各政党の震災復興ビジョンの中身と「国民の生活」日本の将来

今回の大震災の復興を困難にしている最大の原因は、国民そして世界を恐怖に陥れている「放射能汚染を垂れ流している福島第一原発」問題であり、この問題を作り出したのは官僚政治・組織であることを国民は認識した。これまでのエネルギー政策は、国民の目に届かない形で進められてきた官を中心とした巨大な利権集団が推し進めてきたことも表面化した。

メディアでは連日コメンテーター達が、大震災復興のために第一に必要なことは復興だけでなく日本再生のためのビジョンであり実行可能なビジョンに基づく工程であると、主張している。
転載する下記ブログ
 孫正義氏講演:原発問題の解決策としての自然エネルギ... (カナダde日本語)
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2676.html

引用する重要データ:孫氏からお話があった時点(4月21,22日)では、Twitterのアンケートによると、原発縮小・全廃が96%で維持・推進がたったの4%だったそうだ。現在の数字を見てみると、投票数が10,155人、維持・推進は490人、縮小・全廃は9665人となり、95%vs5%となっている。これまでのメディアの発表では、維持・推進派の方がとは大違いだ

上記のデータが示すように、現時点では国民の太多数が原発廃止・新エネルギー源の使用に賛成してことは明白だ。この視点に従って、震災復興政策の決定に関与する各政党がどのようなビジョンを打ちしだしているのかをテレビ・新聞・ネットで調査すると、

民主党現内閣は、何種類かの復興構想会議(自公への参加呼びかけ)を出しているが、メディアの不評が多くどれも実現せず、現在は増税を前提とする復興構想会議で東北の知事達から意見を聴取している段階だ。

【東日本大震災】復興税早くも迷走 岩手県知事は安易な増税路線を批判
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110423/plc11042322370018-n1.htm

そこで各政党がどの程度党利党略を捨て真剣に震災復興に取り組んでいるのか判定するために、ネット検索で各政党の「エネルギー政策ビジョン・従来の利権集団解体と新行政組織創出」を打ち出しているのかを探ってみた。

様々な復興提言 市民のための環境学ガイド
http://www.yasuienv.net/Prop4Revive.htm
によると、4月3日時点ではみんなの党は3月25日に「大復興アジェンダ ~東日本復興院構想~」を打ち出しているが、その他の政党は菅内閣提案を党利党略に利用するだけで国民が必要としているビジョンはネット上で出してはいない。
 
最も社民党は4月20日に、 2011.04.20 脱原子力・自然エネルギー転換アクションプログラム(たたき台 http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/eco/eco110420.htm
を出しているが その他の政党は何も出していない。

 マスコミが「持ち上げている有識者」による復興ビジョンも出ているが
有識者と与野党議員、震災復興ビジョンを首相に提言| 国内 | 特集 ...
http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-20461320110406
 官僚政治・組織の近代化には全く触れていないので役に立つ提案とは思えない。

 本ブログは、消費者である大勢の個人・NPOがエネルギーの生産者となるビジョンこそ、国民が必要とし震災復興と日本再生に役立つビジョンであると訴えたい。

参照お願いします、
「テレビ朝日番組はマイクロ水力発電が有望と報道・安価で発電効率の高い発電装置情報」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_22.html

「プルサーマル発電3号機の強力な爆発は人災だった・福島原発危機の教訓(C)」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_11.html

更に「原子炉の冷温停止状態の早急実現こそ日本だけでなく世界を救う」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_9.html

また「東電役員や原発関連法人役員管理職および自「福島第一原子力発電所の立地選択及び建設は日本そして世界への大罪・福島原発危機の教訓(B)」http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_10.html

また「自公時代の大臣達にも大震災復興資金を拠出させよ」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
の参照をお願いします。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック