「小沢一郎が考え、我々が実行する」人材こそ今の日本政治に必要だ

 本日7月4日(月)の日経新聞のトップページにそして「中国・アジア」及び「国際」ページには、大きなスペースで昨日行われたタイの総選挙で「低所得者層や農民の支持を得た」タイ貢献党の勝利が報じられている。
 タクシン首相の妹であるインラック氏が率いるタイ貢献党は、「タクシンが考え、我々が実行する」のスローガンを掲げ「貧困層対策・低所得者層や農民の生活向上」政策の実行を国民に訴え選挙民に希望を与えたことが勝利に結びついたのであり、日本の管首相が「雇用縮小・経済低迷の増税路線」で選挙民を白けさせ・選挙に連敗を続けているのとわけが違うのである。

 本ブログはタイの国内事情はマスメディアからの情報を断片的に得るだけなので、正しい判断が出来る保証はない。しかし日経が伝える2005年のタクシン首相誕生・翌年9月の軍事クーデターによるタクシン首相追放、その後のタイ政局の動きとその背景の解説記事から判断すると、日本の政局と相似点が多い気がするのである。
 2005年タクシン首相は「低所得者層や農民」の生活向上政策を実行し、それまで長年特権階級だけの政治にメスを入れることとなり、富裕層・国軍警察・司法などの見えざる特権から猛反撃を受け国外追放となった。司法のタクシン党の告発・裁判などは、日本で2009年8月「国民の生活が第一」で総選挙で鳩山・小沢民主党が勝利したがその後の陰の特権階級からの反撃は巧妙・強烈で、小沢一郎の告発・政界からの一時避難は、タクシン氏の場合と似ていると思うのである。

参照に値する転載するブログは、
タイ貢献党、圧勝 (ドクターブロガー・ユーヤ・エメリヤーエンコのブログ)
http://ameblo.jp/davidsunrise/entry-10942568542.html

☆小沢派にお願いです!原口一博を総理候補者に担ごうよ(^^) (YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/5837022ef762bb0bfd73669a2c17e2f6?fm=rss

参照お願いします、
「大連立とは大増税のこと・国民はマインドコントロールに対抗して「国民のための政権樹立」を目指すべきだ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_10.html

「大連立は総選挙前提で国民生活破壊・震災復興遅縁でしかない」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_8.html

「GDP成長・正規雇用者増「政策」無しでは日本復興も福島原発危機の解消も不可能」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_19.html

「公的債務を増大させ・復興も阻害する増税に反対しよう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_23.html

「復興税反対・震災復興と雇用増大・経済活性化に過剰な外貨準備の一部を活用せよ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_16.html

更に「増税NO!「国民の生活が第一」正規雇用者増政策こそ財政問題解決の道」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201102/article_5.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック