経済成長なし・国民の生活向上なし政策の内閣はエジプトと同じ運命だ

日本でも視聴している人の多いCNNテレビ番組が30年独裁政治を行い国民の生活向上を無視してきたエジプトのムバラク大統領が、1か月近くの国民の大規模抗議デモに屈し遂に11日辞任し国外に出たこと報じている。

 ムバラク大統領は軍隊もマスコミも掌握していたが、携帯やブログやニューメディアで呼びかけに応じた生じた1か月近く続いた大規模抗議デモで辞任に追い込まれたのだ。

 日本でも、管内閣が国民の支持のない増税経済政策を強行するなら、マスコミの支持を取り付けるとしても内閣の運命はエジプトと同じとなるであろう。
エジプト情勢を伝える下記2ブログ記事を転載します、

エジプト革命成就とイラン革命の影。 (ロンドン新(米)所長日記
http://plaza.rakuten.co.jp/Londonnikki/diary/201102110000/

ついに辞任したエジプトのムバラク大統領の資産 (カナダde日本語
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2525.html

本ブログが再三提示している解決策、先進国が実行しているように雇用増大・経済成長(参照「増税論者とマスメディアが経済成長を害し「国民生活」を圧迫」
http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201012/article_31.html )
しかありません。
また「年金給付の危機・消費税不可避論は日本を崩壊させる・「国民の生活が第一」のみが解決の道」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201101/article_47.html
も是非参照して下さい。

何時もご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック