食の安全を願う人は汚泥のデータと(焼却)処理情報にも注目したい

昨日「ここ数日の大雨が放射線汚染物質を空中から一掃してくれることを祈る」と書いた意図には、一掃してくれたら・その後の大気中の放射線汚染物質保持量は極小少量となりそれを基準にすれば、その後も福島第一原発より放射線汚染物質の拡散状況データの解析で(公的機関での計測に頼るしかないが)今もって放出が続いているのか否か判断出来るとの意味も含んでいる。

放出が続いているなら、現状は安心できる状況ではない。放出が止まっているなら、その他のソースからの放射線汚染物質放出を、極力止める努力で大気汚染は減少していく筈だ。大気汚染の継続或いは拡大は、食料生産に大きく関係することは周知の筈だ。

これまでの大気汚染状況の目安は、テレビ・新聞等のメディアが毎日報じる「各地の最大放射線量」データだが、昨日のブログで引用したように牧草や茶葉の汚染が進んでいるようなので、牧草や茶葉の汚染状況が今後どのようになっていくのかのデータの方が重要と思われる。食料生産関係に大きな影響がある大気の放射線汚染物質量には、汚泥の焼却もあると思われる。 食の安全を願う人・風評被害の完全防止を願う人のために関連ネット情報を下記に転載する。

原料の下水汚泥から放射能 セメント工場ストップ(東京新聞) ひろがる ...
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/787.html

【放射能漏れ】東京都内の下水処理施設「新河岸水再生センター」(板橋 ...
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305208657/

放射能汚染の下水汚泥「焼却しドラム缶に」
http://www.asahi.com/national/update/0512/TKY201105120635.html

福島市の施設で放射性物質検出
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110508/t10015758741000.html

参照お願いします、
「プルトニュウムの拡散予測は国民の生活・安全に重大な影響がある」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_4.html

更に「福島原発3号機の早期安定化を実現させ・代替クリーンエネルギー普及運動を起こそう」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_18.html

また「自公時代の大臣達にも大震災復興資金を拠出させよ」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
の参照をお願いします。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック