管首相のストレステスト実施発表にIAEAの発表から2週間もかかったことこそ問題だ

 全世界の原発へのストレステスト実施提案は6月24日には行われ、日本の外務省・経産相はその前にIAEAの動向に関する情報は入手していたのに、管首相のストレステスト実施発表が何故遅かったのかこそ追及すべき問題と考える。

 昨日からマスコミはストレステストに関する報道を過熱させているが、その焦点は管総理の突然の「原発の安全宣言撤回とストレステスト実施」の発表、それに伴う閣内不一致・責任問題である。これらの問題は枝葉末節の問題であり、国のエネルギー政策・「国民の生活と安全」への今後の影響を考えるなら、政策決定に決定的に重要な情報を管総理とブレインが何時入手したのか、どのような事情が有って決定が遅れたのかを追及することこそ重要と考える。
「原子力安全に関するIAEA閣僚会議」は6月20~24日、オーストリア(ウィーン)で開催され、我が国からは海江田経産相始め高級官僚も多数出席し、平成23年6月24日 外務省 経済産業省が下記の通り我が国の立場を表明している。
原子力安全に関するIAEA閣僚会議(概要)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/atom/iaea/meeting1106_gaiyo.html
重要情報と発信元と日時: 6月20~24日、オーストリア(ウィーン)の国際原子力機関(IAEA)において、「原子力安全に関するIAEA閣僚会議」が開催され、我が国から海江田経済産業大臣、山花外務大臣政務官、中根ウィーン代大使、大澤同大使、広瀬内閣府参与、宮川軍科部長、中村原子力安全・保安院審議官他が出席したところ、概要とりまとめ以下のとおり。平成23年6月24日 外務省 経済産業省

<国際社会と原発>IAEA:閣僚級会議が閉幕 原発の相互評価へ一歩http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110625k0000m030073000c.html
重要情報と発信日時: 原発の安全強化策を話し合ってきた国際原子力機関(IAEA、151加盟国)の閣僚級会議が24日、閉幕した。天野之弥事務局長は専門家による原発の相互評価「ピアレビュー」の強化を打ち出すなど強い意気込みを示した‐‐‐‐‐ ‐
今会議の初日、世界で稼働中の原子炉約440基に対する各国規制当局の安全性テストと、その結果をIAEAの専門家がピアレビューすることなどを提案
毎日新聞 2011年6月24日 20時32分

 更に6月22日には際原子力機関(IAEA)の訪日調査団を率いたウェイトマン団長が会議に出席し21日、当地で開会中のIAEA閣僚級会議で記者会見し、原発の安全性強化の必要性について語っている、即ち世界の全原発に対するストレステスト実施提案は予見できた筈である。

<国際社会と原発>福島第1原発:IAEA調査団長 原発の安全に「情熱を」
http://mainichi.jp/select/world/news/20110622k0000e030047000c.html

重要情報と発信日時:国際原子力機関(IAEA)の訪日調査団を率いたウェイトマン団長は21日、当地で開会中のIAEA閣僚級会議で記者会見し、原発の安全性強化には「継続的な改善への情熱」が欠かせないと語った毎日新聞 2011年6月22日 11時31分

<国際社会と原発>IAEA:原発事故評価見直しへ 「レベル8」新設も
http://mainichi.jp/select/world/news/20110622k0000e030048000c.html
重要情報と発信日時:IAEAの天野之弥事務局長は20日の閣僚級会議で
毎日新聞 2011年6月22日 11時33分

そしてEUとロシアを含む周辺7カ国が原発へのストレステスト実施に合意、更に
IAEAの天野之弥事務局長は専門家による原発の相互評価「ピアレビュー」の強化を6月24日に打ち出している。

<国際社会と原発>EU:ロシア含む7カ国、原発耐性試験実施で合意
http://mainichi.jp/select/world/news/20110625k0000m030074000c.html
重要情報と発信日時: 欧州連合(EU)は23日、ロシアを含む周辺7カ国が、専門家による相互評価「ピアレビュー」を含むEU方式の原発のストレステスト(耐性試験)を実施することで合意した、と発表した。 毎日新聞 2011年6月24日 20時36分


 参照お願いします、
「ストレステストは日本の原発やMOX燃料原料そして厚生年金・国民年金運用団体にも必要だ」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201107/article_5.html

「ドイツ並の電力政策採用なら雇用は約57万人増える・ドイツは電力輸出国で輸入国ではない」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201107/article_4.html

「ドイツ並みの自然エネルギー投資政策と雇用拡大そして脱原発を要求しよう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_25.html

「新エネルギー政策成功には「自然エネルギー発電への個人の参加可能」法制が不可欠」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_26.html

{ニュージーランドの水力発電データは日本の草の根エコ発電の無限の可能性を訴える}
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_20.html

また「国民は真実を知り・国民に役立つ「エネルギー政策」を実施させよう・原子力事故再発可能性を0にせよ」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_6.html

更に参照お願いします、「増税論者とマスメディアが経済成長を害し「国民生活」を圧迫」 
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201012/article_31.html )
の中の政府統計が証明しているように増税は雇用を縮小させ経済を委縮させています。雇用増大・経済活性化・GDP成長しか「国民の生活が第一」実現および借金減少の道はありません。
また「年金給付の危機・消費税不可避論は日本を崩壊させる・「国民の生活が第一」のみが解決の道」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201101/article_47.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック