鹿沼市の登校中の児童6人死亡とマスコミの責任・スクールバスが児童の安全のカギ

 下記二つのブログが伝えているように、18日朝鹿沼市で日本の将来を担うはずの児童達が登校中に暴走車にはねられ死亡したことをマスコミは報じている。しかしその報道は大震災関連の情報に押され・取り扱いは小さい。
そして何よりも、このような痛ましい事件の根本的解決の提案を全くしないことに怒りを覚える。何故なら、日本は自動車大国であり・世界中に自動車を売りまくり・マスコミは日本車生産の礼賛に明け暮れているのに、自動車を国民の安全に役立てる提案を全くしてきていないからである。スクールバスでも事故に巻き込まれる可能性については否定出来ないが、安全なスクールバス通学の法律を整備すればよいのだ。

 今回事件が起きたときも、児童のスクールバス登校制度の必要性を提唱したマスコミがいたのだろうか? 本ブログが耳にしたのは、事故を起した運転者は悪い(確かにそうだが、再発防止策を提案するのが・世論を作り上げるマスコミの責任ではないか)、勤務状態に無理があったのではないか?、などなどを報じるだけで、社会の矛盾解決・国民の安全(福祉の充実)についてはだんまりなのだ。このような大事故が起きれば、国民経済視点での経済的損失は大きいのだ。

3年前にも登校児童に突っ込む事故 クレーン車6児童死亡事故の運転手男(26)、てんかんの持病あり (日本の将来)
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1042.html
【事故検証】クレーン車、児童6人死亡事故・・睡眠時無呼吸症候群?!だろうか・・#1813 (たびびと旅日記)http://orange.ap.teacup.com/tabibito1961/

インターネット人口より主にテレビより情報を得ている人達が多い現在、未だにマスメディアが人々をマインドコントロールしていることは事実である。
その事実が分かる「マインドコントロールされている日本人は目覚めよ・小沢氏の対応の正しさこそ日本を救う」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201012/article_48.html
の参照もお願いします。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック