国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発3号機の早期安定化を実現させ・代替クリーンエネルギー普及運動を起こそう

<<   作成日時 : 2011/04/17 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

日本国民に目に触れない3月27日に自衛隊が撮影した福島第一原発の3号機の写真、多くの角度からの写真が外国で解析されている。解析者は多分米国の原発に関するコンサルタント会社、(参照:「最悪の事態を次善の制度構築に活用せよ・福島原発危機の教訓(A)」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_8.html
ではないかと思われる。

 海外の専門家が3号機の安定化に特に注目しているのは、言うまでもなく致命的な毒プルトニュウムを多量に含むMOX燃料が大量に残されており、人類の運命の問題でもあるためである。

参照ブログ、福島原発3号機の詳細写真 (大切なものを大切に☆彡)
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=270
Fukushima Reactors Fukushima Reactors - Reactor 3

 3号機の安定化に時間が掛かれば掛かるほど、プルトニュウム汚染は拡大しその被害は計り知れない。
その被害は、「あの黄色い雨は、やはり花粉じゃなかった!チェルノブイリ時にも(大切なものを大切に☆彡) 
 http://hanbey8.jugem.jp/?eid=262 が伝える事実、

引用:たとえばベラルーシに於ける癌患者は、事故前まで年間平均して人口10万人当り82人だったのが、こんにちでは(2006年にこの記事を書かれた当時)同じく10万人当り数千人と74倍に増えており、さらに46〜50歳の労働世代の人では実に14.5%の人が亡くなっていることが、コチラの記事(ロシア語サイト)に書かれています。
(数千人/10万人という数値だけでも、人口全体の数パーセントに当ります)
の形で10年、20年〜でなければ顕著に現われない。

 この「被害が直ちに表面化しない」という特性のため、為政者も原子力関係者そしてマスコミも文化人も原子力エネルギーは日本に必要を主張し続けるのである。
 人間の力では3号機の安定化を直ちに実現することは不可能だが、有力と考えられる方法は直ちに試みるべきである。参照:「原子炉の冷温停止状態の早急実現こそ日本だけでなく世界を救う」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_9.html

 下記情報を知るならば、原子力発電に頼ってはならないことは理解できる筈です、
なんともひどい、原発は安くはないと言う話。初めて知りました。 (寂れ行く天竜峡、南信州ご紹介)
 http://sky.ap.teacup.com/kazakosisite/1329.html

【震災】電力会社に群がった「原発文化人」25人 (語られる言葉の河へ)
http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/1f45180841379e2949b10a92a002fb48?fm=rss

「国民の生活が第一」支持の人は直ちに原子力発電廃止・代替クリーンエネルギー、特に百万円余りの初期投資で実現できるマイクロ水力発電具体的条件は後日発信します)、
参照「個人・NPOのマイクロ水力発電は雇用創出・原発依存脱出のカギ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_14.html
実施運動、即ち利権の巣窟である原発依存から脱出する運動を起こす・参加することを訴えたい。

また「国民は真実を知り・国民に役立つ「エネルギー政策」を実施させよう・原子力事故再発可能性を0にせよ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_6.html

更に「震災復興に忘れてはならない事実と深刻な危機の原因」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_2.html

更に「東電役員や原発関連法人役員管理職および自公時代の大臣達にも大震災復興資金を拠出させよ」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201104/article_1.html

更に「福島原発の安全を祈る・党内融和で与野党一致で難局に当たれ」    
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_13.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
二重行政・無責任行政が次世代国民の生命・日本の将来を脅かしている
 原子力(安全)関係官庁が本来持つべき体制・姿勢と知識・見識を持っていないため、日本の子供たちの将来に暗雲がたちこめていることが海外から指摘されている。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/30 12:11
プルトニュウムの拡散予測は国民の生活・安全に重大な影響がある
ビン・ラディン容疑者殺害ニュースでマスコミが大騒ぎしているため、国民の生活に重大な影響がある福島第一原発のニュースがかすんでいるが、作日5月3日(火)の日経新聞の「経済2」ページが、福島第一原発の放射性物質について報じている。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/04 09:49
モンゴルなど他国への原発核廃棄物輸出と処理に反対しよう・原子力発電のコスト高い 
時折見るテレビ朝日ニュース番組で、今朝8時45分頃原発の核廃棄物問題について語っていた。日本は六ヶ所村、アメリカはネバダ州に核廃棄物処理施設を持っているが、地元・周辺地域の反対やその他の問題で最処分が出来ない、そこで日米両政府はモンゴルに地下深く穴を掘り廃棄する最終処分場とすることを交渉中と言っていた。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/09 10:36
核燃料再処理事業に税金が投入されておりコストは巨大しかもお先真っ暗 
原子力発電の使用済み燃料処理費用を知りたいと思い、関連のインターネット情報を調べてみた。 従来テレビ・新聞などのマスメディアは、青森県六ヶ所村の核燃料再処理事業及び英国・フランスへのMOX燃料製造について断片的に伝えてきているので・原子力発電の使用済み燃料処理は、福島第一原発問題が起きる前は順調に行われているかのような印象がばら撒かれている。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/10 11:49
ここ数日の大雨が放射線汚染物質を空中から一掃してくれることを祈る
 風評被害の広がりを防ぐキャンペーンがその筋やマスコミえ盛んに行われているが、注意すべき茶葉・牧草などの放射性セシウム:汚染などを伝えるブログ情報が多い。勿論首都圏の人達も皆風評被害は防がなければいけないと思っているのだが、安全な食品を必要としていること・体内への汚染物質取り込みの完全防止の必要は誰も否定できない筈だ。  ここ数日の大雨が放射線汚染物質を空中から一掃してくれることを祈るばかりである。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/12 20:59
食の安全を願う人は汚泥のデータと(焼却)処理情報にも注目したい
昨日「ここ数日の大雨が放射線汚染物質を空中から一掃してくれることを祈る」と書いた意図には、一掃してくれたら・その後の大気中の放射線汚染物質保持量は極小少量となりそれを基準にすれば、その後も福島第一原発より放射線汚染物質の拡散状況データの解析で(公的機関での計測に頼るしかないが)今もって放出が続いているのか否か判断出来るとの意味も含んでいる。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/13 12:07
放射線物質の飛散を抑える工事完成見通し発表が「国民の安全」と風評被害防止に不可欠
 本ブログは昨日「食の安全を願う人・風評被害の完全防止を願う人のための情報」を発信したが、福島第一原発から放射線物質の飛散は続いている事が下記情報から判明した。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/14 11:24
国民の安全第一の「放射性廃棄物処分の基本法案」の早急作成を要求しよう・原子力発電は超高コスト
原発関連団体は「天下り」の巣窟だった !(日刊ゲン ...ダイ) http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-954.htmlが伝えるように、原子力関連団体には無数の天下り官僚が在籍しているから、諸外国のように放射性廃棄物処分の総合プロジェクトが出来ているかと思いきや、下記5月14日の読売が伝えるように ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/15 11:53
プルトニュウム汚染値の公表を求め・知事抹殺の東京地検特捜部の大罪も追求しよう
毎日のマスコミの「各地の最大放射線量」は発表による安全宣言報道は国民の健全な生活の願いを無視したものであり、昨日の本ブログ 「前福島県知事の無実の罪をでっち上げた東京地検特捜部は東北地方永久破壊の元凶」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201105/article_21.html の中で指摘した3号機からの永久毒プルトニュウムの拡散が東北地方だけでなく今も日本全国そして世界中に広がっています。「プルトニウムを漏えいしているプルサーマル... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/21 13:24
怖い現実を報道し始めた・健康被害・ガン患者激増が表面化するのは10年ほど先
 怖い現実を報道し始めた、健康被害・ガン患者激増が表面化するのは10年ほど先なので、青森県知事選挙結果が示すように、プルトニウム汚染も今心配しても仕方がない、現民主党執行部の理念なき政局対応が根本原因だが、今の生活を守るのが先決と投票する人達が多いのだ。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/06 11:36
日本の原子力政策は国民投票で決めよう
ケーブルテレビチャンネルで視聴できる「ニュースの深層朝日ニューススター」の6月14日(火)の番組、司会:上杉 隆、ゲスト:高名な?な田原総一朗(ジャーナリスト)が出演し 6/14(火)日本は原子力とどう向き合ってきたか http://asahi-newstar.com/web/22_shinsou/?p=4056 を報じていた。 田原総一朗には 原子力戦争 (ちくま文庫) の著作が有り、日本の原子力政策に批判的なようだが、国民投票をすることに反対と言っていた。今投票を実施すれ... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/16 11:45
電力自由化で未利用電力資源の活用と電力価格の低下を・雇用増大を実現しよう
 本日6月16日(木)の日経新聞の「経済2」ページに、見出し:「がれき木材で発電・被災地、処理と電力確保両立・農水省方針、5ヶ所に設置」の記事が記載されている。 この記事中に掲載され入れる図のタイトル:「再生可能廃棄物の利用率(2009年)」によれば、未利用率は「(1)林地残材(間伐材など)800万トンの100%、2)食品廃棄物1900万トンの73%、 3)下水汚泥7,800万トンの23%、4)家畜排せつ物8,800万トンの10%、 とあり、今まで年間に発生する間伐材など800万トン... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/16 12:30
電源三法を国民のため・発電インフラ輸出・雇用創出に役立つ法律への改変を訴えよう
 本日6月19日(日)の日経新聞のサイエンスページには、見出し:「次世代火力、CO&#8322;を削減」「石炭ガス化、発電効率も高く」の記事が大きく紹介されている。 記事の中には、米中やインドなど石炭火力発電に頼っている国へIGCC(石炭ガス化発電)設備・ノウハウ輸出が有望と印象付ける記述がある。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/19 11:28
「エネルギー戦略」には世界並の電力価格実現・「発送電分離」「全量固定価格買い取り制度」を盛り込むべき
「エネルギー戦略」には最初から世界と競合出来る電力価格実現を目標とし・「発送電会社分離」「全量固定価格買い取り制度」を盛り込むことを提案する。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/23 18:43
ドイツ並みの自然エネルギー投資政策と雇用拡大そして脱原発を要求しよう
ドイツ並に毎年自然エネルギー開発に投資すれば、人口約2倍の日本では自然エネルギー関係雇用は50万人以上の大産業部門となり・安全な自然エネルギーコストも原発電力以下となる。脱原発・自然エネルギー開発は、最初の目標設定と投資にかかっている。 水温が上がる夏・原発発電に依存しているフランスが電力を大量に輸入している事実も重要な情報である。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/06/24 10:53
ドイツ開発の体内よりプルトニュウム排出薬剤年内に日本で発売
知事抹殺の犯罪行為のため全人類を恐怖させているプルトニュウム飛散は、治療法がないとの通説を覆す薬剤の記事を今日7月24日(日)の日経新聞の「企業」ページで目にしたので引用する。勿論この薬剤でプルトニュウムの危険が全面的に解決するものではないが、一部の人には朗報と思われる。この記事を読んだ時、第一にセシウム汚染問題がクローズアップされているためかプルトニュウム汚染の脅威に対するマスコミ報道は聞かないが・当局はプルトニュウム汚染が深刻な問題であることを認知していた証拠そして原発廃止を決めたド... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/07/24 11:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
福島原発3号機の早期安定化を実現させ・代替クリーンエネルギー普及運動を起こそう 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる