国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災復興促進のカギは電力政策の転換・発送電分離と固定買取り価格制度の実施は雇用増大にも貢献

<<   作成日時 : 2011/08/06 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 本日は広島原爆の日・原爆投下の8時15分に皆で黙祷しました。原爆に悲劇再発防止及び原発による放射線被害防止について一言述べたいのですが、別の機会に譲ります。雇用増大・再生可能エネルギー発電促進を阻んでいる情報を目にしたからです。発送電分離と固定価格買取り制度が実現すれば、直ちにバイオマス発電などの進展と雇用増大・震災地域復興の前途に光が射す実例が秋田県能代市で起きているからです。

 本日8月6日(土)日経新聞の「経済1」ページに「復興現地発」のコラムがあり、見出しは「再生エネ法案に期待感・採算改善、普及のカギに」の記事の中に、東北電力が提示した買い取り価格が示されている、その価格は何と¥3.5⁄kW時で政府試算(04年公表)の、1kW/時あたりの原発の発電価格・・・・5.3円の半値以下なのである。
参照  「国民の暮らしと安全」のために発電コストを減少させる制度・電気料金引き下げの実現を」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_28.html

この記事の注目点は「‐‐‐‐‐ 東北地方は木質バイオマス発電チップの原料となる間伐材に事欠かない。採算さえ取れれば‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐8年前。秋田県能代市に最大出力3000kWの木質バイオマス発電所が出現した。合板大手のアキモトボードや能代製材協会が組織する「能代森林資源利用協同組合」が15億円を投じた発電所。東北電力提示の価格ではどうにもならないので、隣接するアキモトボードに売電しているが、それでも発電コストを割り込んでいるとのこと。
「普及を進めるためには、買い取り価格は最低でも20円はないと難しい」と水力発電装置を製造する中川水力(福島市)の中川社長は話す。5年前から、農業用水や湧き水を利用する「小水力発電機」を全国10ヶ所以上に設置。ただ売電価格は10円以下が一般的で、1台当たり数千万円の機器の設置、維持費用を工面出来ないと‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ 。
 主張:これらの問題は、発送電分離が実現すれば一挙に解決することは、欧州の実例が証明している。参照、
「オランダにおける電力自由化とグリーン電力について - インディペン 」(オランダ在住伊藤 愛さん)
 http://www.realiser.org/report/lifestyle/article/index.php?id=296
(本ブログ注:日本は国策で電力使い放題、節電意識0だったので、グリーン電力発電は申し訳だけ・マスコミは電力についても大本営発表一本槍だった)
キー情報: 2002年にはグリーン電力の購入者が100万人を超え、2003年時点で既にオランダ国内の全家庭の32%がグリーン電力を購入していたというデータがあります。
‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐
2000年には全体の2.5%にすぎなかったグリーン電力での発電でしたが、2009年には電力使用量の10%(バイオマス5%と風力5%)を供給しています。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐

  参照お願いします、
「「固定価格買い取り制度」と「発送電分離」法案の早期成立で供給不安の解消と管総理の退陣を実現させよう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201107/article_7.html

「ストレステストは日本の原発やMOX燃料原料そして厚生年金・国民年金運用団体にも必要だ」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201107/article_5.html

「ドイツ並の電力政策採用なら雇用は約57万人増える・ドイツは電力輸出国で輸入国ではない」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201107/article_4.html

「ドイツ並みの自然エネルギー投資政策と雇用拡大そして脱原発を要求しよう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_25.html

「新エネルギー政策成功には「自然エネルギー発電への個人の参加可能」法制が不可欠」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_26.html

{ニュージーランドの水力発電データは日本の草の根エコ発電の無限の可能性を訴える}
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_20.html

また「国民は真実を知り・国民に役立つ「エネルギー政策」を実施させよう・原子力事故再発可能性を0にせよ」 
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_6.html

更に参照お願いします、「増税論者とマスメディアが経済成長を害し「国民生活」を圧迫」 
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201012/article_31.html )
の中の政府統計が証明しているように増税は雇用を縮小させ経済を委縮させています。雇用増大・経済活性化・GDP成長しか「国民の生活が第一」実現および借金減少の道はありません。
また「年金給付の危機・消費税不可避論は日本を崩壊させる・「国民の生活が第一」のみが解決の道」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201101/article_47.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
核燃料再処理量と除染が必要ながれきや土壌処理は再生エネルギー政策・発送電分離を強く訴える
 六ヶ所村の処理済燃料の貯蔵施設も満杯に近いらしい。更に福島第一原発が原因の除染が必要ながれきや土壌は、想像もつかない膨大な量であるらしい。百年先までの核燃料の安全処理・処理量の縮小の見通しなしでの原子力推進は、国を滅ばすことを予見させる。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/08/17 12:44
温暖化ガス減少研究開発の遅れが目立つ・カナダの電力会社は2014年発生CO2の90%を回収・貯留する
 国際エネルギー機関(IEA)の温暖化ガス減少プロジェクトへの日本からの参加は少ないように思えるし、IEAの日本代表として名前が出ているのは (財)地球環境産業技術研究機構(RITE)の副主席研究員のDr. Xue Ziqiu (M)(中国出身)であり、日本人のRyo Kubo (A)は代理である。世界が重要視しているこの分野での日本の遅れを示しているように思われてならない。 本日8月21日(日)日経新聞1面の右中央に、見出し:「CO2海底貯留・環境アセス指針・拡散予測や生態系の影響」「... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/08/21 14:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
震災復興促進のカギは電力政策の転換・発送電分離と固定買取り価格制度の実施は雇用増大にも貢献 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる