「国民の生活が第一」に役立つ情報を伝えるブログの推薦

ブログ村の政治社会問題カテゴリーで常に上位にあるブログ「新時代創造」
http://www.blogmura.com/profile/00078907.html/は、「国民の生活が第一」に役立つ情報を公開しています。
2010/11/22に「税金を上げることしか能が無い首長ばかりでは将来が不安です」http://soubiken.blog20.fc2.com/blog-entry-739.htmlのタイトルで、首長たちの消費税増税要望などのアンケート結果を報告しています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
今日も一票お願いします。
にほんブログ村


また11月20日の「政治を変えることができるのは、国民です」も今注目の名古屋市議会の市民税減税について報告しています。

その他、「公明党は政党ではなく宗教団体の一部ではないの?」など必見情報が多数あります。

マスコミが好んで報道し雇用も景気も悪化させる増税必要論より、先ず雇用を増やしGDPを成長を確実にすることが先決です、(本ブログ11月20日の「1995年~2005年日本の雇用はマイナス成長・先進国はプラス成長」および「1995年~2005年日本の雇用はマイナス成長・先進国はプラス成長」をお読み頂ければ、雇用を増やしGDPの成長を確実にする政策・欧米諸国が実行している政策の必要性・優位性がお分かりになると思います。

 またマスコミ報道では、日本の失業率は欧米諸国の失業率より格段に低く「国民の生活」は守られているかのような情報・印象がばら撒かれていますが、一国の「国民の生活」はOECDが提唱しているように数個の指標から総合的に評価する必要があります。

その一つは、政府(官僚)作成の失業率ではなく実際の失業率の影響がもろに現わしている「新生児のうち低体重(2500グラム以下)の割合:OECD Health Data」、そして「国民一人当たり可処分所得の成長指数」、「パートタイム雇用就業と正規雇用就業の比率」、「平均貧困率」などです。これらの指標に関係する日本と欧米諸国の比較データを、順次報告、多分北朝鮮の韓国砲撃の興奮が収まった頃、報告致します。

この記事へのコメント

聖徳太子
2010年11月24日 11:59
はじめまして、当ブログへのご訪問ありがとうございました。
コメント欄でのご要望の件、了承しましたので、よろしくお願い致します。

新時代創造 ~ 聖徳太子

この記事へのトラックバック