中国のアジアでの存在感は増大している、米メディア経由のニュースに頼るのは時代の変化の認識不足となりか

 中国の南シナ海での行動について好き嫌いはさておいて、中国の行動を支持する国は増え米国のアジアでの存在感低下、アジアのパワーバランスの現状は変化を続けている、今後米メディア経由のニュースに頼りすぎると時代の趨勢を見あまりかねない、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

中国、アジア主導に自信=米排除狙う-南シナ海で応酬・ASEAN会議〔深層探訪〕
時事通信 8月16日(土)8時29分配信     9日、ミャンマー・ネピドーでの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合に出席した中国の王毅外相(EPA=時事)

 ミャンマーの首都ネピドーで8~10日に開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議では、大きな焦点となった南シナ海問題をめぐり、中国の王毅外相が精力的な2国間外交によるASEAN分断で巻き返しを図り、中国への批判拡大を抑え込んだ。対立する米国、フィリピン、ベトナムの主張をはねつけ、「アジアの盟主」として主導権確保へ自信を誇示した。
ウラジオストクは「中国固有の領土」か=始まった極東奪還闘争
 ◇分断で切り崩し
 「南シナ海の緊張は過去数カ月間、悪化する一方だ。攻撃的な振る舞いや挑発行為が増え、地域の平和、安全、安定を深刻に脅かしている」。フィリピンのデルロサリオ外相は8日、中国による石油試掘や滑走路建設を念頭に、緊張を高める行為の凍結など3段階の「行動計画」を提案。中国の名指し批判は避けながらも、厳しい調子で訴えた。
 これに対して、王毅外相は9日の記者会見でフィリピンの提案に対し、「必要がない」と一蹴し、南シナ海をめぐる「行動規範」策定の「障害になり、中国とASEAN各国の利益を損なう」と拒否。さらに「背後にいる者への警戒を呼び掛けた」と米国を強くけん制した上で、議長国ミャンマーなどASEAN各国との2国間会談を相次いで行い、「中立国」の切り崩しを図った。
 ◇東シナ海自制も削除
 その結果、フィリピン案に各国は慎重な姿勢を見せ、「中国が受け入れるのは困難」(タイのシーハサック外務次官)との意見が支配的となった。外相会議後に発表された共同声明はフィリピン案について「留意した」と言及するにとどまり、草案に盛り込まれていた日中が対立する東シナ海で「現状を変更する一方的行動への自制」を求める内容も完全に削除された
 逆に各国からは中国の姿勢を評価する意見すら出た。インドネシアのマルティ外相は、かつては「行動規範」の策定協議にさえ応じようとしなかった中国が今回、「早期策定」を目指す考えを初めて表明したことを挙げ、「昨年とは対照的にはるかに建設的だ」と歓迎した。 影響力を日増しに強める中国に、ASEANが真っ向から対抗するのには限界がある。シンガポールのシャンムガム外相は「領有権争いの解決は極めて困難だ。何年もかかる」と指摘。「より現実的な目標を設定する必要がある」と述べ、紛争の拡大防止に向け、行動規範の早期策定に取り組むことが重要との認識を示した。
 ◇米の存在感低下
 王外相は10日のASEAN地域フォーラム(ARF)で習近平国家主席が5月に提唱した「アジアの新たな安全保障観」に言及し、「アジア各国から広い賛同を得ている」と強調した。「アジアの安全はアジアの国民によって守られなければならない」(習主席)とする考えで、米国のアジアへの干渉を排除する狙いがあるとされる。
 一方、ケリー米国務長官はARFで「現状変更を目的に挑発的な行動を取っている」などと中国を名指しして石油試掘などを非難し、フィリピン案を支持。ただ、同案への賛同が広がらなかったことは、米国のアジアでの存在感低下、アジアのパワーバランスの現状を如実に示す結果となった。(
ネピドー時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140816-00000032-jij-int 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

これは必見。私も録画を頼みましたよ。⇒「報道の魂『茜雲の彼方へ――最後の特攻隊長の決断』」:松井計氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15010.html

【NHK】が危ない! ~組織に漂う負の雰囲気~ (語られる言葉の河へ)http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/d53f9e2fa7ca0bf45d4b6896d6ba876b?fm=rss 

[マネージメント]漫画で経済を考える その二 マーケティングなんて無意味だ(非正規労働者が能書きをたれてやる)
http://d.hatena.ne.jp/humitake+hiseikikeizai/20140817/1408220570

「憎悪商品」に異議を唱える出版人を支持します(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5881.html

安倍、菅らの高圧的な沖縄への態度を米議会が懸念&米軍紙も反対活動を注視(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/22296574/

≪戦後日本政治最大のタブー≫【米国。。在日米軍基地・・・こればっかりは】(宝当仙人の野次馬日記)http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1002.html

◆名護市沿岸部ボーリング調査へ!(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/21888d5d4f7824389ddb2d5b6b7c9400?fm=rss 

日本におけるジャーナリズムの目的とは、真実を隠し、外国による支配を円滑にすること(マスコミの暴走)http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-658.html

沖縄県知事選挙、福島県知事選挙の結果によって、日本の政治の在り方が変わる。(かっちの言い分)http://31634308.at.webry.info/201408/article_16.html

【終戦記念日に・・・】(かえるネット木津川南のブログ)
http://blog.goo.ne.jp/kizugawaminami/e/3185f774266d14205cc6044184247f27?fm=rss

「憲法崖っぷち?~1969年新宿西口地下広場」トークイベントに行ってきた(志村建世のブログ)http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55605955.html

【230万人は どのように戦死したのか?】 毎日新聞特集(JUNSKYblog2008)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/985c952734d7c91818e878b9e0490ad0?fm=rss

69回目の戦後の夏、時代に向き合う-「前夜」に言寄せて/澤藤統一郎の憲法日記から(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/26210e0bb17ba6e2374cfa7d89b9c0b3?fm=rss

日本軍の「ブラック企業」体質は70年前から現在に一直線に繋がっている:盛田隆二氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15003.html 

民主党、集自権反対の活動を展開~強気の海江田&超党派の歯止め法案に期待(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/22295259/

【確信犯】8・15の安倍首相を見て…(北京老学生・日本に帰国)
http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19303254.html

【慰安婦問題】「朝日新聞が誤報したかは枝葉末節に過ぎない。強制連行の可否に拘る日本はガラパゴス的議論から脱却を」小熊英二慶大教授(にゅーすちゃんねる)http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-3852.html 

不可思議な放送免許の更新手続き(kohou5382)
http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/12171407.html

櫻井よしこのバカが、「朝日は廃刊にすべきだ」と言う。(マスコミは荒野に死す)
http://viewpol.net/blog1/asahi-35/

≪日本の政治。。安倍政権や自民党議員への監視は全く為されていない≫<新聞社は全く書かないし、世論も無知無関心>【欧米。。特に米国をみれば、日本への失望は頂点に】(宝当仙人の野次馬日記)http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1001.html 

各党が終戦記念日に発表した談話(全文)(日本がアブナイ!)
http://mewrun7.exblog.jp/22294337/ 

終戦記念日にあたって、2014年8月15日 生活の党代表 小沢一郎(ぐう、ちゃんの一言)http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63192889.html

特攻隊について思うこと(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5876.html

基礎、基本には客観性が必要(教育に情熱をかける教師のために)
http://edlwiss.seesaa.net/article/403718192.html

69年経った今もなお米国による植民地化政策(愚民化政策)「3R」「5D」「3S」「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」の影響下にあるニッポン!(日々坦々)http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2333.html

お精霊様、日本は戦争ができる国に変わろうとしていますよ(営業せきやんの憂鬱)http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/12473717.html

日本の裁判官がおかしい・・・歪みが極限に達しいている!?(学者とマスコミが人類を破滅に導く)http://sin-jidai.ldblog.jp/archives/39419890.html

共同通信に終戦記念日のために短いものを寄稿しました... (晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/14997.html 

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック