総ての子供たちが社会に貢献できる人材に育つ教育制度確立が必要だ

天下り制度擁護勢力の反撃は強力・教育分野への攻撃は「知事抹殺」手口と同じだ。
 平和と「子どもの適性にあった教育でイジメ撲滅」を信じる先生方に対する攻撃は、教育への公的投資最小限が目的・戦後日本の教育の荒廃をもたらした・イジメの慢性化不登校生徒の絶え間ない増大を生んだ過去への回帰に対する布石なのだ。 「国民の生活が第一」の政権誕生までの歴史を認識し、この巧妙で強力な攻撃への対処方法を考えなければ、総ての子供たちが社会に貢献できる人材に育つ教育制度は出来あがらない。抗議だけでは効果が無いのだ。

庶民には雲の上の存在の最高裁判事たちも、転載する下記ブログが示唆するように、天下り制度擁護の守護神なのだ、
「原発は安全」判決下した最高裁判事も、原発企業・東芝に天下り」  (大切なものを大切に☆彡) http://hanbey8.jugem.jp/?eid=307

 先生方の願い・思いに関する最新のブログを転載すると、
日の丸君が代の強制に対する、強制反対の先生方の思い (20:00村野瀬玲奈の秘書課広報室) http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-2581.html

「日の丸・君が代」 強制最高裁判決と大阪府条例について(3)/渡部秀清 (薔薇、または陽だまりの猫)
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/8300ce15c83473ddf516a1aac7505500?fm=rss

橋下の大阪府で愛国心目的の国旗、国歌強制条例が可決&最高裁判例(日本がアブナイ!)
http://mewrun7.exblog.jp/14899545/

独裁者と私は思っている・橋下大阪府知事を支持する皆さんへ(ゆきひろ社会科日記)
http://yukihiro-go.at.webry.info/201105/article_8.html

 庶民はマインドコントロールの呪縛から解放されなければ・先生方の思いは実現せず・この国のイジメは永久に続くのです。 参照お願いします、

「米国の記者(先進国の記者)は、日本人が自公政権や、官僚、マスコミによって、マインドコントロールされていることを見抜いており、このままでは国が崩壊の危機に瀕するのは避けられないとの視点で、小沢氏問題を報じているブログ記事を
「米ニューヨークタイムズが、小沢事件の真相(国策捜査と、メディア操作)を世界に報道、aobadai」 http://sun.ap.teacup.com/souun/3900.html 
一人でも多くの人に真実を知ってもらいたいので転載する。

更に「権力とメディアの巧妙な世論作りを許せば・震災復興も経済再生も名ばかりとなる」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201106/article_6.html
の参照もお願いします。
何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆきぼー
2011年06月07日 16:45
TBありがとうございます。
どんどん拡散していきます。

この記事へのトラックバック