国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS BRICS開発銀行の設置は世界の米ドル経済支配・警察官の役割の終わりの始まりか?

<<   作成日時 : 2014/07/18 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界の警察官として君臨してきた米国支配の終わりの始まりか? 第2次世界大戦後世界経済・金融を支配してきた米ドル経済、世界銀行や国際通貨基金(IMF)が主導する国際金融を通じて米ドル経済が米国に世界警察官を自称させ、実体経済(日常取引)の100倍の金融の力で米国の主張は世界の主張とし世界中に米軍を派遣してきた米ドル経済に有力なライバルが登場した。
BRICSが開発銀行の本部を上海に置くことで合意し初代総裁はインドから選ぶのだ。
当初の資本金は500億ドルで、5年後に1000億ドルに増やす予定という。開発銀行はメキシコ、インドネシア、アルゼンチンなど他の新興国、途上国の参加も歓迎しており、世界経済秩序に一石を投じた、
に関連する最新のWeb情報を引用すると、

BRICS開銀、調印 「基軸通貨ドル」に挑戦
産経新聞 7月17日(木)7時55分配信
 【上海=河崎真澄、ロサンゼルス=中村将】BRICS首脳会議で決まった「新開発銀行」の設置は、世界銀行や国際通貨基金(IMF)が主導する国際金融の枠組みである「ブレトンウッズ体制」への挑戦を意味する。上海で5月に開かれた「アジア信頼醸成措置会議(CICA)」の場で、中国やロシアが掲げた安全保障における日米欧への対抗軸が、経済面にも拡大することになる。
 世銀やIMFは戦後、貧困国や金融危機に陥った国への資金支援を通じ、世界経済を安定させる役割を果たしてきた。一方、近年の経済成長が著しい中国など新興国の間では、欧米の発言権との格差が埋まらないことに不満も募っていた。 12日付の中国共産党機関紙、人民日報は、首脳会談に関する記事に米ドル札が燃えるイラストを添えた。ドルが世界の基軸通貨となっている国際金融秩序に対する新興国の共闘態勢を暗示したものだ。 本部を上海に置く「新開発銀行」は、世界第2の経済大国で、世界一の外貨準備高を誇る中国が主導権を握るものとみられる。 中国は、人民元の自由化と国際化を「上海自由貿易試験区」で昨年から試行している。この流れを受け、新開発銀行が人民元建て債券を発行し、新興国や途上国が人民元建てで融資を受けることも予想され、ドル離れを加速化させる戦略が活発化する可能性もある。
 だが、中国は南シナ海などの領有権問題で、ロシアはウクライナの問題で、ともに厳しい国際環境に置かれている。支援を受ける国に、こうした事情が何らかの形で影響することも考えられる。経済支援や融資の条件に政治問題が色濃く反映されるとなれば、円滑な運営は期待できない。中国やロシア、インドの足並みの乱れも懸念材料だ。 中国はBRICSとは別に、自らを最大出資国とする新たな国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設も提唱しており、日本が総裁ポストを握るアジア開発銀行(ADB、本部マニラ)への対抗心をちらつかせている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140717-00000100-san-int 

BRICS開発銀行、本部は上海、総裁はインドから―首脳会議で合意
2014年07月17日
中国、ブラジル、ロシア、インド、南アフリカの新興5カ国(BRICS)は15日に首脳会議を開き、BRICS開発銀行の本部を上海に置くことで合意した。初代総裁はインドから選ぶ。また、会議では、1000億ドル規模の外貨準備基金も設立することも申し合わせた。7月16日、東方早報が伝えた。
新興国は開発銀行を設立することで、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、アジア開発銀行など欧米が主導する世界の金融体制に対抗する狙い。ブラジルのルセフ大統領は署名後に「5カ国の考えに細かな相違点はあるが、力を合わせて堅固で実効性のある連合体をつくる」と表明した。
開発銀行は主に、BRICS国家の基礎インフラ建設プロジェクトに資金を提供する。ロシアメディアは「世界銀行との最大の違いは、BRICS開発銀行に参加する5国が同等の権利を持っていることだ。中国とロシアは出資比率を高めたかったが、他国が平等なシステムを希望したため、出資額も同等となった」と報じた。BRICSはこれまで、世界銀行とIMFが途上国の権利に配慮していないと度々批判していた。報道によると、当初の資本金は500億ドルで、5年後に1000億ドルに増やす。ルセフ大統領は初代総裁をインドから選ぶことを明らかにし、「総裁は5年毎の輪番制にする」と述べた。また、開発銀行はメキシコ、インドネシア、アルゼンチンなど他の新興国、途上国の参加も歓迎している。  金融危機などの緊急事態に対応する外貨準備基金については、中国が410億ドルを、インド、ブラジル、ロシアがそれぞれ180億ドル、南アフリカが50億ドルを出資する。
BRICS5国は世界の人口の42%を擁し、購買力平価に基づいたGDPも世界全体の30%を占めるなど、存在感を増している。しかし、既存の世界銀行など国際金融機関と新興国家の価値観の差は大きく、BRICSは今後、開発銀行を通じて、米ドルや既存金融システムへの依存を減らし、自身の成長を加速させる考えだ。(編集翻訳 浦上早苗)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/389281/ 

BRICs 【BRICs】知恵蔵2014の解説
ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字をつなげた造語。4カ国は合計で世界人口の4割、国土面積の3割を占め、近年、急激な経済成長をとげている。2003年に米証券会社ゴールドマン・サックスがレポートで、急成長する「新興市場」という観点からこの語を用いて「2039年にはBRICsの経済規模は米日独仏英伊の合計を抜く」と予測し、広く使われるようになった。もちろん4カ国にはそれぞれ構造的な問題があり、成長が単線的に持続するのか、予断を許さないが、BRICsの重要性は次の点にある。(1)長らく米欧日が主導してきた国際経済政策は、BRICs抜きでは機能しなくなり、G7サミットはロシアを加えG8となったのに加え、G8は、ここ数年BRICsおよび南アフリカ、メキシコなどを招き、協調によって政策の実効性を確保しようとしている。(2)BRICsは国際政治面でも影響力を増しており、ブラジルは南米で、インドは南アジアで、ロシアはユーラシアで、中国は東アジアで、それぞれ地域大国として重きをなし、欧米の優位、特に米国の一極支配からの自立性を高めようとしている。そこには多国間協調の必要が増すというプラス面があるが、他方、例えばパキスタンが地域大国インドに対抗して核兵器を開発するなど、核拡散、テロリストへの近代兵器や大量破壊兵器の拡散というマイナス面がある。(3)BRICsは4カ国に限らず1つの世界的潮流を示す点でも重要である。それは、米国の一極支配が行き詰まり、国際政治が多元化する傾向の代表例だからである。BRICs4カ国が構成する国際組織はないが、ロ中が基軸の上海協力機構にインドなどがオブザーバー参加するなど、BRICs相互間で連携を強め、米国を牽制する動きも模索されている。また南米でも、ベネズエラなどが自立的地域協力を追求している。(4)BRICsの経済的台頭は、米欧日に限らず、世界の飛躍的に多くの人々が豊かさを享受する時代の到来を示す。だが他方で、資源と環境面での制約は一層厳しくなる。例えば中国とインドのエネルギー需要が急増し、原油価格高騰の一因となっている。以上のようにBRICsは米欧日の先進国中心の世界経済秩序の多極化・多元化傾向と、地球的問題の拡散・深刻化という、世界的潮流を示している。
( 遠藤誠治 成蹊大学教授 / 坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 )
http://kotobank.jp/word/BRICs

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

転載]BRICS銀行が上海にそして、初代総裁はインドから選出。(メイキングオブ MACKYs )http://blogs.yahoo.co.jp/t_h_mackys179/67773517.html

[転載]ユダ金IMFアメリカドルが死に世界はBRICS開発銀行に変わった(メイキングオブ MACKYs )http://blogs.yahoo.co.jp/t_h_mackys179/67774376.html 

経済学はロックフェラーの詐欺だ〜GDPが上向きでも生活状況は悪化という国民の実感(マスコミの暴走)http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-628.html

1%の考える戦争は、戦前・戦中・戦後を通じての金儲けなのですよ:兵頭正俊氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/14737.html

「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団  原発NO!メールニュース「第9回裁判の報告」(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/8a38ea92793afdeaf3532a198dd97e1c?fm=rss

川内原発 『合格点?』 お手盛り審査で… 火山噴火は当分ないから?(JUNSKYblog2008)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/6efefb4621c5cf122ebc557777e867f7?fm=rss

沖縄密約は、文書破棄で開示されず〜秘密保護法の運用基準の問題点&文書保存、開示の担保を(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/22210756/ 

朝日放送おはようコール 井上章一が戸籍裁判とマレーシア航空撃墜を語る(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=26599

「途方もないスケールの違法手段」を使わなければ、内部告発は成功する望みが無かった:山崎 雅弘氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/14738.html

マレーシア航空機撃墜はイスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ侵攻への目くらまし?それともプーチン大統領暗殺狙い?(日々坦々)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2324.html

≪世界トップの地震大国《日本に原発が存在》自体が根本的にオカシイ≫<福井地裁判決が全ての基準に>【世界一の安全基準は大ウソ】(宝当仙人の野次馬日記)
http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-953.html

☆2014.07.17集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対する銀座デモ(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/7f362577fe630ef9f8b3e52b50ad47cf?fm=rss 

まったく無意味な原子力規制委員会の審査合格(不公正な国家賠償訴訟)
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-353.html

原子力規制委員会、政府、官僚、経営者、自治体の超無責任体制の下で、原発再開などあり得ない。(かっちの言い分)http://31634308.at.webry.info/201407/article_15.html

日本の優れた技術を駆使した武器が、世界中で人を、子供たちを地獄に落とすんだね。いよいよ・・・(ぽんのんの)http://amo399.blog.fc2.com/blog-entry-4873.html

[転載]原発再稼働容認には日本民族絶滅の覚悟が要る:戦争屋にとって原発は仮想敵国絶滅のターゲットと知れ!(メイキングオブ MACKYs )
http://blogs.yahoo.co.jp/t_h_mackys179/67774072.html

「英とミサイル共同研究も―政府」-結局は『戦争加担』(徳兵衛の狂人日記)
http://blog.goo.ne.jp/ohatu-tokubei/e/74dc3880522d54a4f0000c77988dcb20?fm=rss 

安倍がまた米国の怒り買う〜北朝鮮政策の急転で不信感&ケリーの逆襲?(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/22207863/

戦闘地域での武器使用を認めた以上、自衛隊員の命は保障されない、また徴兵制がないことも保障されない。(かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201407/article_14.html

【属国の末路:アベノNHK】エキストラ疑惑に対し、スルー回答のNHK。一方、「テレビはウソしか伝えていない」と古舘氏、吐露。(SEKILALA&ZOWIE)
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-2039.html

福島で放射能飛散の二次被害+安倍切り札の凍土壁も凍らず、汚染水対策に暗雲(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/22204820/ 

どんどん貧しくなる日本(ポン吉のブログー反TPP宣言ー)
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11895349995.html

安倍自民党政権がもくろむ軍事大国化の美化と思想教育の恐ろしさ(弁護士 猪野亨のブログ)http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1102.html

安倍指令=ホルズム湾に日章旗を立てよ(営業せきやんの憂鬱)
http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/12381700.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
BRICS開発銀行の設置は世界の米ドル経済支配・警察官の役割の終わりの始まりか? 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる