北朝鮮の韓国砲撃で「北朝鮮懲罰を主張」するのは経済悪化を招くとするニュース

  
今回の「北朝鮮の韓国砲撃」事件は、20世紀と違い21世紀の現在では、平和は経済の成長を持続させるが、武力衝突・戦争は経済を悪化させることをニュースが伝えている。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票お願いします。
にほんブログ村


 先ず米国・韓国は北朝鮮に圧力を加えるため、朝鮮半島西側の黄海上で28日から米空母を参加させた合同軍事演習を始めると発表、中国の仲介が今回の紛争の解決のカギとの報道もあり、24日中国外務省は「朝鮮半島の平和と安定を損なういかなる行為にも反対との声明を出している。

一方韓国大統領は、今回の北朝鮮の韓国砲撃を国連安全保障理事会に制裁決議などを求めることに慎重な姿勢であると新聞は伝えている。北朝鮮への制裁に慎重姿勢を示す中国の姿勢を韓国大統領が考慮しているためとしている。

本日の日経新聞の経済面は「市場不安くすぶるとの見出しで、要因として「北朝鮮」「欧州財政」「米景気」をあげ、株式市場での株価上昇が止まったと伝えている。

イラク戦争やアフガニスタン戦争の戦費負担は米国経済の重荷となっており、他の地域例えば朝鮮半島でのこれ以上の紛争・戦争の経費負担に米国も同盟国も耐えられなくなっていることが株式市場の反応として現れているのだ。
 とにかく北朝鮮だけでなく、米国も韓国も紛争が予想される行為は控えるべきである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 外務省

    Excerpt: <お買い得情報> 一度食べたら病み付きです!超うまいっ!フロム蔵王楽天市場店へGO! 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお.. Weblog: 必見!時代の流れはここにあリ! racked: 2010-11-25 16:05