放射線物質の飛散を抑える工事完成見通し発表が「国民の安全」と風評被害防止に不可欠

 本ブログは昨日「食の安全を願う人・風評被害の完全防止を願う人のための情報」を発信したが、福島第一原発から放射線物質の飛散は続いている事が下記情報から判明した。

 今朝のNHKニュースが福島第一原発1号機の格納容器が損傷して水漏れしていると報じていたが、関連ネット情報は下記、
「保安院 満水の必要性に疑問」(NHKニュース5月13日16時2分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110513/t10015875721000.html

本日5月14日(土)の日経新聞の「経済2」ページによると、2号機は以前から同じ状態であったとある。この記事の見出しと要点を抜き出してみると、
「見出し:「福島第一・1号機「冠水」見直し・建屋カバー 来月から工事」
要点:‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ 1号機は燃料が炉心下部に堕ちた状態で、格納容器が損傷して水漏れしていると推定した。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ 格納容器下部の圧力抑制室が損傷しとみられる2号機の状態に「かなり近くなっている」‐‐‐‐。2号機は抑制室の周囲にセメントを流し込み損傷個所を固める方法を検討する。‐‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐‐‐ 1号機で放射線物質の飛散を抑えるため、原子炉建屋を覆うカバーの設置に向けた準備工事を13日に始めた 云々。」

福島原発の危機発生の根本原因は、過疎地が原発を誘致しなければ存続出来なかった過去の政治にあります・関連情報を下記に転載
ある原発誘致の地方政治の実際 (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/4572.html

転載する「1号機メルトダウン関係」及び「放射線物質の飛散が及ぼす健康被害関係」ブログは、

汚染水がどこに流れ出ているのか? (YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/0fc23f428e17cfab97a3c3b3f0b9fa93?fm=rss

福島第1原子力発電所1号機でメルトダウン・・・ (四万十川での日々徒然)
http://4010river.blog108.fc2.com/blog-entry-1213.html

「ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告」の日本語訳公開:チェルノブイリ&劣化ウラン兵器 (市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=8485

予測できない放射線リスク 米科学誌 ネイチャー (どこへ行く、日本。)
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10891119952.html

わずか数時間で「通報基準」の7倍!100倍を超えた作業 ... (晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/4578.html

参照お願いします、
「プルトニュウムの拡散予測は国民の生活・安全に重大な影響がある」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_4.html

更に「福島原発3号機の早期安定化を実現させ・代替クリーンエネルギー普及運動を起こそう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_18.html

また「自公時代の大臣達にも大震災復興資金を拠出させよ」 
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
の参照をお願いします。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック