国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS パレスチナ人は故郷に戻る権利がある・イスラエルはパレスチナと共存方法を示すべきだ

<<   作成日時 : 2018/05/16 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 パレスチナ人は故郷に戻る権利がある・イスラエルはパレスチナと共存方法を示すべきだ、【ニューヨーク=橋本潤也】国連安全保障理事会は15日午前(日本時間15日深夜)、パレスチナ自治区ガザ住民に対するイスラエル軍の銃撃で多数の死傷者が出たことをめぐり、緊急会合を開いた。 多くの国が衝突のきっかけとなった米大使館のエルサレム移転への懸念を表明する中で、米国のヘイリー国連大使は「米国民の意思を反映させたもので、主権の問題だ」と主張し、正当性を訴えた、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

米、大使館移転の正当性主張…安保理緊急会合
5/16(水) 2:01配信     【ニューヨーク=橋本潤也】国連安全保障理事会は15日午前(日本時間15日深夜)、パレスチナ自治区ガザ住民に対するイスラエル軍の銃撃で多数の死傷者が出たことをめぐり、緊急会合を開いた。 多くの国が衝突のきっかけとなった米大使館のエルサレム移転への懸念を表明する中で、米国のヘイリー国連大使は「米国民の意思を反映させたもので、主権の問題だ」と主張し、正当性を訴えた。  会合開催を要請したクウェートのアルオタイビ大使は「イスラエルの行動は明らかに国際法と安保理決議違反だ」と批判。ボリビアのヨレンティ大使は、20歳代以下の犠牲者の年齢と名前を読み上げ、米大使館のエルサレム移転が「衝突の契機になった」と非難した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00050011-yom-int

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

デスクトップパソコンは高価なのでメーカ保障2年間に販売店の保障3年間を加えて5年間使う予定でしたが約2年でダウンし1年後再度ダウンしたためメーカに修理に出していたため、3日以降ブログの更新が出来ませんでしたが、本日よりノートパソコンをインターネットに接続して再開致します。従来通り本ブログへの訪問をよろしくお願い致します。

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、


にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。


にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
パレスチナ人は故郷に戻る権利がある・イスラエルはパレスチナと共存方法を示すべきだ 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる