国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方議員の歳費・手当及び政党交付金を復興資金に転用させよう

<<   作成日時 : 2011/03/24 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 地域政党「減税日本」を立ち上げた河村たかし名古屋市長は、地方議員はボランティーアー視点で住民のために仕事するべきと唱え、名古屋市議会選挙では議員報酬の半減を公約に掲げている。名古屋の選挙は終わっているが、東北関東の一部地方を除く統一地方選挙が4月10日に行われる。

 日本全国の地方議会議員が受け取っているは歳費・手当は相当な金額にのぼる筈で、今回の大震災あたり自発的に自分達の歳費・手当の少なくとも半額を復興資金に寄付したいとの声が出て良い筈だが、今もって聞こえてこない。
 本ブログは、ネット人口が地方議員の歳費・手当の半額を復興資金に充てよとの呼びかけを行うことを提案する。 更に政党交付金も復興資金に充当すべきだ。

本日3月24日(木)の日経新聞の総合・政治ページの見出し:「政党交付金削減も・民主幹事長が言及 復興財源を念頭」記事の中に ‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐補正予算の財源を念頭に政党交付金の削減に言及。ただ、各党との調整が必要になるため実現するかは不透明だ。復興委員会のもとには特別立法や歳出見直し、補正予算、復興ビジョンを検討する4つの作業部会を設置。 ‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐  ‐‐‐‐ ‐‐‐‐‐

 日経記事には出ていないが、ネットのフリー百科事典によると、2010年の政党交付金の支給金額は全額で319億4000万円とある。この全額、少なくとも1/2は政党への交付を止め復興資金に回すべきである。ネット人口は今後の展開を注視し、もし転用に反対する政党があるなら、その政党の不信認を国民に訴えよう。

また「特別会計の剰余金を大震災復興資金に充てるべきだ・一刻も早く予算成立が必要だ」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201103/article_23.html
さらに
「財政投融資特別会計が円高阻止と雇用増大資金を貯めている」http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201011/article_2.html も参照して下さい。)

更に参照お願いします、「増税論者とマスメディアが経済成長を害し「国民生活」を圧迫」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201012/article_31.html )
の中の政府統計が証明しているように増税は雇用を縮小させ経済を委縮させています。雇用増大・経済活性化・GDP成長しか「国民の生活が第一」実現および借金減少の道はありません。
また「年金給付の危機・消費税不可避論は日本を崩壊させる・「国民の生活が第一」のみが解決の道」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201101/article_47.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国会議員歳費半年間3割削減では足りない・政党交付金1/2削減し早急に復興資金に回せ
本日3月29日(火)の日経新聞の総合・政治4ページに小さく、見出し:「歳費300万円削減・民自公3党合意・改正案を提出」で記事が出ている。記事の要点:国会議員1人当たり歳費(給与)を300万円削減することで合意した。歳費(期末手当を含む)を半年間、3割削減する額に相当し、衆参両院議員の総額は20億円超となる。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/03/29 11:38
地方選挙の結果が示す挙党態勢の必要性、震災復興へも絶対必要条件だ
 民意即ち「国民の生活が第一」の実感を伴わなかった選挙で管内閣民主党は惨敗した。 一刻も早く小沢元代表の党員資格を回復させ、挙党態勢で「国民の生活が第一」に当たらなければ福島第一原発の事故解決そして震災復興の将来は開けてこない。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/04/12 11:26
震災復興に「政党交付金」をもっと拠出させ・党利党略を非難しよう
 第一次補正予算が30日衆院で全会一致で可決され参議院に送付され、2日に成立する見込みとマスコミが伝えている。  3月11日に起きた大震災の復興は国家・国民の緊急を要する大事であるのに、財源問題で紛糾しこれほどの時間を要した原因は野党の党利党略一本槍に最大の原因があるのだが、根本にあるのは党利党略に振り回される原因を作った管首相のマスコミ迎合姿勢と選挙での不人気にもある。   自公の「国民の生活」を無視した党利党略は、自分達の歳費削減転用は最小限に抑え、 参照、「国会議員歳費半年間... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/01 10:58
「国家公務員・裁判官給与 引き下げ」だけでなく政党交付金の震災復興への活用を訴えよう
 震災復興の本格的始動にはだれも異論は無い筈だが、自公は未だに2011年予算の財源確保や第二次補正予算の成立に異議を唱えている。管直人首相の辞任を予算の財源問題の審議の条件にしていると本日の日経だけでなくマスコミが連日報じているが、管首相に辞める意思がまったく無い様だし辞任させる手も無いのだから、震災復興のためにも「国民の生活」のためにも予算案には反対でも・財源確保法案の採決には応じるべきである。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/19 11:53
天下り制度の恩恵享受者からの震災復興資金拠出情報の公開を求めよう
 天下り官僚と東電の関係の弊害が指摘されており、下記に転載するブログが示唆するように福島第一原発危機の一つの大きな要因との声も高い、天下り制度の恩恵享受者からの震災復興資金拠出情報の公開を求めよう、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2011/05/24 11:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
地方議員の歳費・手当及び政党交付金を復興資金に転用させよう 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる