民意は経済成長で国力回復を望む・希望の持てる経済が名古屋市議選「減税日本」の勝利

 本日3月14日(月)の日経は時間の関係なのか東日本巨大地震・津波情報で埋め尽くした情報しか伝えていないが、「経済教室」ページは相変わらずの御用学者の増税での経済改革論を掲載している。データとして2005年基準とする「日本人の世代会計」を載せているが、この学者の意見は現状肯定で・日本の衰退は避けられないとする自公が演出した「失われた二十年」の延長経済なのだ。

しかし転載するブログ情報が伝えるように、過半数には届かないまでも議会定員74名中28名を獲得して第一党となった。この結果が示すことは、政党「減税日本」が主張する経済活性化で経済成長・人口増・若者の雇用増なのだ。「失われた二十年」是認ではないのだ。

関連があるブログ記事の内から建設的提案記事を幾つか下記に転載します。

【名古屋市議選】減税日本が第1党に 過半数には届かず、民主は惨敗 (YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)ブログより転載
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/c5c1440ffd951f487df00ef29d29dfa4?fm=rss

名古屋市議選の結果について (池和夫 枚方を変える)ブログより転載
http://blog.livedoor.jp/kazuoike/archives/2660886.html

反貧困フェスタ、「反貧困集会inあいち」に変更し開催 (市民社会フォーラム)ブログより転載  http://civilesociety.jugem.jp/?eid=7365

名古屋市議選 減税日本が第1党になる (メーテルのヤマトナデシコ七変化)ブログより転載  http://www.yamatonadeshiko.org/archives/51760466.html

名古屋市議会選挙で「減税日本」第一党、それに対して菅民主は東京知事の独自候補断念の体たらく。 (かっちの言い分)ブログより転載
http://31634308.at.webry.info/201103/article_15.html

出直し名古屋市議選で第一党に躍進した「減税日本」(☆時事チップス☆別刊・歴史チップス最近報道版)ブログより転載 http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/60875199.html

28議席(75定数) 河村たかし と減税日本 名古屋市議選を制す 3月13日 (青空と麦穂)ブログより転載 http://iinoakazonae03.blog77.fc2.com/blog-entry-2280.html

また参照お願いします、「増税論者とマスメディアが経済成長を害し「国民生活」を圧迫」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201012/article_31.html )
の中の政府統計が証明しているように増税は雇用を縮小させ経済を委縮させています。雇用増大・経済活性化・GDP成長しか「国民の生活が第一」実現および借金減少の道はありません。
更に「年金給付の危機・消費税不可避論は日本を崩壊させる・「国民の生活が第一」のみが解決の道」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201101/article_47.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック