小沢元代表処分検討は見当違い・正しい政策は増税なしの経済活性化だ

 本日2月14日の日経夕刊(朝刊は休刊)の総合ページに、見出し「小沢元代表処分を議論・民主党役員会党員資格停止の方向」と見出し「予算関連法案・自公、一部賛成も・子供手当などには反対」が比べ易い形でのっている。

 一体全体民主党役員会なるものは民主党を代表する意思決定機関なのか否か疑問だ? 何故なら「国民の生活が第一」を支持する者は、民主党議員の多くは小沢元代表を支持していると聞いているからだ。或いは自公に予算および関連法案の一部に賛成してもらうための取引なのだろうか? そういえば、見出し「予算関連法案・自公、一部賛成も云々」の解説部分に、「‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 一方、民主党は自公の意向を踏まえて税制改正法案を分割できるかどうかなどの検討に着手。

安住国対委員長はNHK番組で「国民生活に関係するものが100項目位ある。野党側の賛否をあらかじめ教えてもらい‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 」と出ている。
管内閣はマスコミに迎合する姿勢で選挙で連戦連敗、そしてまたまた野党のご機嫌取りで「国民の生活が第一」に反する行動に出ていると思わざるを得ない。

解決策は河村・大村両氏の意見(参照「河村・大村両氏は増税なしで社会保障財政と経済再生可能と主張」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201102/article_15.html )を採用するすることで、小沢元代表を処分することではない。

この主張に関連する転載する下記ブログも参照すれば、現在採るべき政策が判明する筈です。

新聞社が消費税増税を応援し小沢を攻撃する理由「まと... (晴耕雨読)ブログより転載
http://sun.ap.teacup.com/souun/4164.html

菅民主党は否定された あらゆる選挙で連敗…?菅民主... (晴耕雨読)ブログより転載
http://sun.ap.teacup.com/souun/4172.html

原口一博議員が「日本維新の会」を発足!長瀬達也・板橋区議「除名されても減税日本から推薦を受けて」
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-891.html

また「年金給付の危機・消費税不可避論は日本を崩壊させる・「国民の生活が第一」のみが解決の道」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201101/article_47.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック