自公との土下座交渉で民主党の公約反故決着は「国民の生活が第一」の否定・管内閣の即時退陣を求める

今朝のテレビニュースの目玉の一つは、管内閣の自公との取引で「子どもの手当廃止」のようだ。土下座交渉は、際限のない要求の続出を呼ぶだけだ。国民への公約を裏切る土下座交渉をする原因は、管内閣の増税政策と党内の団結を壊しての拙劣な選挙であったため公約を実行するに足りる支持を国会で得られないことにあるが、既に際限のない要求を自民党が出していると、本日8月4日(木)日経新聞の二面が伝えている。即ち大見出し:「子供手当て 来年度に復活・民主打診・子供手当て廃止」の次にある、記事の見出し:「赤字国債法案あす総括質疑・衆院委」の中の記事で、「自民党は「ばらまき4K」と呼ぶ民主党の公約の主要政策で、子供手当て以外の「3K」の撤回を要求。赤字国債法案に賛成するためのハードルを上げている。 云々」

関連する問題を報じている参照したいWebやブログを下記に転載する、

子ども手当廃止へ、3党が大筋合意(TBS Newsi)
http://www.home.ne.jp/channels/news/newsi/content/story/4792628.shtml
要点:来年度からは自民党と公明党が復活を求めてきた「児童手当」に制度を移行し、年収960万円程度を水準とした所得制限を導入。所得制限の対象とならない家庭には、引き続き今年10月以降と同じ基準で支給されます

民・自・公の政調会長が、「子ども手当」を廃止し、「児童手当」復活で大筋合意。事実上の(スロウ忍ブログ) 
http://surouninja.seesaa.net/article/218249561.html

魂を売る子ども手当て廃止。民主党執行部の土下座交渉に怒! (日本がアブナイ!)
http://mewrun7.exblog.jp/15222916/

子ども手当て廃止に見る自公の悪乗りと民主の不甲斐なさ、+いしだ壱成氏の知見!
(日々坦々)  http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1117.html

子供手当てと児童手当のどこが違うのか・・(たっちゃんのブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/nadesiko_no_hana/29182614.html

 参照お願いします、
「日本国民の現状は米国民より深刻だ・野党は共和党を見習い一刻も早く予算成立と管首相の退陣を実現させよ」http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201108/article_2.html

「米国の記者(先進国の記者)は、日本人が自公政権や、官僚、マスコミによって、マインドコントロールされていることを見抜いており、このままでは国が崩壊の危機に瀕するのは避けられないとの視点で、小沢氏問題を報じているブログ記事を
「米ニューヨークタイムズが、小沢事件の真相(国策捜査と、メディア操作)を世界に報道、aobadai」
 http://sun.ap.teacup.com/souun/3900.html 
一人でも多くの人に真実を知ってもらいたいので転載する。

更に「権力とメディアの巧妙な世論作りを許せば・震災復興も経済再生も名ばかりとなる」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_6.html

「再認識したい部分抜粋:7月28日(木)小沢一郎衆議院議員公開討論会および記者会見 」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201107/article_30.html

「大連立とは大増税のこと・国民はマインドコントロールに対抗して「国民のための政権樹立」を目指すべきだ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_10.html

の参照もお願いします。
何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック