ドイツ開発の体内よりプルトニュウム排出薬剤年内に日本で発売

知事抹殺の犯罪行為のため全人類を恐怖させているプルトニュウム飛散は、治療法がないとの通説を覆す薬剤の記事を今日7月24日(日)の日経新聞の「企業」ページで目にしたので引用する。勿論この薬剤でプルトニュウムの危険が全面的に解決するものではないが、一部の人には朗報と思われる。この記事を読んだ時、第一にセシウム汚染問題がクローズアップされているためかプルトニュウム汚染の脅威に対するマスコミ報道は聞かないが・当局はプルトニュウム汚染が深刻な問題であることを認知していた証拠そして原発廃止を決めたドイツは早くからプルトニュウム体外排出剤の研究を進めていた・国民の為の政治が生きている国と感じた。

第二に現在騒がれているセシウム牛汚染の被害に遭った人にも有効な薬剤なのではとの思いである。薬剤の効果は、「静脈に注射された薬剤は血液中を循環しているプルトニュウムなどの放射性物質(セシウムも放射性物質)を挟み込み、カルシウムや亜鉛と置換し尿中に排出するとあるから。」
注意したいことは、緊急時の薬剤としていることは、「副作用も大きい可能性がある」と思われること、軽度の被爆には使うべきでないと思わることである。

日経記事:見出し:「プルトニュウム排出剤販売・住友化学GE合弁 緊急被爆時に処方」、
要点:合弁会社は年内に輸入販売する。このほど日本での販売許可を得た。緊急被爆に対応出来る医療機関のみで処方する。子供にも‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ 。海外の標準薬の販売で被爆の被害を軽減させる。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐ ドイツのハイル社が開発した「ジトリペンタートカル」と「アエントリペンタート」、米国やドイツ、フランスではプルトニュウム被爆時の標準薬として使われていると云う。
 個人での購入は出来ない。全身の被爆量を測り、緊急被爆と認定された時のみに使える。
尿として体外に排出されたプルトニュウムは厳重に管理される

‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐ 同社は昨年、セシウムの除去薬の販売許可を得ており、複数の自治体から備蓄用に問い合わせがきているという」 引用終わり。

 参照したい最近のブログを転載すると
セシウム牛の教訓 (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-2702.html

【放射能汚染】汚染牛肉、国が買い上げ焼却処分へ ・・想像性の欠如だ!#1858 (たびびと旅日記)
http://orange.ap.teacup.com/tabibito1961/1479.html

汚染疑い牛、高山の農家が29頭出荷 宮城産稲わら餌 (AMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/e0cb75a596e7c0de85fd782efdcfe6f0?fm=rss

参照お願いします、
「MOX燃料は全面禁止を訴える・子供たちを守れ・既存と建設中の原子炉8基のMOX燃料使用を禁止せよ」 
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_19.html

「プルトニウムを漏えいしているプルサーマル発電の大罪」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_32.html
で転載・報告したように、「プルトリウムが小さなホコリみたいに空気中に舞ったり、あるいは飲食物の中に含まれていてそれを摂取する、食べると、体の中に入りますと骨に沈着、特に呼吸器系に入った時に一番奥まで到達し、肺胞という組織にくっ付きますと、直にアルファ線を肺の細胞に与えますので、少ない放射線で少ないプルトニウムの量で、大きな被ばくを与えることになる」のです。

更に「前福島県知事の無実の罪をでっち上げた東京地検特捜部は東北地方永久破壊の元凶」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_21.html
の中で指摘した3号機からの永久毒プルトニュウムの拡散が東北地方だけでなく今も日本全国そして世界中に広がっています。

更に「核燃料再処理事業に税金が投入されておりコストは巨大しかもお先真っ暗」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_10.html

更に「福島原発3号機の早期安定化を実現させ・代替クリーンエネルギー普及運動を起こそう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_18.html

また「自公時代の大臣達にも大震災復興資金を拠出させよ」 
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
の参照をお願いします。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック