国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 理念なき管首相は財務省とマスコミ連携チームのパペットだ・消費増税ありきは経済破壊

<<   作成日時 : 2011/07/05 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

 本日7月5日(火)の日経新聞の「経済2」ページに、官僚そしてマスコミ賛同の経済政策こそ正しい・消費増税の前途は多難を解説する記事が掲載されている。即ち、管首相はマスコミ情報のみ入手し「国民の生活が第一」雇用増大に拠る経済活性化など考慮を全くしていないのだ。

 日経記事の見出し:「混迷一体改革上・消費増税シナリオ狂う」の囲み記事が有り、この記事の中に表「消費税率引き上げを巡る主な動き」2010年6月〜2011年6月が示されている。小見出し「降りた財務省」記事の要点:「焦点は原案の「2015年度までに消費税率を10%まで引き上げ」という表現。民主党は‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ 時期も税率も表現をぼかすよう求めた。
 抵抗していた財務省が降りたのは30日夕。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ 
与謝野馨経済財政相と財務省が当初想定したのは消費税率を13年に7〜8%に上げ、15年度までに10%とする‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ 
小見出し「経済動向がカギに」記事の要点:「前の首相が勝手に決めたこと、とならないか」。政府関係者は閣議決定という重みを書いた改革案(経済破壊案だ!)の行方に懸念を示す。野党の自民党は‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ 。与党調整を経た最終案は「経済情勢を好転させることを条件」としたことも「重し」だ。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ (以下マスコミの本音)消費税増税の道筋を描く最初のハードルで迷走した民主党政権が、増税の具体的時期や幅を決めるという・重い政治決断に踏み出せるのか。(増税に踏み出さないなら、社会保障との一体改革は出来ないキャンペーンをはるぞを示唆する記事)一体改革の行方は不透明さを増している。

参照お願いします、
{簡単なGDP計算と国民の生活と雇用問題の関係を理解できない管首相は即刻退陣すべきだ}
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201107/article_1.html

「大連立とは大増税のこと・国民はマインドコントロールに対抗して「国民のための政権樹立」を目指すべきだ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_10.html

「増税NO!  外貨準備を官僚のためにではなく経済復興の為に使え」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_22.html

また「2次補正成立だけでなく・増税NO! 経済復興・活性化法案の成立も要求しよう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_27.html

「外貨準備一部使用で円安実現そして増税なし、及び増税のみの場合の国民経済の得失の比較計算の実現を要求しよう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_12.html

「GDP成長・正規雇用者増「政策」無しでは日本復興も福島原発危機の解消も不可能」http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_19.html

「公的債務を増大させ・復興も阻害する増税に反対しよう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_23.html

「復興税反対・震災復興と雇用増大・経済活性化に過剰な外貨準備の一部を活用せよ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_16.html

更に「増税NO!「国民の生活が第一」正規雇用者増政策こそ財政問題解決の道」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201102/article_5.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【緊急提言】消費税を廃止して高齢富裕層の金融資産に課税せよ!
今、政府とメディアは姑息な情報操作で、消費税増税への道を開こうとしています。それは、増税の方法において消費税ばかりを取り上げることと、「現状維持」か「増税」の選択肢しか示さないことです。実際には、「減税」「廃止」という選択肢も存在していますが、メディアがそれを取り上げることはほとんどありません。ほとんど全てのメディアが同じスタンスであることに不気味さを感じるのは、僕だけではないでしょう ...続きを見る
【緊急提言】消費税を廃止して高齢富裕層の...
2011/07/05 11:58
 8月2日に世界の米ドル経済が変わる・日本に巨額損失の可能性に注意が必要だ
本日7月13日(水)の日経新聞の1面は大見出しで円高を伝えているが、巨額の外貨を米ドル(米国債)を塩漬け保有している日本は8月2日に巨額の損失を蒙る危険性があると思う。本ブログは金融について素人なので確かなことは言えないが、この数日、日経は米国財政の危機について報じている。  本日の日経一面の見出し:「続く円高 欧米財政に懸念・マネー、リスク回避・輸出競争力、一段の低下も」、円高の引き金を引いたのは欧州の財政危機だと解説しているが、欧州の事情は紙面に譲るとして、米国の事情を二三引... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/07/13 12:31
過剰保有米国債に起因する巨額損失を回避せよ・英「エコノミスト」誌は米国債の売却を主張
昨日の夕刊トップページ及び本日7月26日(火)の日経新聞の「総合」ページで、米国の連邦債務の上限引き上げについての民主・共和両党の交渉難航が報じられている。そして本日の日経記事は、仮に米国債が債務不履行になった場合の日本の投資家が被る損失額を記述している。「邦銀などの日本の投資家が保有する米国債額は5月時点で9124億ドル(約71兆円)と巨額なのだ。しかし最も大きな損失を蒙るのは経済混乱の被害が直撃する日本国民であるのは確かである。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/07/26 11:41
増税で経済・雇用をダメにする管内閣を退陣させよう・産業連関分析は経済・雇用の前途を正直に予告する
 世界各国は産業連関分析を援用して、過去数年の経済実績に基づく経済効果を数値で算出し経済政策を決めている。産業連関表には企業活動が主力の中間財取引の内生部門と、消費・投資・輸出・輸入、さらに付加価値(所得税などを含む)・営業余剰(企業の利潤など)・消費税の外生部門があります。産業連関分析を行うと、消費税などの増税は消費を減らし・雇用を減少させる結果がストレートに出てきます。一方企業活動は内生部門にありますから、消費税などの影響は全くないのです。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/07/27 11:56
米国でデフォルトが起きると・日本への影響は米国以上に深刻? 8月2日そして15日が期限
転載する下記ブログは日本国民必見と思います、 アメリカデフォルト現実味!世界恐慌で日本破産?謎の新通貨アメロ (憂国広場iza) http://warabidani.iza.ne.jp/blog/entry/2375985/ ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/07/28 13:41
米ドル・伊リラの価値下落は中国より日本経済への負の影響が大・欧米の中東軍事介入費縮小が解決策
 日本経済は過度の米国債保有で運営されており、大本営発表報道のマスコミがばら撒いている日本より中国の方が国際市場の動揺の影響が大きいとの印象は間違いで、日本は最も深刻な影響を受ける可能性が高い。保有米国債の一部を国内経済活性化に活用すべきである。  本日8月7日(日)日経新聞の1面、3面及び4面はS&P社の米ドルの格付け格下げによる、国際金融市場の動揺と今後の行方、更にイタリアの状況は非常に困難との同国首相の言明と欧州中央銀行(ECR)がイタリア国債を買い取る準備に入ったなどを報じている... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/08/07 11:52
円高是正も世界市場の動揺も当分視界不良・戦争経済の是正がカギと英ファイナンシャル・タイムズ示唆
米ドルの格下げ以来、米CNNを含むメディアの主要ニュースは世界市場の混乱と経済の先行きで埋まっているが、日本は米国やギリシャ・イタリアなどの国々を笑い・円高を他国のせいにする資格は無い。円高是正・借金是正のための経済成長政策が皆無だった長年の自公政権のツケが今来ているのであり・菅政権の更なる経済悪化路線は国民の生活と世界経済不安定を増幅させている。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/08/09 11:53
英国の暴動を他山の石とせよ・既存権力尊重より若者の雇用向上政策こそ経済活性化「国民の生活が第一」だ
昨日よりケーブルテレビで視聴できるCNN放送は、英国の暴動の特集を放映・日本のテレビは英国暴動の背景には緊縮財政と若者の高い失業率が原因と報じている。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/08/10 11:56
「増税ありき」を前提に自公との折衝より「100兆円ある外貨の活用主張」のみんなの党と折衝せよ
 下部で引用する日経記事に出ている「概算要求基準・政策経費一律1割減」は官僚主導の予算編成であり、民主党の公約に違反する「国民の生活が第一」を無視政策である。このような官僚の情報に基づき「国民を苦しめる予算編成」を行うのでなく、「100兆円ある外貨の活用主張」のみんなの党と折衝する方が国民に役立つ予算が成立すると思われる。そもそも菅内閣が予算編成に時間を費やしてきた背景は参議院に原因があり、みんなの党の協力を得られるなら法案の参議院での成立は間違いないではないか。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/08/16 16:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
理念なき管首相は財務省とマスコミ連携チームのパペットだ・消費増税ありきは経済破壊 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる