国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発廃止を願い・自然エネルギー発電増を願う人達はドイツ緑の党の活動を範とせよ

<<   作成日時 : 2011/05/30 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 当ブログは、「日本はドイツに範を執り電力自由化でグリーン電力開発を促進し同時に新たな雇用を生み出す政策が必要なこと」を
「管首相の自然エネルギー発電増目標が本気ならドイツの政策と実績を範とすべきだ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_28.html で訴えたが、

転載する下記Web情報を得た
ドイツ緑の党ジルビアさんらと福島県飯舘村などを視察 (オーガニック・ブログ)
http://organic.no-blog.jp/weblog/2011/05/post_d946.html
ジルビアさんについての情報:特別ゲストとしてドイツから緑の党下院議員のジルビア・コッティング・ウールさんを緊急に招聘しました。ジルビアさんは、ドイツ南西部のバーテン・ビュルテンブルグ州代表で、原子力政策や環境政策のスポークスパーソンでもあります。また、ジルビアさんは1998年に緑の党がSPDと初めて連邦議会で連立政権を組んだ際の政策協議に参加した議員(各党から8名)のひとりでもあります。

ので、日本の電力を官僚の支配下から開放し・自然エネルギー発電増が求められている現在、ドイツの実績と自然エネルギー発電のために克服しなければならない様々な課題をドイツ緑の党の経験から学ぶ必要を訴えたい。

また日本及び世界の緑の党、特に政治と「国民の生活」に影響力を持つドイツの緑の党の最新の情報をネット検索し下記情報を得た。これらの情報から得る個人的意見は、「原発廃止を願う人達・特に原発地域と周辺地域の居住者で原発廃止を願う人達」は緑の党を選挙で躍進させる必要があるということである。

緑の党 - Wikipedia 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E3%81%AE%E5%85%9A

緑の党・日本『みどりの未来』公式サイト  http://www.greens.gr.jp/

日本にもできるか 緑の党(1) (オルタナ) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110401-00000303-alterna-soci

【放射能漏れ】日本の原発事故でドイツの緑の党大躍進 州首相射止める ...
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110328/erp11032807130001-n1.htm
要点:ドイツでは2000年、社民党と緑の党のシュレーダー政権が20年ごろまでにすべての原発を廃止する脱原発政策を決定
 参照お願いします、
「新エネルギー政策成功には「自然エネルギー発電への個人の参加可能」法制が不可欠」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_26.html

{ニュージーランドの水力発電データは日本の草の根エコ発電の無限の可能性を訴える}
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_20.html

また「国民は真実を知り・国民に役立つ「エネルギー政策」を実施させよう・原子力事故再発可能性を0にせよ」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_6.html

更に「震災復興に忘れてはならない事実と深刻な危機の原因」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_2.html

更に「東電役員や原発関連法人役員管理職および自公時代の大臣達にも大震災復興資金を拠出させよ」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
原発再開の是非そして核融合炉の開発の是非を問う国民投票実施を要求しよう
 原発再開の是非を問う国民投票実施を要求しよう。国民投票実施が実現すれば、これまで電力政策についての知識が乏しい人・お上の計画の変更は無理と諦めていた人・安全で安価な発電方法は無いとの宣伝に惑わされていた人等々総ての人が電力政策と国民経済の関係について理解を深めることとなるだけでなく、核廃棄物の処理に超膨大な費用と危険を子や孫やその子供たちに負の遺産として残すことの是非についても人々の理解が深まります、更に再生可能なエネルギー発電についての規制緩和と促進そして原子力発電の廃止に向けての第一... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/14 14:14
地方議会にも「核廃棄物最終処理コストを含めた原子力発電コストの算出」を要求しよう
本日6月15日(水)の日経新聞の「経済1」ページは、原子力発電関係の記事を多数報じている。その中に見出し:「福井県・核燃料税17%に上げ」がある。要点は記事の半分に近くなるが紹介すると、「全国最多の14基の原子力発電所がある福井県は、電力事業者に課している核燃料税の税率を現行12%から全国の原発立地道県で最高の17%に引き上げる方針を決めた。 使用する核燃料の価格に課税する現行方式に加え、停止中でも原発の出力に応じて課税する方式を全国で初めて導入する。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ ‐‐‐... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/15 11:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
原発廃止を願い・自然エネルギー発電増を願う人達はドイツ緑の党の活動を範とせよ 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる