国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 若者の政治教育義務化こそ民主主義の基本、日本の政治不信キャンペーンは国民生活と未来の破壊

<<   作成日時 : 2015/11/07 14:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 若者の政治教育義務化こそ民主主義の基本・オーストリアに学ぶべきだ、日本マスコミの政治不信キャンペーンは投票率低下をモタラシ・役人政治を促進し国民生活と未来の破壊を起こす、16歳から国政選挙の投票権が認められているオーストリアでは、14歳からの政治教育が義務化されている。今回は、オーストリアの政治教育のためのイベントをレポート。政治家と若者が直接対話する2泊3日の合宿では、大きな議論を呼ぶ政治的なトピックについて真剣に討論する。18歳選挙権引き下げを目前に控えた日本は、オーストリアの「政治教育」の現場から何を学ぶべきか。(Yahoo!ニュース編集部)、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

16歳から国政選挙の投票権が認められているオーストリアでは、14歳からの政治教育が義務化されている。今回は、オーストリアの政治教育のためのイベントをレポート。政治家と若者が直接対話する2泊3日の合宿では、大きな議論を呼ぶ政治的なトピックについて真剣に討論する。18歳選挙権引き下げを目前に控えた日本は、オーストリアの「政治教育」の現場から何を学ぶべきか。(Yahoo!ニュース編集部) 連載1回目:
16歳に選挙権「若者も社会も変わる」オーストリアの決断
若者たちの “政治を考える合宿”
「ギリシャの金融危機に対する対応はとても早かった。にも関わらず人命に関わる難民問題の議論に、なぜ時間がかかるんですか?」24歳の青年が質問を投げかける。彼の両親はボスニアからの移民だという。
慎重に言葉を選びながら、ベテラン政治家は答えた。「私自身も疑問に思っています。正直に言うと難民受け入れを主張するのはとても勇気がいることなのです。」オーストリア・緑の党の議員で、欧州議会の副議長も務めるルナチェック氏(写真中央)「対話会議」と題されたそのイベントは、スイスと国境を接する湖畔の街ブレゲンツで開かれた。若者たちが政治について理解を深める2泊3日の合宿だ。2回目の開催となる今年の参加者は17歳から25歳の計60人。全国から集まった応募者の中から書類審査で選考された。主催するのは国立の青年協議会。参加費や会場までの交通費などはすべて国費で負担される。
青年協議会の議長はこのプロジェクトに自信をのぞかせる。
決定をしている政治家と若者たちが同じ目線で語り合う意義は大きい。行動すれば自分の考えが政治に届くと若者は実感できる」
会場には、ステージが無い。政治家は檀上から演説せずに、若者たちと同じ目線で輪の中に入る。「政治決定はトップダウンされるものではなく、市民もそれに加わっている」という民主主義の形を可視化するためだ。   今回のイベントの目玉は、冒頭のような現役政治家との対話だ。連日各党の政治家が、若者たちと対話をするために会場を訪れる。政治的中立を保つため、主催者側は全ての政党に参加を打診している(全7党)。この日は与党議員と、野党議員の2人の政治家が若者たちと熱い議論を交わした。
白熱する 現役政治家とのディスカッション
討論のテーマは、参加者の若者たち自身が考える。自分の興味をきっかけに政治にアプローチするのがこのイベントのコンセプトだ。若者たちは多様な政治テーマを挙げた。学校の自主運営、地方と中央の対話、州ごとの青年諮問委員会、過激主義への反対、さらには難民問題まで……。日本の教育現場であれば、取り上げることがためらわれるようなテーマで討論が次々と展開されていく。だが、オーストリアでは公の教育の場で、こうした問題を扱うことが問題視されることはない。教育現場に政治権力が介入しないよう、法律で守られているのだ。白熱した議論に影響を受けるのは若者だけではない。今回参加したハバッスィ議員(与党の青年部代表)は「ここで得たテーマを国政へと持ち帰り、彼らの声を届けたい。若者たちが決断に加わってこそ民主主義だ」と決意を語った。政治家にとっても若者の“ナマの声”を聞くことができる貴重な場である。
このイベントに参加していた学生は「16歳の頃から投票に行っています。若くても社会を作る一員として扱われていることに感動しました」と感想を語る。主催した国立青年協議会の議長の言葉が、若者の政治参加に対するオーストリアの熱意を物語る。「若者は未来であり、現在でもある」。こうした政治教育に関するイベントはオーストリアで大小合わせて年間400件ほど開催されている。
日本の教育は“政治的中立”を誤解している
一方、日本では議論を呼ぶ政治的話題を教育の場で扱うことは、タブー視されてきた。争点を避けることが“政治的中立”だと捉えられてきたのだ。だが、「この考え方が弊害を生んでいる」、と東京大学の小玉重夫教授(教育学)は指摘する。「争点と向き合うことこそ本当の意味での中立性。政治的リテラシー(判断力)を育てるためには、ナマの政治を教材にしなければならない。」重要なのは、民主主義の当事者として社会の問題を考え、関わっていく姿勢を育む教育、すなわち“主権者教育”だと小玉教授は訴える。政治的判断力を身につけた“考える有権者”を育てなければ、選挙権を引き下げても民主主義の成熟にはつながらないのだ。 政治教育において“先進国”と呼ばれ一目置かれている国がドイツだ。オーストリアの政治教育もドイツを参考にしているという。ドイツの政治教育の根底を貫くのが「政治教育の3原則」と呼ばれる指針だ。次回は“政治教育の先進国”ドイツに焦点を当てる。
日本では選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、70年ぶりの改革となる。だが、世界に目を向ければ18歳から選挙権を認めている国と地域は、全体の85%にも及ぶ。10代の政治参加は世界的に見れば“当たり前”になりつつある。ヨーロッパでは、選挙権年齢を18歳からさらに引き下げる動きも見られる。ドイツやノルウェーでは地方選挙で16歳選挙権を導入している。そのきっかけとなったのはオーストリアだ。「選挙権年齢の引き下げで、若者も社会も変わる」と実証したオーストリアの取り組みを、識者へのインタビューと教育現場からのレポートで紹介。政治教育先進国ドイツの事例とあわせ、全4回の集中連載で日本の未来を考える。  http://news.yahoo.co.jp/feature/59 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、
16歳から国政選挙の投票権が認められているオーストリアでは、14歳からの政治教育が義務化されている。今回は、オーストリアの政治教育のためのイベントをレポート。政治家と若者が直接対話する2泊3日の合宿では、大きな議論を呼ぶ政治的なトピックについて真剣に討論する。18歳選挙権引き下げを目前に控えた日本は、オーストリアの「政治教育」の現場から何を学ぶべきか。(Yahoo!ニュース編集部)
若者の政治教育義務化こそ民主主義の基本、日本の政治不信キャンペーンは国民生活と未来の破壊

格差社会の正体について考える(非正規労働者が能書きをたれてやる)
http://d.hatena.ne.jp/humitake+hiseikikeizai/20151107/1446863470

『「障害者雇用」−法人の都合と障害者の弱み』(徳兵衛の狂人日記)
http://blog.goo.ne.jp/ohatu-tokubei/e/673abcc304486ea87d6d18a28295827d?fm=rss

安倍政権は、国内では沖縄県民の意志を無視し、国外の火中の栗である南シナ海に手をだそうとしている。(かっちの言い分)http://31634308.at.webry.info/201511/article_6.html

BPOが放送への圧力と総務省と自民批判 NHK番組やらせ問題(いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権)http://irukachan.blog.jp/archives/51982117.html

『全国一斉奨学金問題ホットライン』(弁護士 猪野亨のブログ)http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1599.html

野合連合は不要・自公対峙勢力一本化がカギ(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63925370.html

消費増税と参院選向けのリップサービス「介護離職ゼロ」にだまされてはいけない(みなと横浜みなみ区3丁目)http://ojirowashiyokohama.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html

【佐藤優】戦略なき組織は敗北も自覚できない 〜昭 (語られる言葉の河へ)http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/f08af0e7bc4f9d9f5a1c2fa006a9f68f?fm=rss

抑圧されたものの噴出?(経済破局は来るのか?)http://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/ba52309d71edaf99b9a95a1e19550162?fm=rss

★日本の闇 検察の正体と恫喝録音 日本の検察によってイラク戦費の80%負担・・ (YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/2122f9a32cd1ee41c5427a9c14c5f361?fm=rss

バングラディシュ低所得200万所帯に再エネ拡大! 脱原発世界ニュース2015vol.44(ぐう、ちゃんの一言)http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63926878.html

【ドローン宅配】アベノミクスが破綻したから、『テロの脅威』は忘れよう? 後篇(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/20471715.html

菅官房長官消費税についてのコメントに,質問。(密接な関係にある他国から)
http://artrino.muragon.com/entry/39.html

■日本の闇 田中真紀子さんが日本は米従属体制のためにCIAと検察に嵌められてきたことをテレビで証言(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/8d3e177b835a87fc241136c35b5aa495?fm=rss

≪安倍総理。。安倍政権。。安倍内閣。。いろいろ装飾が激しいが≫【ズバリ!戦後政治史上<最も官僚機構に操られ>。。<某巨大教団の票がフル稼働>しただけ】(宝当仙人の野次馬日記)http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1461.html

強い不良=米国に言われ、力の弱い沖縄をいじめるアベ政権はチンピラまがいです:金子勝氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/18766.html

人工知能の研究が進みロボットが急速に進歩しそうだ(須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ)http://blog.goo.ne.jp/ngyuu2013/e/192005e07db394ecc066e676fa3342d1?fm=rss

小説・昭和からの遺言(97)次の世に伝えたいこと(その四)(志村建世のブログ)
http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55664215.html

■地震予測の村井教授、北信越地方や岐阜県で強い地震に警戒を呼び掛ける!長野県等で異常変動か?(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/627ac84f440368525f25e31d2aef43d0?fm=rss

「名目国内総生産(GDP)600兆円」の達成には(Social News Site「bizdoor」)
http://blog.goo.ne.jp/bizdoor/e/054c4c47d9e9266e96129a33d8a9e24a?fm=rss

●似た者同士 ルールを歪め勝利した習近平、立憲無視で勝誇る安倍晋三(世相を斬る あいば達也)http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/b1eb1c4a87775e3ad3f4c27fe2f53ce4?fm=rss

「靖国神社思想の本音」 (メモ)(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-6754.html

安倍政権が南京虐殺否定派の学者引用←東京地裁が「通常の学者ではない」「学問研究の成果に値しない」(Everyone says I love you !)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c43323c931c0b4c83c91e35caf8fd19f?fm=rss

読まなければならない本が多すぎる。観なければならない映画が多すぎる。一日が48時間、残された人生が80年あればいいのに。(世に噛む日日)
http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-1394.html

「安倍政権はいますぐ退陣」さよなら原発アピールウォーク/橋下徹さんと安倍晋三さんの相互補完関係/本社出版物紹介(市民社会フォーラム)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=32006

人災の原発事故:安全対策より原発反対派対策を優先(マスコミの暴走)
http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-1107.html 

BPOが自民党に「放送の自由と自律に対する政権党による圧力そのものであるから、厳しく非難されるべき」(Everyone says I love you !)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/a384589f0ea9fbf92068f8b3e3671834?fm=rss

裸の安倍さま 若者に嘘(皆木太郎☆公式ブログ☆よどみない命を生きる!)
http://ameblo.jp/beet7mac1le0/entry-12092654873.html

「ISISはアメリカとイスラエルによって作られた」 そうです。(新時代創造)
http://soubiken.blog20.fc2.com/blog-entry-1640.html

【IT】赤の他人に個人情報を収集されたりしないために〜Facebookのプライバシー設定をいま一度確認しよう(にゅーすちゃんねる)
http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-6121.html

「事実に基づく歴史研究を尊重する国」と「歴史研究を政治権力に従属させる国」:山崎 雅弘氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/18757.html

ベトナム大学生を招へい、日越草の根交流を推進、小沢代表(曲学阿世:真実を追求し、虚実の世間に迎合するような)http://blog.goo.ne.jp/lilmica6o/e/1ce1aea0d66539e49a166f28f8cd8722?fm=rss

5/13なんでや劇場5 金貸しと特権階級は国民から搾り取ることで、破局から生き延びようとしている(テレビが面白くない理由)http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/blog-entry-823.html

普天間基地をテニアンに移せ!(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63925545.html

役に立たない教科はない(教育に情熱を)
http://education.fp-guide.com/?p=6560

独仏テレビ局Arteの福島ルポ「フクシマ帰還政策」 字幕動画と全文書き起こし (メモ)(村野瀬玲奈の秘書課広報室)http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-6753.html

小沢一郎氏“こわもて”封印 学生と交流プログラム(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63925349.html

田原総「共産党が仕掛けた野党共闘の勝算」〜今、何が必要なのか考えよう(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/23844119/ 

「何をぬかしとるんや、コラァ!」 アリさん引越社幹部の「恫喝」が物議(hiryuの写真日刊紙)http://plaza.rakuten.co.jp/no23nit/diary/201511060001/

【ドローン宅配】アベノミクスが破綻したから、『テロの脅威』は忘れよう? 前篇(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/20469396.html

超巨大太陽フレア発生の兆候!米国緊急体制!地球到達したら電子機器破壊&大停電で原発制御不能に(憂国広場Y)http://yaplog.jp/warabidani/archive/4463

■自公に退場の審判下す(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/b1ac50afb77c1ea70ef68107494a1c88?fm=rss

【国連】「来年3月の報告書提出までノーコメント」……国連“女子生徒の13%が援助交際”問題で、国連人権高等弁務官事務所が回答(にゅーすちゃんねる)
http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-6119.html

福島原発の「安全」も福島は「住めない」も嘘です。(お玉おばさん+超左翼おじさん)http://otamachousayoku.blog.fc2.com/blog-entry-157.html 

原発に対するスタンスや立場以前に客観的な事実で語ることを前提としたい:toriiyoshiki氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/18756.html

【中日社説】安保法を問う 条約超えて日米一体化(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/37a49982ba3c5eee9b7f9af3843a8a00?fm=rss

南シナ海問題 野田聖子氏に期待したい でも自民党ではダメかもしれないけれど(弁護士 猪野亨のブログ)http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1598.html

医療費控除の還付申告をして少しでも税金を取り戻そう/医療費控除(還付申告)01(少数派ブログ)http://ginza.areablog.jp/page.asp?idx=1000095488&post_idx_sel=11284661 

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
書き言葉にするとイエスノーすら不明な方言
二年で廿人はくだらない数で頃され続け
試験勉強は丸暗記の吐き出しのみが安全牌‥
死人の山で頭回らない幽霊談議
そろばん弾いたら罰が当たる。
一応文の国
巳蛙
2015/11/08 00:41
政治教育の義務化をすれば思想が画一化する。
これこそ全体主義、独裁政権の基本中の基本。
学校教育とは学ぶ機会を与え、興味を喚起するもの。
政治を教育機関で得点化すれば統治者の思うがまま。
しかし、ピンボケもここまで行くと病気のレベル。
政治のイロハから勉強すべきはブログ主(笑)
トモズーDX
2015/11/08 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
若者の政治教育義務化こそ民主主義の基本、日本の政治不信キャンペーンは国民生活と未来の破壊 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる