指導 乗客に明示へ
3/25(月) 12:45配信    ニュースリリースより   タクシー配車アプリ「JapanTaxi」を運営するJapanTaxiは3月24日、タクシー車両に搭載したタブレットのカメラで乗客の顔写真を撮影して性別を推定し、広告の出し分けを行っていることについて昨年11月、政府の個人情報保護委員会から「カメラの存在や利用目的の通知が不十分」と行政指導を受けていたと発表した。指導を受け同社は、カメラの存在や挙動をタブレット上で乗客に説明する機能の開発に着手しており、4月にリリースするという。 
 JapanTaxiのタクシーは、助手席の背面に、動画広告などが表示されるタブレットが設置されている。このタブレットでは、乗客の顔画像を撮影して性別を判定しており、性別に応じて広告の種類の出し分けている。撮影した顔写真はその場で破棄しており、顔画像を位置情報や顧客情報とひも付けることは「以前から一切行っていない」としている。 同社は昨年11月30日、乗客の顔写真を撮影していることついて、政府の個人情報保護委員会から、「カメラの存在や利用目的の通知が不十分」との指導を受けたという。このため同社は、乗客に対して、カメラの存在や挙動をタブレット上で説明する機能の開発に着手した。行政指導から機能のリリースまで5カ月かかっているのは「開発上の理由」という。 JapanTaxiをめぐっては昨年10月、乗客に十分に説明せずに、位置情報を広告配信のために利用していたことがネット上で批判を浴び、同社は、過去に取得した位置情報などのデータを削除するといった対応を行っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000039-zdn_n-sci

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

単純な選挙の投票の呼びかけは止めた方がいい(政治Ⅱ)http://nobuhirob.blog.fc2.com/blog-entry-2613.html

統一地方選挙そして参議院選挙(京都からの手紙)https://blogs.yahoo.co.jp/kyoto_4192/40387662.html

円高不況・物価上昇・輸入メリット帳消し!アベ政権の言う(営業せきやんの憂鬱)http://blog.livedoor.jp/eigyou444sekiyann/archives/36873395.html

日本を舐め切った韓国が今度は竹島にドローン計画(反日勢力を斬る(2))https://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/43266356.html

いよいよ始まるトランプ大統領によるアメリカ奥の院の大(電車の中はいつもワイドショウ!!)http://kegonnnotaki.seesaa.net/article/464814202.html

日本国憲法では、主権者は「国民」であると明記されている(御言葉をください2)https://kyurios.exblog.jp/239168070/

景気は後退期に入った!(移民総研BLOG)http://nfeaimin.blog.jp/archives/17158336.html

再び中東戦争勃発か!?トランプ大統領が「ゴラン高原の(情報速報ドットコム)https://johosokuhou.com/2019/03/26/13251/

薔薇マークメールマガジン 号外 (2019/03/25)(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39757

3.11震源域近くのまるで人工物のような、ちょっと気になる海底地形。…地震くん(74)(阿修羅2019/3/26)
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/661.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック