前福島県知事の無実の罪をでっち上げた東京地検特捜部は東北地方永久破壊の元凶

 本日5月20日(金)の日経新聞の「総合」ページに、見出し:「福島第1・3号機が最も不安定・高い放射線量、作業阻む」
要点:‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐5月に入り圧力容器の温度が急上昇。注水量を大幅に増やし、ようやく下降傾向にあるが、1、2号機に比べるとまだ高い。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐19日の記者会見で細野豪志首相補佐官は「3号機が一番心配な炉である」と強調。
‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ 15日には容器の一部で275度を記録した。当初毎時6トンだった注水量を段階的に引き上げ17日から毎時18トンとし、19日午前に158度まで下がった。 
云々」

 3号機は放射線元素でも非常に恐ろしい永久毒のプルトニュウムを含むMOX燃料使用しており、今までマスコミは沈黙していたが想像通り3号機の現状は最も深刻だったのである。

 この現状・東北地方永久破壊の恐れを作り出したのは、MOX燃料使用に反対した前福島県知事を無実の罪で追放した東京地検特捜部が作り出したのであり、その特捜部はまた小沢元代表に対しても現在同様な訴追を行っている。震災復興・経済活性化・雇用確保と拡大を願う「国民」は、3号機の教訓を忘れず・特捜部の動きに抗議すべきである。

 参照を勧めたいブログは非常に多いので、最新の下記3ブログのみ転載します、

【福島原発事故】母乳から微量の放射性物質を検出- 市民団体2回目の調査で・・内部被曝の危機#1827 (たびびと旅日記)http://orange.ap.teacup.com/tabibito1961/1449.html

福島第一原発:終わらない悪夢 (カナダde日本語)
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2707.html

記事のタイトルを入力してください(必須)・【震災】原発>海洋汚染の隠蔽 (語られる言葉の河へ)
http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/bfa71b8eded6c3972c2c6f4770705dd0?fm=rss

関連する下記ブログの参照もお願いします参照
『「知事抹殺」つくられた福島県汚職事件』(元福島県知事 佐藤栄佐久 ...
http://ihope.jp/2010/04/28115100.html

 教育の革新と近代化による多くの人材養成が急務であること、官僚発表を鵜呑みで報道する現在のメディアではなく真実を見抜き・報道する人材が活躍するメディアの必要を訴えたい。
「放射線被爆と健康問題」についても、孫子の世代まで役立つ情報を見分ける賢明さが必要であることを訴えたい。

更に「マインドコントロールされている日本人は目覚めよ・小沢氏の対応の正しさこそ日本を救う」http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201012/article_48.html
の参照もお願いします。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック