日韓米の首脳会談で韓国抜きの議題が安倍自民の助け舟に、サイバー分野で中国に対抗と安倍の面子をたてる

 安倍首相の歴史を変えようとして亀裂を生んだ日韓関係は、韓国の大海難事故で韓国大統領は亀裂修復どころでないため、オバマ大統領は三国会談で安倍自民へ助け舟、サイバー問題を持ち出した。サイバー分野でも圧力を強める中国に対し、日米を軸に地域で一体と両首脳が「アジア太平洋地域でのサイバー空間の保護は、日米の重要な共通の利益」との認識で一致。防護能力の強化に向け両国が積極的に支援を行う考えを表明するそうだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

<日米首脳会談>東南アジア圏サイバー防護連携強化…合意へ
毎日新聞 4月18日(金)7時10分配信
 日米両政府は、24日の安倍晋三首相とオバマ大統領の首脳会談で、中国を念頭にしたサイバー攻撃に対応するため、東南アジア諸国連合(ASEAN)などアジア太平洋地域の防護体制構築を日米両国で支援する方針で合意する。サイバー分野でも圧力を強める中国に対し、日米を軸に地域で一体となって対抗する体制を作り、けん制する狙いがある。日米両国間の情報共有化を軸とする連携強化でも合意する。
 首脳会談では、両首脳が「アジア太平洋地域でのサイバー空間の保護は、日米の重要な共通の利益」との認識で一致。防護能力の強化に向け両国が積極的に支援を行う考えを表明する。また、日米両国の政府機関などの防護を進める重要性を確認し、サイバー攻撃が起きた場合の情報共有の迅速化を図る方針を示す。 サイバー攻撃を巡っては、米側がたびたび中国軍の関与を指摘している。一方で、中国の海洋進出を受け、フィリピンなどでは中国への警戒感が高まっている。このため、サイバー分野でも対中国を念頭に、日米がアジアでの防護体制作りに積極的に関与するメッセージを明確にする必要があると判断した。 サイバー攻撃は国境などの地理的条件に制約されないため、国家間の連携が重要となる。電力など重要インフラが攻撃された場合などを想定し、攻撃経路や影響範囲を特定する技術や政府機関の対応手順の共有などを進め、連携して対応できる体制作りを目指す。 首脳会談では、安全保障を中心とした日米同盟の強化と、経済連携を柱とした共同声明も検討している。声明を発表する場合は、サイバー分野での連携強化も明記する。
 一方、沖縄県・尖閣諸島については、首脳会談で「日本の施政権下にあり、日米安全保障条約5条の適用範囲」との見解を改めて確認する方針。首相は17日、東京都内で講演し、日米首脳会談について「中国が責任ある国家として平和的な台頭をしていくように多くの国々で促す必要がある」と述べ、会談を通じて中国へのけん制を強める考えを示した。【鈴木美穂】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000012-mai-pol 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

トルコ・UAE原子力協定、国会で承認~外交防衛委員会の審議+抗議声明/FoE Japan(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/0b2de19cee8bc61f546bdf25d143666d?fm=rss

国際環境NGOグリーンピース ネオニコチノイド系農薬全面禁止へ オランダ(市民社会フォーラム) http://civilesociety.jugem.jp/?eid=25528

◆沖縄市長選:与野党激突「経済」か「反基地」か?(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/eb6fe4dd54f7ef6a68c97cbe42361adb?fm=rss

ウクライナ関係国はEUとロシアのみ、部外国の米国が介入すれば解決できず(Shimarnyのブログ) http://ameblo.jp/shimarny/entry-11827448878.html

日本に早速ミサイル部品の発注が+ジブチ基地と海外派兵~紛争拡大する南スーダン(日本がアブナイ!) http://mewrun7.exblog.jp/21908512/

「エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8」より(マスコミの暴走) http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-539.html 

国産品の売り上げを守ろうとしたら消費税分の利益を削るしかないジレンマ(太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9916.html 

「TPP 世界の民衆はなぜ反対しているのか」 ~オバマ来日直前に交渉の行方を問う~4月21日東京 ほか(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/b923a4dae05409aff33503cea32b8eef?fm=rss

安倍政権と秘密法を法廷で裁こう!「12.6秘密法弾圧」初公判 4月24日東京地裁429号法廷(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/5233a94b277c11600764dd87c65169db?fm=rss

関税でコメ・砂糖を守りたければ牛・豚を差し出せと米国:てんたま氏(晴耕雨読) http://sun.ap.teacup.com/souun/13958.html

アジアから日本への声(第2次大戦以降)~歴史を見つめる為に(2)(テレビが面白くない理由)http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/blog-entry-344.html

答えを出せないマスコミは、国家の尻馬に乗るしかない(学者とマスコミが人類を破滅に導く)http://sin-jidai.ldblog.jp/archives/37451308.html

羊の群れにオオカミを呼ぶ「連合」(ゆきひろ社会科日記)
http://yukihiro-go.at.webry.info/201404/article_3.html

若者のコミュニケーション手段、メールとSNSが逆転(ばうのまたたび日記)
http://ameblo.jp/baw-baw-baw/entry-11827261950.html

◆学者50人が解釈改憲に反対の会を設立「立憲デモクラシーの会¬」(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/49b601598e4417698e8cb52833d88100?fm=rss

学者、ジャーナリスト、文化人に、解釈改憲阻止のため、早く大きな声を上げて欲しい(日本がアブナイ!) http://mewrun7.exblog.jp/21907669/

ナイジェリア、アフリカ最大の経済大国に(社会のとある視点)
http://ameblo.jp/bookvalue/entry-11827337149.html 

麻生も「危ねえ」と思う安倍の解釈改憲に、野田聖子が切なる思い。but自民は暴走モードに(日本がアブナイ!) http://mewrun7.exblog.jp/21904279/

安倍政権、本土の人気は維持しているが、沖縄での地方選挙が命運を分ける。(かっちの言い分) http://31634308.at.webry.info/201404/article_17.html

隣国の海難事故(かせいさん)http://blogs.yahoo.co.jp/kasei123123/69271420.html

今求められるのは真実とそれを構造化する認識である(マスコミの暴走)
http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-538.html

なぜサルにもわかることができないのか?(教育に情熱をかける教師のために)
http://edlwiss.seesaa.net/article/394982963.html

船長や航海士など おもだった船員はまっ先に退避 韓国の大型フェリー沈没 (JUNSKYblog2008)http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/3160c9becbea696cba37427d32d56c62?fm=rss 

アニメ制作で過労自殺A-1Picturesの20代男性うつ病労災認定(労働相談:ブラック企業対策室)

[転載]安倍首相、お頭、大丈夫ですか?(メイキングオブ MACKYs )
http://blogs.yahoo.co.jp/t_h_mackys179/67505240.html

室井佑月 渡辺喜美辞任問題に「どんな便宜供与があったか知りたい」〈週刊朝日〉(晴耕雨読) http://sun.ap.teacup.com/souun/13962.html 

• 【佐藤優】ウクライナ危機と米国が陥った「恐露病」 ( 語られる言葉の河へ)

http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/fb635646e3aa2aac510d773e7970b773?fm=rss

配偶者控除の見直しをいよいよ安倍政権が議論開始。「... ( 晴耕雨読) http://sun.ap.teacup.com/souun/13924.html

集団的自衛権と集団安全保障(お玉おばさん+超左翼おじさん)
http://otamachousayoku.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック