道徳教育は国が存続の脅威に直面した場合の愛国主義の育成手段であり未成熟な子供には有害でしかない

 道徳教育は国が存続の脅威に直面した場合の愛国主義の育成手段であり未成熟な子供には有害でしかない、道徳教育(ナショナリズム教育)を訴えたのは歴史的にはドイツのフィヒテが最初のようである、18世紀末のドイツ(当時プロイセン)ナポレオンフランス軍がプロイセンを支配するなか哲学者のフィヒテがドイツの教育を抜本的に変革する必要があると当時のドイツ国民に訴えた。抜本的変革とはドイツ人の、ドイツ人による、ドイツ人のための教育計画とその哲学だった。情報もグローバリズムが進む現在は、フィヒテ流思想は偏狭なナショナリズムを高揚する思想となる、即ち高級官僚が立案作成する道徳教育(ナショナリズム教育)を子供に押し付けるべきではない、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

道徳教科化に賛否両論6000件「健全な社会秩序維持」「価値観の押しつけ」
産経新聞 3月13日(金)17時25分配信

 文部科学省は13日、平成30年度以降に教科化される小中学校の道徳をめぐる学習指導要領の改定案について、2月4日~3月5日の期間で実施していた意見公募(パブリックコメント)を集計したところ、国内を中心に5002人から計5993件の意見が寄せられたことを明らかにした。教科化によって「健全な社会秩序が維持され、伝承される」などの賛成意見が出た一方、「一定の価値観や規範意識の押しつけにつながることが危惧される」などの反対意見も寄せられた。 賛成意見では、子供たちへの教育の観点からだけでなく、教科化によって、教員の能力を高め、学校教育の質の向上を期待する声が目立った。具体的には「教師が子供とともに学ぶことが必要」「多くの教員が道徳の授業のあり方を考えることとなり、授業の質にも目が向けられる」などの意見があった。 一方、反対の立場からは「偏狭なナショナリズムにつながる」「国の考え方を子供に植え付ける危険性が極めて高い」などの意見がみられた。「道徳は普段の生活などから学ぶもので、教科として学ぶものではない」「現行の制度でも十分に実施できる」などと教科化することへの疑問も目立った。
 文科省は今回の改正案で、教育内容を「正直、誠実」「感動、畏敬」などキーワードごとに示したり、小学校低学年から教材で国を愛する心を取り上げたりするなど記載を大幅に変更。こうした工夫について、「分かりやすくてよい」「改善された」などと評価する声があった。
 評価は記述式で行われるが、「評価を記入するからこそ、意識して指導に当たることができるようになる」との賛成意見がある一方、「教師の求める発言をする子供が増える。道徳は本音で語れる場とすることが重要」との指摘もあった。 文科省は寄せられた意見を改正案に反映した上で、月内に新指導要領として告示する方針。道徳は「特別の教科」として小学校で30年度、中学校では31年度から導入される見通し。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00000554-san-life 

• 関連情報「フィヒテの「ドイツ国民に告ぐ」という講演は、世界史の教科書に載るぐらい重...
フィヒテの「ドイツ国民に告ぐ」という講演は、世界史の教科書に載るぐらい重要なのでしょうか。 ふと、思いました。
質問日時:2009/08/11kantada_mouhuさん回答数:3
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1329296013 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

知らんふりも大切(教育に情熱を)
http://education.fp-guide.com/?p=2809

特権階級を生み出す構造(マスコミの暴走)
http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-870.html

日本の将来を本当に憂えるのなら、自民からの政権交替しかない。(かっちの言い分)http://31634308.at.webry.info/201503/article_13.html

ハゲタカ・ハイエナの跋扈と資本主義の終焉(曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するような)http://blog.goo.ne.jp/lilmica6o/e/c6fa3157519340f5df1d179f8fd1ff6d?fm=rss

「日本の生きる道」はあるのか?(熟女の繰言)
http://satuki8989.blog.fc2.com/blog-entry-578.html

鉄火場で火傷するぞっ!此の国(営業せきやんの憂鬱)
http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/13094736.html

沖縄の反基地闘争と連帯し、全国から原発反対、民主主義と憲法擁護の声を上げよう(みなと横浜みなみ区3丁目)
http://ojirowashiyokohama.blog.fc2.com/blog-entry-900.html

鳩山元首相クリミアで「日本人は洗脳されている」に自民党&バカウヨ発狂!(憂国広場Y)http://yaplog.jp/warabidani/archive/4025

放射能地帯の真相「この国は立ち直る」のウソとマコト(テレビが面白くない理由)http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/blog-entry-584.html

朝日以上に部数が減った読売【新聞ジャーナリズムの崩壊】(kohou5382)
http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/13036046.html

「追跡・沖縄の枯れ葉剤」を読む(志村建世のブログ)
http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55631758.html

真面目に憲法改正をとらえていると思えない」自民党憲法改正案について、小沢代表(曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するような)
http://blog.goo.ne.jp/lilmica6o/e/f7e69b264f27f4391104dfc85b7f97da?fm=rss

メルケル語らず、平気で嘘を吐く岡田代表。どうしようもない性。(マスコミは荒野に死す)http://viewpol.net/blog1/okada/

【緊急学習会】橋下維新から大阪を取り戻せ!! 「民の声」浅野秀弥さん講演会(3/24火@クレオ大阪中央)(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29416

「辺野古に基地を造らせない」知事具体策必須(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63523466.html 

命は自分のもの?(覚書)『日本人はなぜ「小さないのち」に感動するのか』 呉善花(めんどくせぇことばかり)http://jhfk1413.blog.fc2.com/blog-entry-3219.html

株価は高いけど喜べない。(めごぶろぐ)
http://blogs.yahoo.co.jp/jyafuoku2007/42045844.html

【『イスラム国』事件検証】やっぱり、池内恵氏が『有識者』メンバー入り(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19865180.html

≪小泉純一郎元総理。。やはり興味深い存在!≫<政権担当時代いろいろウワサはあるが、反安倍政策は良い!>【巨大な勢力がバックについていれば面白いが。。日本の民主主義に期待なら望み薄】(宝当仙人の野次馬日記)
http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1231.html

■下村文科相と中川農水政務官への追及続く・・・いい加減に辞めなさい(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/85803e8fa19d28e13e5d1b3da65ccee8?fm=rss

危機だと思われた朝日新聞より読売新聞の方が部数減らしてた(にゅーすちゃんねる)http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-4761.html

外国人が旅行中に「最も驚く日本の習慣」(にゅーすちゃんねる)
http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-4760.html

【中国映画『罪の手ざわり』】社会の矛盾を描く、鮮烈な作品  後篇(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19865070.html

性犯罪で続く逆転無罪判決 被害者の供述の危うさ(弁護士 猪野亨のブログ)
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1258.html

まあ実体のないものを「お化け」と呼ぶならば、現政権の語る言葉こそ、ことごとく「お化け」だろう。(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/16857.html 

東日本大震災の犠牲者の最大の追悼は、自公政権による震災便乗の利己的暴政をやめさせ、政治への無関心を反省し、脱原発を鮮明にすることである。(村野瀬玲奈の秘書課広報室)http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-6344.html 

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック