貧困家庭の子供は肥満になりやすくイジメにも会いやすい・各国で研究進む

 貧困家庭の子供は肥満になりやすくイジメにも会いやすい・各国で研究進む、イジメ撲滅のヒントがここにある、子どもの7人に1人が貧困状態にあるといわれる現代日本。多くの親は必死に働きながら子育てをしていますが、家庭の経済状況によって子どもの健康に格差が生じています。なかでも、貧困と子どもの肥満の関連性がさまざまな研究から明らかになっています。貧困だとなぜ肥満になりやすいのでしょう。そして、子ども時代の肥満はその後の人生にどのような影響を及ぼすのでしょうか。労働者とその子どもの健康の社会格差をテーマに研究を続ける北里大学の可知悠子講師が解説します。【毎日新聞医療プレミア】、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

「貧困による食格差」が生む子どもの肥満やいじめ
2/3(日) 9:30配信    給食ですき焼きをおいしそうに口に運ぶ児童たち   子どもの7人に1人が貧困状態にあるといわれる現代日本。多くの親は必死に働きながら子育てをしていますが、家庭の経済状況によって子どもの健康に格差が生じています。なかでも、貧困と子どもの肥満の関連性がさまざまな研究から明らかになっています。貧困だとなぜ肥満になりやすいのでしょう。そして、子ども時代の肥満はその後の人生にどのような影響を及ぼすのでしょうか。労働者とその子どもの健康の社会格差をテーマに研究を続ける北里大学の可知悠子講師が解説します。【毎日新聞医療プレミア】  子どもや子育てを取り巻く社会環境が大きく変化しています。経済協力開発機構(OECD)の調査では、日本の相対的貧困率(国民一人一人の手取り収入を順に並べ、真ん中となる人の半分に届かない人の割合)は16.1%(2012年)で、加盟36カ国中、7番目に高い数字です。収入の少ない親の割合が増え、それに伴って7人に1人の子どもが貧困状態で暮らしています。  特に30代後半から40代前半の親たちは就職氷河期に就職活動を行い、安定した雇用が得られにくかった世代で、他の世代より収入が少ない傾向にあります。また、核家族が増え、地域とのつながりが減り、子育ては孤立しがちです。両親共働きが増えていますが、長時間労働の場合には家族の時間が減り、子どもたちが寂しい思いをしています。 もちろん、親たちを責める気はありません。公的なサポートが少ない社会環境の中で、さまざまな工夫をしたり、周りを頼ったりしながら、皆さん本当にがんばって育児をしていると思います。一方で、全員が「頼れる誰か」や「頼るスキル」を持っているわけではありません。不安定雇用で働きながら育児や家事をこなす中で、立ち行かなくなっている家庭もあります。 私はそんな家庭の子どもや子育てを支援するために、公衆衛生学という学問分野に身を置いて研究をしています。臨床医学が個人を対象に診断や治療法を構築する学問であるのに対し、公衆衛生学は「集団」を対象に、病気の予防策を構築する学問です。これからお話しするのは、あくまで集団全体の傾向であり、皆さん一人一人のストーリーには必ずしも当てはまらないことにご留意ください。 ◇家計の支出が少ないと子どもの肥満リスクが高い さて昨今、子どもの貧困が健康にも悪影響を及ぼすことがわかってきていますが、その中でも肥満との関連性はほぼ確立しています。
 私の研究チームは全国の小学生と中高生を対象に、家庭の経済状況を月間の家計支出で評価して、対象を家計支出の少ない方から低・中・高の3グループに分け、肥満の割合を比較しました。その結果、中高生のうち家計支出が少ないグループでは、高いグループと比べて、肥満のリスクが3.4倍高いことがわかりました(「社会経済的地位と過体重:日本の学童期と思春期の子どもを対象とした地域ベースの横断研究」15年)。 一方、小学生では、家計支出の多い、少ないによって肥満の割合に差はみられませんでした。小学校のほとんど(99%)が給食を実施しているため、給食が家庭の経済状況による肥満への影響を緩和していると考えられます。 家庭だけではなく、国の経済状況も子どもの肥満と無関係ではありません。東京大学大学院の研究者らは、米国のリーマン・ショック(08年)に端を発した世界的な経済危機の後、日本の低所得家庭の子どもで、肥満になるリスクが高くなったことを報告しています(「世界的な経済危機、世帯収入および思春期前の過体重と低体重:日本における全国規模の出生コホート研究」15年)。 実は以前から、社会的に不利な状況にいる人は、経済危機のあおりを受けて健康状態が悪化しやすいことが指摘されていました。有名なのは、ロシアの研究者が03年に発表した論文「1990年代のロシアにおける社会的要因と死亡率の増加:前向きコホート研究」です。91年の旧ソ連崩壊後、特に低学歴の男性の死亡率が上昇し、その要因の一つはアルコールの過剰摂取だったと指摘しました。同じような現象が日本の子どもたちでも観察されたわけです。 ◇なぜ貧困の子どもは肥満になりやすいのか 貧困だと十分に食事がとれず、子どもがやせるのではないかと思うかもしれません。しかし、低所得家庭では肥満が多い傾向にあります。その要因として、安くて高カロリーの食品を購入しがちであることが挙げられます。 厚生労働省の15年度乳幼児栄養調査によると、経済的な暮らし向きに「ゆとりがない」家庭では、「ゆとりがある」家庭と比べて、魚、大豆、野菜、果物の摂取頻度が低く、菓子やカップ麺の摂取頻度が高い傾向が示されています。これは2歳から6歳の子どもがいる家庭を対象に調べた結果なので、就学前から食生活が偏っていることがわかります。 ◇子どもの肥満は成人後の生活習慣病にもつながる そもそも、肥満の何が問題なの? と思った人もいるでしょう。肥満そのものは病気ではありませんが、子どもたちの日常生活に支障をきたしやすいことが問題です。肥満の子どもは、骨折や関節障害、月経異常、不登校やいじめによる生活の質(QOL)の低下が起きやすい傾向にあります。また頻度は少ないですが、子どもでも肥満が進むと、大人と同様に高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を合併しやすくなります。 また、肥満の子どもの多くは、肥満のまま大人になります。特に、乳幼児や小学生の肥満と比べて、中高生の肥満の方が大人の肥満への移行率が高く、調査によっては7割を超えます。英国のヨーク大学の研究者らの報告から、肥満の先にある2型糖尿病や冠動脈心疾患などの生活習慣病にもかかりやすいことがわかっています(「小児肥満から成人肥満を予測する系統的レビューとメタアナリシス」16年)。 また彼らは続けて発表した論文で、肥満予防は中高生をターゲットにすると効果的であると示唆しています。ただし、やせが称賛される社会風土の中、露骨にダイエットを促すことはかえって子どもたちの健康を害することになりかねません。肥満予防では、太りにくい生活環境を整えることが重要です。 勉強するにも、遊ぶにも、仕事をするにも体は大切な資本です。そして健康は「幸福な生活や豊かな人生を創っていく」という目標を達成するための、大事な資源です。低所得家庭の子どもたちが肥満になりやすいということは、彼らが健康に過ごし、自己実現していく「機会の平等」を奪われている、ということでもあります。生まれた家庭によって人生が左右されるとすれば、とても不公平なことです。 子どもの健康と将来を守るために、地域や社会、学校のサポートがよりいっそう必要です。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000003-mai-soci


政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

風疹検査 企業が健康診断の項目に新たに加える動き(親父と息子の口喧嘩)https://ameblo.jp/abiko2/entry-12437651933.html

科学技術関係予算 新年度予算案で初の4兆円超え(親父と息子の口喧嘩)https://ameblo.jp/abiko2/entry-12437649567.html
   
厚労省、賃金統計でも不正調査、隠蔽が発覚。更迭された幹部は、外(日本がアブナイ!)https://mewrun7.exblog.jp/27979958/

「野党統一名簿」「統一名簿」所望の方で要警戒人物(2)神奈川県(“希”動力−人生記録員、伊東勉のページ。)http://benitoh96.hatenablog.com/entry/2019/02/03/232419

統計不正は国家の基本情報に関わるもので、役人の更迭では済まない。(かっちの言い分)https://31634308.at.webry.info/201902/article_3.html

児童虐待は 深刻な教育問題のはずだが(Blog〜続・トイレの雑記帳)https://blog.goo.ne.jp/hakase32/e/82f4440b43f8a41c448a58ee8e12b1c8

「消費税上げないと、僕らの年金ないでしょ」と学生さんがシール投票(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39547

辞任した水道民営化の仕掛け人と外資水メジャーの密接な関係(ヒデと明美の愛のブログ)https://blog.goo.ne.jp/goo112113/e/fcd7a766f7104f528273d810d3e2f2c6

AI特許の出願件数 日米企業リードも中国猛追(※上位20社のうち(アノニマスポスト 政治・外交・経済)https://anonymous-post.mobi/archives/3464

<玄海原発防災訓練>電源不調不調にてテレビ会議参加しません―内(時評日日)http://wapic.blog.fc2.com/blog-entry-1465.html

【危ないお金の話】消費税は上げたらアカン 藤井聡京大教授×荻原博子(飛騨の山猿@飛騨 MAVERICK新聞)https://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/d48d465e20e1f48046ff1919f0b30bc7

米朝首脳会談の第一目的が在韓米軍撤退であったとしたら-米中ロの(万国時事周覧)https://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/d3d8f985707ae55d2ed3b25bf92e8750

総理に向ていないのでなく、国会議員に向いていない人が総理に居座(営業せきやんの憂鬱)http://blog.livedoor.jp/eigyou444sekiyann/archives/36240192.html

統一選へ薔薇マークキャンペーン 「反緊縮」候補を認定(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=39545

政治は誰の為にあるのかをはっきりと認識できていない政治が続いている(ぐう、ちゃんの一言)https://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/65204892.html

慰安婦は韓国の英雄に(未知の世界へ)http://rengyo0403.blog89.fc2.com/blog-entry-2254.html

1/31、東海村と伊方原発などから、核拡散していた!雨に気をつけて(ぐう、ちゃんの一言)https://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/65204830.html

何かトランプが(Social News Site「bizdoor」)https://blog.goo.ne.jp/bizdoor/e/75f20ffff7fee8d6ff52f601afd9e2e5

統計の統一化(須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ)https://blog.goo.ne.jp/ngyuu2013/e/0571904aaf458aaf4624e2b7c4701d70

≪厚労省統計巡り怪しさを増す安倍政権≫<何と総理は第三者委員会設(宝当仙人の野次馬日記)http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-2339.html

[緊急・注意喚起] 関東以西の線量が急上昇 鼻血続出 大量の放射能漏れか…魑魅魍(20,909)(阿修羅2019/2/3)http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/846.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック