震災復興に忘れてはならない事実と深刻な危機の原因

 下記の転載記事を読めば、今回の福島原発事故での永久毒・プルトニュウム漏えいは「過去の政策の責任」であり同時に危険指摘・対策勧告がありながら原子力委員会及び東電の「津波対策無策」である事を理解出来ます。
 現在は危険防止対策および復旧対策に全力を挙げなければならない時期ですが、同時に責任の所在を明確にしておく必要があります。事故を作り出した政策責任達の責任を曖昧にしたまま、一方的に国民に復興費用を押し付ける(東電の国有化など)ことをさせてはならないのです。 過去の責任の所在および危機の深刻さを示す関係記事は、

大津波、2年前に危険指摘| 国内 | 特集 東日本大震災| Reuters
http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJP2011032601000721

プルトニウム検出の意味 原発敷地内土壌に(共同通信) - エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/health/20110329/Kyodo_OT_MN2011032901000441.html

 上記二つの記事はケーブルテレビ・JCOM NETニュースに記載されていたので、転載のためコピーしておいたところ、如何なる理由からかは不明だが今朝既に削除されていた。同じ日の政府宣伝まがいの記事は未だにアクセス可能なのに。

佐藤栄佐久・前福島県知事が告発 「国民を欺いた国の責任.(薔薇、または陽だまりの猫)より転載
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/e86edfe692338d61fa32adb511ce0619?fm=rss

チェルノブイリ原発事故、住民たちは今 (YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)より転載 
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/6b39bd74552a08bef8044f4fb6a2bc56?fm=rss

米専門家の分析「福島第一原発4号機からプルトニムが噴出している」 (市民社会フォーラム)より転載
 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7788

また「東京電力全役員、電発関係全法人役員管理職、過去を含む全天下り役員の財産を復興資金にさせよ」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「現在の福島原発危機は失われた20年を演出した政治が作りだした」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_31.html

また「首都圏の方々も放射線飛散情報に注意し対策を」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_17.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック