国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災復興に忘れてはならない事実と深刻な危機の原因

<<   作成日時 : 2011/04/02 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

 下記の転載記事を読めば、今回の福島原発事故での永久毒・プルトニュウム漏えいは「過去の政策の責任」であり同時に危険指摘・対策勧告がありながら原子力委員会及び東電の「津波対策無策」である事を理解出来ます。
 現在は危険防止対策および復旧対策に全力を挙げなければならない時期ですが、同時に責任の所在を明確にしておく必要があります。事故を作り出した政策責任達の責任を曖昧にしたまま、一方的に国民に復興費用を押し付ける(東電の国有化など)ことをさせてはならないのです。 過去の責任の所在および危機の深刻さを示す関係記事は、

大津波、2年前に危険指摘| 国内 | 特集 東日本大震災| Reuters
http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJP2011032601000721

プルトニウム検出の意味 原発敷地内土壌に(共同通信) - エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/health/20110329/Kyodo_OT_MN2011032901000441.html

 上記二つの記事はケーブルテレビ・JCOM NETニュースに記載されていたので、転載のためコピーしておいたところ、如何なる理由からかは不明だが今朝既に削除されていた。同じ日の政府宣伝まがいの記事は未だにアクセス可能なのに。

佐藤栄佐久・前福島県知事が告発 「国民を欺いた国の責任.(薔薇、または陽だまりの猫)より転載
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/e86edfe692338d61fa32adb511ce0619?fm=rss

チェルノブイリ原発事故、住民たちは今 (YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)より転載 
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/6b39bd74552a08bef8044f4fb6a2bc56?fm=rss

米専門家の分析「福島第一原発4号機からプルトニムが噴出している」 (市民社会フォーラム)より転載
 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7788

また「東京電力全役員、電発関係全法人役員管理職、過去を含む全天下り役員の財産を復興資金にさせよ」
 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「現在の福島原発危機は失われた20年を演出した政治が作りだした」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_31.html

また「首都圏の方々も放射線飛散情報に注意し対策を」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_17.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安全神話を報じる学者・原子力関係官僚・マスコミ関係者に漏水防止作業を手伝わせるべきだ
  下記の多数のブログが示すように、福島原発の放射性物質で汚染された漏水の防止は一刻も争う緊急事態でありながら、現場作業員は200人弱の小人数と漏れ聞こえてくる。しかし現状は心配ない、数カ月後には危機は解決できると語る学者や原子力関係官僚が多数マスコミに登場している。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/04 12:10
前福島県知事の無実の罪は小沢一郎前代表の検察審査会告発と同じ構図 
「知事抹殺」という本の存在を知り、この本は「この国を支配している目に見えない権力の存在を明らかにしている」に違いないと思い、amazon で購入しようと試みたが売り切れ・現在増刷中。公共図書館での閲覧を試みたが、何処も貸し出し中の上・予約者多数で当分は閲覧不可能だった。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/05 11:46
ネット言論規制は原発被害を拡大させる・庶民には賢明に対処する知恵がある
20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」 - 山梨日日 http://www.sannichi.co.jp/kyodo/news2.php?genre=Main&newsitemid=2011033101000278 (事実認識に役立つ写真が二つあるので、山梨日日を転載) ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/07 10:57
最悪の事態を次善の制度構築に活用せよ・福島原発危機の教訓&#9398;
週刊現代4月16日大特集「溶けだした福島第一原発「第3の恐怖」」の記事は全ての人の運命に関わる情報を伝えているが、その一部はブログ(語られる言葉の河へ)が http://www.blogmura.com/profile/00575501.html &#8226; 【震災】産・官・学の相関図 〜原発ムラ〜 &#8226; 【震災】そんなに安全だというのなら、原発ムラ科学者たちは現場フクシマへ行け &#8226; 【震災】原発>「被爆食品」調査の現実 &#8226; 【震災】原... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/08 12:50
福島第一原子力発電所の立地選択及び建設は日本そして世界への大罪・福島原発危機の教訓(B)
 福島第一原発は津波対策を全く考慮しない場所に建設されている。フリー百科事典のウィキペディアで調べてみると、福島第一原子力発電所の立地選択及び建設は、福島県と東電が一体となり、また建設許可申請或いはその前から国が関与し進められたことが分かる。しかもこの地域は高さ30m余りの断崖が続いているため、1964年に沖合い800mに防波堤を建設する計画とあるので現在地は埋めたたられた土地の様である。即ち海抜0mの地点に建設されているのである。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/09 17:30
福島原発3号機の早期安定化を実現させ・代替クリーンエネルギー普及運動を起こそう
日本国民に目に触れない3月27日に自衛隊が撮影した福島第一原発の3号機の写真、多くの角度からの写真が外国で解析されている。解析者は多分米国の原発に関するコンサルタント会社、(参照:「最悪の事態を次善の制度構築に活用せよ・福島原発危機の教訓(A)」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_8.html ではないかと思われる。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/17 12:03
ニュージーランドの水力発電データは日本の草の根エコ発電の無限の可能性を訴える
当ブログの下記三つの記事をお読みになった方は、エコ発電の可能発電量は小さいのであり既存の原子力発電量に匹敵する発電は不可能との印象をもたれたと思いますが、現在出来上がっている社会構造・雇用構造で直ちに代替することは不可能です。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/19 11:57
テレビ朝日番組はマイクロ水力発電が有望と報道・安価で発電効率の高い発電装置情報
 今朝のテレビ朝日ニュース番組で、9時前後にかけて玉川記者が収集した日本の種類別発電量と自然エネルギー利用発電の将来、10年後、20年後、40年後についてが報じられていた。先ずLED利用等の節電対策工夫次第で、現在消費している電力は徐々に減少可能で将来半分程度までにまで減少する、利用できる自然エネルギーの中で単位発電所当たり発電量が大きく有望な形態の第一は地熱発電、活用しだいでは現在の原子力発電3基分が代替出来る、次が水力発電・それもマイクロ水力発電と紹介していた。マイクロ水力発電の実例と... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/21 11:22
地検特捜部は「国民の生活破壊」に狂奔・「知事抹殺」事件を想起せよ
 福島第一原発が引き起こした日本の存続さえ脅かしている重大問題は、プルトニュウムを含むMOX燃料を使っていた同原発の3号機の強力な爆発に起因している。 参照「プルサーマル発電3号機の強力な爆発は人災だった・福島原発危機の教訓(C)」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_11.html ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/29 10:46
福島第一原発事故の早期解決にも天下り制度改革は必要・公務員制度改革の法案早期成立を呼び掛けよう
福島第一原発事故の早期解決にも天下り制度改革は必要だ。「天下り制度改革」に対する各党の方針・対応は、「福島第一原発事故の早期解決」に熱意が有るのか否を判定する基準となる筈だ。我が党の提案でなければ法案成立に反対と唱える政党がいるなら、「国民の生活を無視」する党は党利党略だけの政党だ。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/16 11:57
新エネルギー政策成功には「自然エネルギー発電への個人の参加可能」法制が不可欠
今朝のテレビニュースが管首相の見直しエネルギー政策を報じていたので、本日の新聞には関係記事が無かったのでネット情報を検索し、管首相の新方針は「パリで開かれた経済協力開発機構(OECD)設立50周年記念行事で講演」での言明と判明した。下記参照、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/26 11:30
自然エネルギー発電増政策には「人々の自由な発想と参加可能な法制」を含めよ
本日5月27日(金)の日経新聞の「経済2」ページに、見出し:「自然エネ普及・コスト下げ課題・首相表明太陽電池、技術の壁」で昨日本ブログでも記載したOECDでの管首相の自然エネルギー発電増の中身を報じている。 自然エネルギー発電増の中身は、太陽電池の発電コストを20年に現在の3分の一、30年に6分の一に下げることにあるようだ、太陽電池の発電コストは1キロワット当たり45円前後、6分の一に下げれば6&#12316;7円となるとしている。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/27 10:37
管首相の自然エネルギー発電増目標が本気ならドイツの政策と実績を範とすべきだ
G8サミットでの管首相の「日本の発電量に占める自然エネルギーの割合を2020年代の早い時期に20%超に引き上げる目標」発言は一人芝居としか外部には映らない。何故なら「再生可能エネルギー電力」開発実績が目覚ましいドイツの情報に興味が無いのか、メルケル首相との協議などの情報をメディアは報じていないからである。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/28 21:04
原発廃止を願い・自然エネルギー発電増を願う人達はドイツ緑の党の活動を範とせよ
 当ブログは、「日本はドイツに範を執り電力自由化でグリーン電力開発を促進し同時に新たな雇用を生み出す政策が必要なこと」を 「管首相の自然エネルギー発電増目標が本気ならドイツの政策と実績を範とすべきだ」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_28.html で訴えたが、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/30 11:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
震災復興に忘れてはならない事実と深刻な危機の原因 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる