原発推進に反対する・海外での原発建設に反対、核兵器廃絶共同声明への署名を安倍内閣に要求しよう

 マスコミの民意コントロールが支配している国日本では、国民が望んでいる核廃絶・原発廃止と真逆な政権が誕生し・世界唯一つ原爆の被害を経験した国と言いながら、今年4月「核兵器の非人道性を訴え核兵器廃絶を求める共同声明」にまたも署名を拒否。 更に目の前の金に目がくらみ、核兵器原料のプルトニュウムを絶えなく副産する原発推進を始めている。 プルトニュウムの半減期(寿命)は人類の歴史より長く、安全処理のただ一つの方法は地盤変動が起こらない地球内部に閉じ込めることしかないのだ。 プルトニュウムは人類が作る出す元素であり、原発そのプルトニュウムを大量に作り出し人類の生存に脅威となり子や孫の生存も脅かすのだ。 今は国内での原発反対が強いため、海外で原発建設を行い金儲けをすれば、その収益で国民が潤うとの一部のマスコミの支援を得て、ハンガリーなどの東欧諸国やアラブ首長国連邦(UAE)、トルコ、インドなどに原発建設のための外交交渉を進めている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

<安倍内閣>原発輸出外交を再開、岸田外相が東欧訪問へ毎日新聞 8月16日(金)20時25分配信
 安倍内閣は先の参院選で大勝したことを受け、成長戦略の一環として原発輸出に向けた外交を再開する。まず岸田文雄外相が22~27日にハンガリー、ウクライナ両国を訪れ、ハンガリーの原発建設で日本企業の受注を後押しする。ウクライナでは1986年に事故を起こしたチェルノブイリ原発を視察。東京電力福島第1原発事故の対応に万全を期す日本政府の姿勢をアピールし、各国との原子力協定交渉も促す。ただ、日本国内は原発輸出に慎重論が根強く、安倍内閣の前のめり姿勢に批判が強まる可能性がある。
 ハンガリーでは原発2基の新規建設が計画されており、岸田氏は原発売り込みを念頭に連携を深める考えだ。安倍晋三首相はこれに先立つ6月のポーランド訪問で、ハンガリーなど東欧4カ国の首脳と会談。原子力分野で協力を深める方針で一致するなど、原発の「トップセールス」を進めた経緯がある。 岸田氏はウクライナで、現在は石棺で覆われているチェルノブイリ原発4号機を間近から視察する。昨年5月にウクライナと結んだ協定に基づき、福島第1原発事故への対応に関する協力を確認する。具体的には、除染や被災者帰還のための施策など、日本側の参考になる情報の提供を受ける予定で、まさに「原発一色の訪問」(日本外務省幹部)になりそうだ。 また、政府は、日本企業が原発を輸出するにあたっての前提条件となっている原子力協定の締結交渉も進める。平和利用に限ることなどを原発輸出の相手国に義務づける協定で、日本はこれまで米仏など11カ国・1国際機関と原発協定を結んだ。このほか、今年5月にはアラブ首長国連邦(UAE)、トルコと新たに署名を交わし、インドなど3カ国と交渉している。 安倍首相は7月の参院選期間中に「高水準の安全を世界と共有する」と明言しており、原発輸出を再び本格化させる構えだ。経済産業省によると、日本と協定を締結していないフィンランド、リトアニア、チェコの北・東欧3カ国でも日本企業が原発建設の受注を目指している。 しかし、核拡散防止条約(NPT)に加盟していないインドとの原子力協定の締結に、広島、長崎両市長が今月、相次いで懸念を表明。福島第1原発の汚染水流出にも内外から厳しい目が注がれている。 また、先の参院選の当選者に毎日新聞がアンケートを実施したところ、自民党の当選者の48%が原発輸出を「進めるべきだ」と答えたのに対し、公明党の73%は「進めるべきではない」と回答。与党内で温度差がある。新たに当選した参院議員全体でも慎重派が推進派を上回った。【影山哲也】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000063-mai-pol

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

「戦争ができる国」にまい進する安倍の計画~集団的自衛権から国家安保戦略まで(日本がアブナイ!)
http://mewrun7.exblog.jp/20942201/

☆オリバー・ストーン氏 「基地の島 OKINAWAを語る」(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞) http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/a5417d52e54c4e248048c8cd0e7bc775?fm=rss

林現市政の、待機児ゼロはウソー横浜市長選挙25日投票ー運動場のない、つめこみ保育等(軍事費削って!5秒に一人、飢えで命を落とす子ら)http://blogs.yahoo.co.jp/biwalakesix/32106319.html

[転載]新しい「しんぶん赤旗」号外がなかなかよいですね(軍事費削って!5秒に一人、飢えで命を落とす子ら) http://blogs.yahoo.co.jp/biwalakesix/32106154.html

「民主・平和」対「反動」という視点(志村建世のブログ)
http://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=5009441

憲法を意識させる不幸な日本社会(ゆきひろ社会科日記)
http://yukihiro-go.at.webry.info/201308/article_2.html 

自分達の身近な仲間から政治家をつくり出さなければ民意などというものは到底実現できまい:橋本久美氏(晴耕雨読) http://sun.ap.teacup.com/souun/11790.html

【天下り法人・特別会計解体でおつりも】《久しぶりのヒットプラン!》<道州制。。バカも休み休み>・・・【市町村制をシッカリ!】≪道府県制も要らんよ≫(宝当仙人の野次馬日記)
http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

「行政書士」ジャンルに参加し、PV順で第1位になれたのは素直にうれしいのだけれども・・・(交通事故被害者は2度泣かされる) http://ameblo.jp/jikokaiketu/entry-11594132097.html

「はだしのゲン」の閲覧制限。こういう出来事を見過ごしてはいけない:森ゆうこ氏(晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/11789.html

「視察」でも。。もちろん【外交】でもない・・・<外遊!>≪遊びに行ったんだよ、歳費の範囲なら自由だ≫(宝当仙人の野次馬日記) http://aoba266.fruitblog.net/?520eb34583f38

エジプト情勢:≪これは内戦ではなく暫定政権による武器を持たない市民への無差別虐殺です。日本の報道は米国が支持する暫定政権側の受け売りです。≫(フィフィ)(日々坦々)

【靖国とナショナリズム】『外国』に関係のない話なのだろうか?(北京老学生・日本に帰国)
http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/18105863.html

安倍総理、未来志向ですか だったら靖国との関わりも止めて下さい(弁護士 猪野亨のブログ)
http://inotoru.dtiblog.com/blog-entry-816.html

「親の貧困により子が疎外を受けることを日本社会がどう考えているか」(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4692.html

フクシマは終息したはずでは?(あなたの話しを聞かせて下さい)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kkkuzuma/view/20130817/1376689594

イスラエル元高官のダニエル・シーマン氏「(広島・長崎の原爆式典は)独善的でうんざり」(☆時事チップス☆別刊・歴史チップス(最新報道版) http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62779614.html

<靖国問題>≪あまりに下手な論理のすり替え。。誰に頼まれたプロパガンダか!≫【靖国の問題は。。議員の参拝がダメなのだ!!】(宝当仙人の野次馬日記)
http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

昭和天皇はA級戦犯合祀を非難し靖国神社参拝をやめた。何故か。答は東京裁判に対する評価にある:深草徹氏(晴耕雨読) http://sun.ap.teacup.com/souun/11783.html

人類が経験したことのない海洋汚染が始まろうとしている(カズのブログ)
http://ameblo.jp/kazuo80/entry-11593968089.html

猛暑でも電力不足にならないことが完全に証明された2013年の夏(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4691.html

大飯4号 定期検査入りで 再び日本全国の原発全て停止へ!(JUNSKYblog2008)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/4c2826765636ebef52e69d19152f106b?fm=rss

9月15日“原発とまった!このまま廃炉”京都デモ(薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/28d70c54e479dd3c368755f5a19ce93f?fm=rss

社会保障の抜本改革はそっちのけで、昔の大型公共事業優先に先祖返りしている自民党(かっちの言い分)
http://31634308.at.webry.info/201308/article_14.html 

花火大会中に屋台爆発、60人重軽傷=京都府福知山市(わろっくブログ)
http://www.warock.biz/archives/3864133.html

松江市教委、『はだしのゲン』の貸し出し禁止要請「描写過激」と小中学校に/毎日新聞(薔薇、または陽だまりの猫) http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/c79fb400018671f4a225b748c55ca91a?fm=rss

私権の情報力から事実の共認力へ(マスコミの暴走)
http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-288.html

イスラエル高官のシーマンよ広島長崎の犠牲者に土下座せよ(新時代創造)
http://soubiken.blog20.fc2.com/blog-entry-1496.html

ブラックすぎる美容業界に仰天する(リストラやサービス残業・パワハラに悩んだら)
http://burogutarour.seesaa.net/article/372067484.html

[みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会]超党派議連102人が参拝/自民・高市氏ら【河北】(≪保存館≫ 仙台市政情報BLOG) http://ameblo.jp/werwerwerwer/entry-11593734424.html

生活保護の「不正不支給」あるいは「不正水際作戦」こそが問題である(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4690.html

「反省すらできないのは猿以下だ」中国が安倍首相を猛烈に批判(わろっくブログ)
http://www.warock.biz/archives/3863958.html

なぜ各国は歴史認識でもめるのか?(☆時事チップス☆別刊・歴史チップス(最新報道版)
http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/62778524.html

可能性の芽を摘む発信階級(テレビが面白くない理由)
http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/blog-entry-220.html

【靖国神社8・15】その3 千鳥が淵は驚くほど人が少ない(北京老学生・日本に帰国)
http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/18103186.html

中国政府が国民10億人にメール送付!安倍批判や反日エスカレート(逆境アクションプラン!)
http://jobme.blog91.fc2.com/blog-entry-1314.html

安倍が「不戦の誓い」「戦争&アジア加害の反省」をカット&靖国参拝ではおわび?(日本がアブナイ!)
http://mewrun7.exblog.jp/20938058/

「労働時間規制除外」大企業の課長級以上想定 政府検討(ばうのまたたび日記)
http://ameblo.jp/baw-baw-baw/entry-11593459595.html

こんな時に空母出航《片や原因を掴めないまま運行再開》大国の横暴と言うなかれ《日本に対処する能力在りや否や》確実に否である!!(農協の不祥事)http://blogs.yahoo.co.jp/jigenryu007/68477018.html

【社会】「ブラック企業」への反撃 ~被害対策弁護弾... (語られる言葉の河へ)http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/7164375830029706a6bb048730bc7754?fm=rss

あるブログ記事で知った東芝カタログ記載の発電シュミ...( 太陽光発電日記by太陽に集いしもの)http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-e599.html

安倍首相の夏休みゴルフを擁護する?ふざけるな!(新時代創造)http://soubiken.blog20.fc2.com/blog-entry-1495.html

今の総理を見て、一番、頭を抱えてるのは、彼が<価値... (晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/11781.html

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック